白い花びら 

2006年03月03日(金) 22時03分
今日は1日だけですが休みでした。


叔母が
「どうぞ休日を楽しんで」と送ってくれました。

花名は「知らない」らしい。


でもとても軽やかで、複雑で、迷路みたいな
綺麗な花でした。





押絵と旅する男 

2006年03月03日(金) 21時42分
打って変わって凄い題名ですが・・・
只今読書週間です。


本棚の奥にあった山本有三の「生きとし生けるもの」から。

所謂「ヒューマニズム」満開の小説ですが
佳境か?といったところで未完。
え〜と思い筆者による後書に目を通したら、
「風邪を3回こじらせちゃった。終わり。ごめん。」
みたいなことが書いてあった。


頼むよ山本さ〜ん




で、今読んでいるのは江戸川乱歩全集。

終に手を出してしまいました・・・乱歩。
思っていた以上に興味深く、面白い。
有名(?)作品、「押絵と旅する男」と
「蟲」は読了。現在は「蜘蛛男」。

皆様もぜひ。
次は谷崎潤一郎だ!

Wonderland 

2006年03月03日(金) 21時08分
今日の一本

「ひかりのまち」 原題:Wonderland






ロンドンが撮影地。
おそらくそこでの群集の日常風景をベースに、ある4兄妹とその家族に絞る。
暮らしている人々の感情の機微や、
車、電車、雨、夜、コーヒー、ホテル、アパート、息
それらが結構おおざっぱに光として流れる。
なかなかうまい邦題をつけたものです。
原題も、内容と合致していて好きだけれど。









でもこれはやはりマイケル・ナイマンの音楽がなければ
点数はもっと低かったかもしれない。
パッヘルベルのカノンに似た、
単純で思いつきそうで思いつかない様な旋律が
何度も何度も繰り返しながら
花火や雨の夜や車の往来のうえに重なっていく。


本当にロンドンを知っているゆっちやあっちゃんが観たら、
またきっと違う印象かもしれません。


でも、東京の夜をぶらぶら歩いて、
「あー・・・・ (ここで写真を撮ったりする) おー・・・」
と思いながら、それ以上でも以下でもない何かを感じている
そんな時の感覚と似ていました。


まずまずの映画でした。


季節の味 

2006年02月28日(火) 1時38分
3日間の連勤でしたが、大変つらいものでした。

明日(もう今日ですが)は休みなので、帰り道、寄り道をしました。
職場から自転車で自宅まで約15分くらい。普段はまっすぐ帰るけど
今日は都庁をぐるりと回り、西新宿から小滝橋へ、そして東新宿から歌舞伎町へ回り、
めぐりめぐって帰宅。
歌舞伎町には腕を三角帯で吊って肩にロングコートを羽織りサングラスをしている、
「もしかして偽者でもあり得る」と思わせる程の、「いかにも」なおじ様方がいらっしゃいました。



こうして1日が終わっていくなあと思いながら、
今日どれだけ心から人と言葉を交わしたろう、と反省しました。
明治通りにあった「地酒屋 トゥルン」に強く惹かれましたが、
またの機会とすることにしました。


帰宅し、入浴。
ぬるい湯に顎までつかり、浜田広介の本を読む。


   冬は、しぜんに短くなっていくでしょう。
   寒さは、だんだんゆるやかになっていきましょう。
   たとえ、ひとりだけでもいい。
   この世の中にいるかぎりは、春は、また、めぐってくるのでありましょう。

                 「黒いきこりと白いきこり」



今日も一日ありがとう。

誰も知らない 

2006年02月28日(火) 1時04分
今、オレンジジュースを飲んでいます。
夜中のオレンジジュースはいいと思います。
身体に悪い感じがする。


今日の1本 「誰も知らない」


やっと観た。
母と観た。
思った以上に長かった。
あまり感想は出てこなかった。
これがカンヌで通用するのが不思議だった。
外国人はこれをどんな風に感じたんだろうか。


狭いアパート、布団を叩く音、ベランダの風、
コンビニ、坂、小さい苛め、カップラーメン・・・


でも是枝さんはやっぱりすごいと思った。
あと撮影と美術の人、毎回この人だけど、この人達も
凄いなと思った。

ピストルオペラで江角マキコの隣でけたたましく笑っていた
小さい女の子が、あんな綺麗になっているとは・・・韓英恵。


映画なんだけど、映画ではない気がした。


もう一度是枝作品ぜんぶ観たくなってきたなあ。
映画らしい映画って、一番最初の「幻の光」くらいだろうか。
あれも結構良かったなあ。


母はYOUを絶賛していた。




是枝裕和オフィシャルサイト

カレーの歌 

2006年02月20日(月) 23時33分
なんだか半端に少女風になってしまいましたが・・・
ご勘弁を。


最近はマーチを毎日聴いている。
妙にテンポの速いニューヨーク・フィルのものだが、
聴いた後に取り残された様な何ともいえぬ「まぬけ感」がたまらない。



「ワシントン・ポスト」を聞きながら自転車で青梅街道を右折〜みたいな



今度は古今亭志ん朝をi−podに入れようと思っている。


只今のBGMはくるりの「カレーの歌」



  カレーの香りは君と 同じで
     優しくて 小さくて
      忘れてしまいそう




あーほんとに
色んなことを忘れてしまいそうだあ


これから仕事に取り掛かります。
徹夜覚悟。
もうどうにでもしてくれ。

ぎりぎりの休日 

2006年02月15日(水) 3時08分
続き。

【富士山】
怒涛の連勤務をこなした私は、御殿場へ。
自宅から新宿までタクシーでとばしたにも関わらず、
特急に乗り遅れる・・・
切符売り場で「1分でも早く御殿場へ行きたい」とのたもうていたら
親切な駅員さんがバスを紹介してくれた。ありがとう!!

結果、特急で行くのと全く同じ時間に御殿場に着けました。
新宿って何て素晴らしいんだ。もう大好き。


しかしフジヤマ。
雪少ない。




久し振りに平野を見て心が胸騒ぎをおこす。
でも、今日はやめておこう。
楽しみたいのだから。


【買い物】
そして何だかもやもやしたものを発散すべく
アウトレットへGO

一瞬にして物欲にとりつかれる。
と思いきや・・・・
なかなか欲しいのがない。
あったとしてもやはり高すぎる。


結局買ったのは
・通勤用のがっしりした青空色のトートバック
・これまた青空色のセーター
(ボッケに、なんと親指用のスペースがついている)
・白いレースで花を一列にあしらってある黒地のキャミソール
・青い薄いタンクトップ
・白地の水玉のスカート


こんなもんだ。うーん・・・・


その後は行きつけ&美味しいと有名な中華屋へ。
美味しかった。


山小屋で22時頃まで過ごす。
ストーブに薪を入れる。
少しして、言葉で表せない、燃える音がし始める。
部屋が暖かい。
満月。
栗を食べる。

体温は透明で、互いの感情が食い違っているのは明白だけれど、
眺めてしまう。
冷静になればなる程、どうすれば良いのか分からないなあ。




夜の富士山は、地味。




自宅へ到達したのは0時頃。
車だったので、楽ちんでした。

忘れない為に 

2006年02月15日(水) 2時43分
2月も半分が過ぎてしまった。

これならいける、と機能を見込んで購入した日経の手帳も
昨年の3月から白紙のまま・・・


自分が何を思うか、という記憶以前に
何をしたかが全然分からない。
記憶の形が同一過ぎるのです。これはまずい。

ということでここに書く。
なるべくなら、忘れたくないもん。


【調査の手伝い】
かなり大掛かりな規模で1日中てんてこまいだったが楽しかった。
会いたい人にも会えた。
帰り、少しご縁のある先生と飲む。
もう大笑い。久し振りに自分らしい時間を過ごせた。
素敵な人と出会えると、そしてその人と素直に話せると、
やっぱりうきうきしてしまうものだな。嬉しいな。

【再会】
小学校の同級生と約束し、新宿で飲む。
その前に髪を切ったんだ。にっちもさっちもいかない髪型になってしまった。
彼女とは3〜4年の時に仲が良かった。
互いの仕事のことや悩み事などを話す。
楽しい時間だった。

【CD】
湯川潮音のアルバムを買う。



とってもいい感じ。


  何も言わないでも
  時は あの人を連れ去る
  それでも 悲しみは
  笑って送りだしたいな

  言葉じゃなくて
  想いなんだな

             −緑のアーチ−




名前をつけたい 

2006年02月15日(水) 2時39分
i-podを買いました。

nanoの4GB、黒です。


操作も思っていたより簡単。
これで残業も楽しくなるってもんです。

日々の泡 

2006年02月15日(水) 2時28分
最近観た映画

@英国式庭園殺人事件
A二キータ
B都会のアリス
Cシェルタリング・スカイ
D博士の異常な愛情


@はなかなか良かった。ピーター・グリーナウェイ監督。
BGM「羊たちにまかせとけ」も最高。
意味も無く美しい庭園と人々の装い。
いや〜話はつまらんが、見た目が楽しいので是非。





Aは2点かな。
Bも2点。主人公が使っているカメラがSX-70だったのと、彼が彼によく似ていたので2.5点としよう。


Cは点数難しい。
後味が難しい。わかんない。けど全体的に、つらいな。
自分がどこまで理解しているのか分からないけれど、
あの中で淡々と映されていた無言の悲しさは
どこかで気付きたくないと思ってしまうものだった。


Dは残念ながらビデオ返却期限が来てしまい途中で断念。


ホテル・ルワンダ観てみたい。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像勝山
» 白い花びら (2006年03月31日)
アイコン画像atsuko
» 白い花びら (2006年03月08日)
アイコン画像ryoko
» 霧の答 (2006年02月15日)
アイコン画像ryoko
» 夕日の椅子 (2006年02月15日)
アイコン画像atsuko
» 霧の答 (2006年02月10日)
アイコン画像ほり
» 夕日の椅子 (2006年02月09日)
アイコン画像りょうこ
» 方略図 (2006年02月02日)
アイコン画像atsuko
» 私的な地球 (2006年01月27日)
アイコン画像K地
» 方略図 (2006年01月27日)
アイコン画像ryoko
» バイクに乗りたい (2006年01月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:4141
読者になる
Yapme!一覧
読者になる