歩く 

July 07 [Mon], 2008, 16:31
緑の間をてくてく歩く
周りは鳥の鳴き声と水の流れと
たくさんの緑に囲まれて
暑いんだけど清涼感があって・・
二人でてくてく。
途中休みながらてくてく。
川の水に手をつけたら冷たさに
体中の力が抜けるような気持ちよさで。
鍾乳洞のひんやりとした空間で
3年前に行った秋芳洞を思い出しながら
あの頃とは違う気持ちでてくてく歩いた。

食事も二人で美味しいと言えて
こうして歩く事も二人で楽しめて
でもその先に続く道は違うわけで
同じように歩いてるはずなのに
行き先はもう違うんだよね・・って
いろんな事思いながらてくてく歩いた。

変な二人だよね、いいよね、それでも。
一緒に歩けるうちはついて行っても。
いつか分かれ道に歩みを止める時まで。


ざーんねーん 

July 04 [Fri], 2008, 19:34
王子に、あるツテを経て、
某子ども服のブランドから
カタログモデルの話があったのだけど
サイズ的な問題でダメでした・・・

ROCKな雰囲気ですごくカッコいいし憧れのブランドだから
話がきた時は嬉しかったんだけど
年4回発行で2〜3年くらいブランドの顔として
出る事になるんで、今がジャストサイズだと難しいよう。
サンプルは120cmがほとんどなんで
120cmの王子だと長く出来ない訳です。
今やってる男の子がサイズアウトという事で
次期モデルを探してたよう。
以前キッズファッション誌のモデルをしてた経緯で
その時お世話になった元編集部の方が
ブランド側に雑誌を見せたところ目にとまったようで
最近のサイズを、と言われたんですが・・
うーん、キッズモデルの業界、特に男子は難しいです。
それもあって他の子達みたく、プロを目標にはしてないんだけど
このカタログモデルはやってもらいたかったなぁ〜残念!
でも声がかかっただけでも嬉しい憧れのカタログ、
次期モデルちゃんの登場が楽しみです。

日課 

July 01 [Tue], 2008, 21:12
毎晩お風呂上りの後、必ずしとくこと。

麦茶とコーヒーを500mlのペットボトルに半分入れて
冷凍庫に入れておくこと。
麦茶はチビらの通学用。
コーヒーは私の通勤用。
朝起きて凍った分に注ぎ足してボトルホルダーに。
チビらが持って行くのを真似て私もやってみる。
毎日缶コーヒー2本分のお金が浮いた(笑)

てか、10分の休憩で缶コーヒー1本飲みきれなくて
いつも蓋して置いてたんだけど
次の休憩にはぬるくなってて・・
会社の冷蔵庫は2階にあるから上がるの面倒くさいし
暑くなってきてぬるいコーヒーが嫌んなって。
持ち込みにしたらその方が飲みきれるし冷たいしで。
節約にもなるし、毎晩せっせとコーヒーメーカーで
コーヒー作ってはボトルに詰めてるのでした・・・

姪っ子 

June 30 [Mon], 2008, 21:21
2歳4ヶ月になった姪っ子
姫&王子にとっては唯一の従姉妹になります。
年に1回会うか会わないか・・くらいしか
こっちには帰ってこないけど
早く3人で遊べる日が来るといいなぁ

梅ジャム 

June 26 [Thu], 2008, 17:47
お母さんが梅干し作るのに
あく抜き失敗して変色した青梅。
捨てると言うのでそれはもったいないと
ジャムにしてみました。
茹でた梅に砂糖を入れて鍋で煮詰めたら
甘酸っぱくて美味しいジャムの出来上がり。
パンにはもちろんヨーグルトやバニラアイスにも合いそう。

最後に 

December 31 [Mon], 2007, 18:47

「よっちゃんへ
たん生日おめでとう。あといつも、いろんなところに
つれていってくれてありがとう。
これからも、いっしょに遊んでね。
勉強とフットがんばるから、よっちゃんも、
かぜひかないで仕事頑張ってね
姫より                           」

「あけましておめでとうおたんじょうび。
よっちゃんすき。王子いいこになります」


誕生日にチビらが書いた手紙。
ごめんね。
ママ渡せなかった。
返事はこないんだよ。
ごめんね。
渡したって嘘ついた。

ママを許してください。

優柔不断 

December 30 [Sun], 2007, 19:15
なんで言い出せないんだろう。
もう答えは出てるくせに。
何を恐れて何を躊躇してるんだろう。
傷つける事なんてどうって事ないくせに。
大事でないんだから
私がどうなろうと今さら関係ないじゃん。
自分が傷つくのが嫌なだけで。
死ぬまで自分大好きでいろよ。

仕事 

October 27 [Sat], 2007, 13:29
平日は全然関係ない仕事してるんだけど、
今月に入って土曜にヘルパーの仕事始めました。
1年前に資格は取ったものの、当時の仕事が忙しく
4月に転職したのですが、これまた介護とは無縁の仕事。
ヘルパーの仕事は施設勤務だと夜勤や早朝が多く、
まだそこまでは出来ないんだよね
でも、いずれ・・と思ってるので、今回友人の
「人手がなくて」のSOSに応える形で、土曜に2件行ってます。
今日も頑張ってきましたよー
1件は人工透析してるおばさんで、意思の疎通も普通に出来て
身体介護もナシ。
行ったら1時間半の間に買い物・調理・洗濯・掃除と
家事援助をします。
2件目は、80過ぎで身体・家事ともに要介護のおばあちゃん。
行ったらすぐにオムツ替えて洗ってあげて、全身清拭して
調理や洗濯や・・こちらは1時間なんで結構バタバタ大変
でも、ヘルパーのひよこな私には学ばせてもらってます。

私の母がやはり看護士で、病院勤務を経て介護施設の仕事も
してたので、最近はそういう話で盛り上がってます(笑)
慣れてきたら件数も増やしてこれを本職にしたいなぁ・・
なんていうか・・世話好きなんですよ、私(笑)
本当は保育士になりたいんですが・・今からじゃ無理(爆笑)

もう君がいない 

October 25 [Thu], 2007, 17:10
偶然ラジオから聴こえて来た曲。
なんでこんな曲に気づいてしまうんだろう・・・
「もう君がいない」PV

いっそのこと忘れたい こんなにも切ないなら
涙あふれ瞳閉じれば
今でも君の笑顔 今でも君の香り
こんなにも大好きだったなんて

夕暮れの駅のホーム 2人隅っこのベンチに座り
君が乗るはずの 電車を何本見送ったんだろう
僕はうつむいたまま 君の涙に気づいていたから
さよならするのが怖かった その右手を離せなかった

最終電車のベルが鳴り響いて 君は急に立ち上がって
無理して作った笑顔で「今までありがとう」って言った
顔を上げたら 走り去ってく小さな背中
行き場を失った左手は 寂しく震えてた

いっそのこと忘れたい こんなにも切ないなら
涙あふれ瞳閉じれば
今でも君の笑顔 今でも君の香り
こんなにも大好きだったなんて

いつからか心2人すれ違い 楽しかったあの頃嘘みたい
夢みたいに過ごした毎日の中で ずれて行ってたタイミング
もうあの頃に戻れないの 見慣れたはずの景色さえも
少し何かが違う 思いがにじんで涙が出ちゃう

車の中や街の中や 一緒に過ごした部屋の中
歩んできた色んな季節も これから1人だけで見ていくの
大切な気持ちや思い出 頭の中巡る思い出
いつもの隣 僕のそばにもう君がいない

まだ忘れられない そこに君はいないのに
涙あふれ瞳閉じれば 
今も君の全てを 体中が覚えてる
誰よりも僕を愛してくれてた

ねえ君は今頃 どこの空の下を歩いてるの
どんな人と出会いながら どんな日々を過ごしているの
本当は君の幸せを 僕は願うべきだけど
ごめんね まだそんなに強くなれない・・・

いっそのこと忘れたい こんなにも切ないなら
涙あふれ瞳閉じれば
今でも君の笑顔 今でも君の香り
こんなにも大好きだったんだ

まだ忘れられない そこに君はいないのに
涙あふれ瞳閉じれば 
今も君の全てを 体中が覚えてる
誰よりも僕を愛してくれてた










ロング・バージョン 

October 22 [Mon], 2007, 0:04
約束しないと責めて 
泣き疲れた姿勢のままに
いつか軽い寝息の君は 
急にあどけない顔して

さよなら言うなら今が 
きっと最後のチャンスなのに
思いとうらはらな指が 
君の髪の毛かき寄せる


コピーのシャガール壁に 
白いシーツ素肌に巻いて
君はあの日遊びでいいと 
酔った俺の手をつかんだ

シングルプレイのつもりが 
いつか気づけばロング・バージョン
似た者同志のボサ・ノヴァ 
ちょっとヘヴィめなラブソング

そうさ 窓の下は 乾いた都会の荒野

さよなら言うなら今が 
きっと最後のチャンスなのに
思いとうらはらな指が 
君の髪の毛かき寄せる

シングルプレイのつもりが 
いつか気づけばロング・バージョン
似た者同志のボサ・ノヴァ 
ちょっとヘヴィめなラブソング
P R
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雅
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる