40代乾燥肌の原因!乾燥の原因はクレンジングだった!

April 10 [Fri], 2015, 4:54

友人の紹介で出会ったピカピカ肌の40代の女性は

以前はお肌がとにかく乾燥して
しわや毛穴の開きでずっと悩んでいたそうです。


ほんとに〜?と思うくらい今では頬がつるっつるのピカピカです。






毛穴ひとつ見当たりません。




美肌の作り方を伝授してほしくて
根堀葉堀きいちゃいました。



彼女が普段気をつけていることは
「クレンジング洗顔」だけだそうです。




つるつる美肌の持ち主の彼女は


界面活性剤が一切含まれていない
クレンジングで洗顔をしているそうです。



この「界面活性剤が含まれていない」というのがポイントなんだそうです。



普通のクレンジングには界面活性剤という成分が含まれていますよね。




この界面活性剤が肌のバリアを壊す
いちばんの原因になっているんだそうです。




界面活性剤をわかりやすくいうと

食器洗い洗剤って油汚れを落とす強い洗浄力を持っていますよね。
これが界面活性剤なんです。




クレンジングは、この食器洗い洗剤とほぼ同じ成分なんだそうです。

それを知って怖かったです。

40代になって出てきた乾燥の原因はクレンジングだったんですね。



クレンジングにはメイクを落とすために
強い洗浄力を持っています。




肌の大切な脂分や、肌の奥にある角質層まで傷つけてしまい
それが乾燥の原因になっているそうです。




私が使っているクレンジングも界面活性剤入りです。
わかっていながらも使い続けていました。





肌に触れている時間が少なければいい
と何かの雑誌で読んだのでサササッと洗いながす程度なら
大丈夫と思って使っていたんですよね。




ところがこれがまた、ダメなんだそう。



きれいにクレンジングできていないと結局は
ファンデーションが肌に残ったままになり
それが小じわや毛穴の開きの原因にもなるそうなんです。


かといって、界面活性剤入りのクレンジングは
肌に密着する時間が長ければ長いほど
肌のバリアを壊すそうなんです。





私は今まで間違いだらけのスキンケアで
どんどん肌を老化させていっていたんですね。





そんな間違ったクレンジングをやめたら
乾燥肌も治るのかなと思い




ピカピカ肌の友人に教えてもらった
「ビオルガ」というクレンジングにかえました。




ビオルガは界面活性剤が入っていない
和漢植物で作られているクレンジングです。



和漢植物の効能で肌につけた時にじわっと
温かくなってくるのが特徴です。




これがお肌の血行をよくしてくれて
毛穴を開いて老廃物をどんどん外に出してくれるそうです。





洗いあがりもしっとりした感じでした。


嬉しかったのは乾燥のカサカサ感がなくなったことです。





毛穴も以前と比べたら目立たなくなってきたので
つるつる美肌になれるのではないかと期待できるクレンジングです。





乾燥肌で悩んでいる方は保湿よりも私のように
まずはクレンジングを見直すといいかもしれませんね。



ビオルガのクレンジング一度お試しすると効果がわかると思います。
    ↓
和漢エキス&無添加メイク落とし【ビオルガクレンジング】



















P R