ギリギリ王の憂鬱 

2005年12月29日(木) 18時56分






05.12.9(金) - 12(月)中野「ウエストエンドスタジオ」
劇団40CARAT第15回公演「ギリギリ王の憂鬱」

そのギリギリには正義があった。
そのギリギリには未来があった。

・・・背負っていたのは十字架だった・・・

ギリギリ王・・・見参!

作演出:加藤岳仁(ライオンパーマ)

【STORY】
忙しい現代社会で生きる一人のサラリーマン。
やることなすこといつもぎりぎりの彼は、
上司からは煙たがられ、同僚からは馬鹿にされ、女性からはからかわれる、
絵に描いたようなさえない男だ。
だが、彼が見る夢の世界のギリギリは格別であった。

最悪の現実と最高の夢世界・・・
その二つを繰り返しながら、物語は意外な結末に向かっていく──

CAST:
石井孝治/鹿又隆志/鈴木麻記子/仙道芙美江/長崎美智代/澤田真紀(クレイジー・モンキー・シアター)/外間勝/寺越隆喜/浪崎ただし(烏合舎・Crows.Biz)/桝谷香奈/矢ノ川陽子/山田稔/山野美津子/花山らら

生演奏・バンド:
渡辺勝(足ぶみオルガン/ガット・ギター/歌/他)、大庭珍太(コントラバス/マンドリン/他)、竹岡隆(エレクトリック・ベース/アコースティック・ギター/他)、岩本平太(パーカッション)

挿入歌 1.51番目の星の歌 2.大寒町 3.ベアトリ姐ちゃん

秋山武彦(舞台美術)/関塚千鶴(照明)(ライオン・パーマ)/滝本千華(音響)/中島オサム(舞台監督)/宮川明美・山田香(演出助手)/遠藤麻由(宣伝美術)/鈴木雅明・早川 知余・40CARAT事務局(制作)

劇団40カラット第15回公演「ギリギリ王の憂鬱」 

2005年10月01日(土) 13時06分
劇団40カラット第15回公演「ギリギリ王の憂鬱」

脚本・演出にライオンパーマの加藤岳仁
を迎えたエンターテイメント!

「ギリギリ王の憂鬱」

2005年12月9日(金)-12日(月)
中野ウエストエンドにて

9日(金) 19:30
10日(土) 14:00/19:30
11日(日) 14:00/19:00
12日(月) 14:00/19:00

前売り2500円 ・ 当日3000円

チケットお申し込み・お問い合わせは
稽古場 090-8700-2183
fax.  047-370-3552
e-mail gekidann40carat@hotmail.com

[918] そうです・・集まりがありました。 

2005年04月28日(木) 1時24分
[918] そうです・・集まりがありました。 投稿者:花山 ららで御座います。 投稿日:2005/04/25(Mon) 01:15
新宿の高級レストラン「ラ・M」でミーティング。今後の集客の件を話す。来年のラスベガス公演の件だ。
という、夢想にかられながら、マックでのミーティングでありました。

でもこれからはホント、マキちゃんが宇宙人にレーダーを足に埋め込まれたらしい。そんな話をマックの後、中華屋でして、飲み足りないらしく、サザンの下のベンチでカンビールとオツマミを買って、路上宴会をした。
今夜は長崎さん曰く、月食だったらしい、そう言いえば・・う〜〜ん・・確かにかけている・・お月さまの両頬が・・と、言ったら、鹿又さんが、こんな連中と芝居やるの不安だと・・
両頬かける月食もあってもいい・・
ホントダぁと言ったマキちゃんとわたしは乱視だったのだ。だからたぶん満月はいつもわたしらには月食だナ。とも思いつつ、フムフムとカンビール、わたしはカンコーヒーもってサザンにみんなと歩いたのだ。

決まったぞ!!!…… 

2005年03月07日(月) 20時02分
[857] 決まったぞ!!! 投稿者:スズマキ 投稿日:2005/03/07(Mon) 17:27
劇団員の皆様にはもう、ららさんからのメールが届いているはず・・・。決まりましたよぉぉぉぉぉ、12月!!!もう次の公演に向かって動き出したわけで。次があるって幸せなんだなぁと改めて実感です。まだまだ先のことなんてマッタリ構えていると、あっ!という間に本番ですもの・・・・、みんな、ここは力を合わせて一致団結!がんばりませう!!!
と、いうことで、皆様、期待してお待ちくださいませ。12月、さらにパワーアップした40CARATをご披露いたします。
アハハハハハハ、断言しちゃいました。有言実行?男に二言はない!みたいな・・・。

今日は稽古場のお掃除です…… 

2005年03月06日(日) 22時48分
[855] 今日は稽古場のお掃除です 投稿者:鈴魔改めスズマキ 投稿日:2005/03/06(Sun) 21:11
本番が終わって1週間・・・、なんだかね〜。早いですよね。
つきなみですが、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!!
そしてそして、りえちゃ〜ん、今回もあんたは素敵でした。陣兄さんの笹の葉がサラサラと・・・で毎回毎回、涙していました。音楽はいいし、理恵ちゃんの死にぷっりは綺麗だし、てか、ほんと笹音はけなげで、愛らしいというか、カワイソウで・・・・本当に愛すべき存在でございました。いつもハッチャケタ感じのコバリエちゃん、本当に本当に素敵でした。毎日毎日、胃が痛くなってたのに、楽屋ではあたくしのおバカの相手をしてくれて、マジで楽しかった!!!ありがとうね。そして打ち上げも、久々に楽しく酔っ払うことができたのも理恵ちゃんのおかげさ!!!あっっチンタさんのおかげでもあります。
なんだかわけわからない内容になってきた・・・、とにかく今回もあたくしが言いたいことは、コバリエ最高〜〜〜〜!!!てことです。あと、亮ちゃんスゲェ〜〜〜〜みたいな。もちろん他の役者さんも最っ高っス。てなわけでこんなスンゲェ人たちと一緒にできて幸せです。まだ40CARATの舞台をご覧になっていない方、是非是非、一度足をお運びくださいませ!お待ちしています!!!!!

しゃっちょのご挨拶 …… 

2005年03月06日(日) 14時08分
[854] しゃっちょのご挨拶 投稿者:服部桂吾 投稿日:2005/03/06(Sun) 13:45
ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。
またららさん始め共演者・バンドの皆様たいへんお世話になりました。
終わってから別の環境で新たに出発しているものの皆さんとの想い出は消えずとてもいい場所でお仕事させてくださっていた事の幸せさを感じます。本当にありがとうございました。
また公演中ロックンローラー的酒好きな役者の僕と終電間際まで飲み付き合ってくださりありがとうございました。
お体の調子いかがでしょうか?
もう開放されたのでごゆっくりお過ごしくださいませ。
ららさんへの感謝の気持ちはいっぱいなのですが
ここで書くのはいやらしいのであえて書きませんが
演劇を離れると口の悪いバカ息子みたいな僕ですが感謝の気持ちでいっぱいです。
親孝行できる日を夢見て頑張ります。

では月光に携わったすべての皆様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

お疲れさまでした。…… 

2005年03月06日(日) 14時05分
[853] Re[851]: お疲れさまでした。 投稿者:鹿又隆志 投稿日:2005/03/06(Sun) 12:47
夢でも共演できて光栄っす!!(^_^)
久々,箱からギターを出してみました。「弾く」なんてもんではなく,「触れて音を出す」程度ではありますが・・・癒されます。ギターってもんはイイ楽器だナァ。。としみじみ思います。

もう1週間経ってしまいましたが,ご来場くださったみなさま,本当にありがとうございましたm(_)m
ご一緒したみなさま,大変お疲れさまでした。本当にお世話になりましたm(_)m
いつも同じの月並なコメントですけど,心の底より感謝しております。

しかし,もう1週間・・・というか,まだ1週間。いつもそうですが,ひと芝居終わると,ずいぶん前の事のように感じてしまいます。

「きのうも今日も火の車。道はどろんこ。だけんど燃える。夢の炎」(草野心平「火の車の歌」)

いや,特にここに書く深い意図はないんですけど,昨日の朝刊より。いい感じだったので。。(笑)

もう春ですね

劇団員の募集とワークショップの開催について 

2005年03月02日(水) 17時31分
劇団員の募集とワークショップの開催について
 40CARATは、94年の旗揚げ以来、芝居だけでも、音楽だけでも物足りない≠モットーに、芝居と渡辺勝を始めとするミュージシャンの生演奏とのコラボレーションで独自のスタイルの舞台を作り続けています。劇団「空間演技」や「はみだし劇場」などで女優として活躍した花山ららが主宰する劇団です。
 今後のさらなる発展を目指し、年齢、性別不問にて新劇団員を募集します。
 また無料のワークショップを開催しております。
 劇団員への応募、及びワークショップへの参加ご希望の方は、下記劇団連絡先までお問い合わせ下さい。

TEL. 090-8700-2183(稽古場)
E-mail gekidann40carat@hotmail.com
ホームページ http://www.40carat.com/index.html

演出家のノート/第14回公演『月光』 

2005年03月02日(水) 17時10分
●演出家のノート - 第14回公演『月光』(05.2.24-27/シアターモリエール)パンフレットより -
 私は大家族の中で育った。
 しかも、動物好きの両親であったので、いつも生き物のいる生活だった。犬も数匹、猫も数匹、小鳥、鳩、オウム、珍しいのはアナグマもいた。現代の様に繋がれたもの達ではなく、彼らは縦横無尽に家を出入りし、新参者が入ると拗ねて家出もし、数日すると何もなかった様に帰宅する。母は毎日大鍋で我が家の残飯と牛の尻尾の軟骨を肉屋から仕入れ、彼らの為にグツグツ、ゴッタ煮を作り、庭に鍋を持って立ち「ごはんよぉ〜」と大声で呼ぶ、遠くから転がる様に全力疾走して帰ってくる犬の姿、ミャーミャーと子猫が甘えた。
 そんな背中合わせに、いつも人間である家族や彼らの死が自然に身近にあった。愛して抱きしめていたものの死を子供だった私達は、裏山の竹やぶの中で、床下でみつけた。老いや永遠に去って逝くことを自然に受け入れざるをえなかった。
 だから今が大事、だから貴方と居るこの時間が愛しい、何よりも……。それを自然と学んだ。「蔵の財より、身の財、身の財より心の財──」
 この人生生ききっていく宝ものは、何?……考える……風に吹かれて舞うことよりも……。
 今いるこの場所が大事。
平成十七年二月 花山らら

無事に楽を向かえ……。 

2005年03月02日(水) 16時54分
[848] Re[846]: 無事に楽を向かえばんざい 投稿者:花山 ららでございます。 投稿日:2005/03/01(Tue) 17:17
無事、「月光」が終了致しました。
お寒い中、御来場下さったお客様、お一人お一人に、深く頭をさげ、御礼申しげます。また、お会いできますことを楽しみに・・・!
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像cheap actos
» 決まったぞ!!!…… (2010年10月29日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» ギリギリ王の憂鬱 (2009年06月14日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» ギリギリ王の憂鬱 (2009年05月11日)
アイコン画像祖千ン
» ギリギリ王の憂鬱 (2009年05月05日)
アイコン画像褌一丁
» ギリギリ王の憂鬱 (2008年10月17日)
アイコン画像摩人
» ギリギリ王の憂鬱 (2008年10月11日)
アイコン画像じゃぶ
» ギリギリ王の憂鬱 (2008年10月03日)
アイコン画像新妻Y
» ギリギリ王の憂鬱 (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» ギリギリ王の憂鬱 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ギリギリ王の憂鬱 (2008年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:40carat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる