デビロックナイトthe HIATUS×LOW QI 01@ZEPP TOKYO

December 19 [Sun], 2010, 23:19
2010/11/19
デビロックナイトthe HIATUS×LOW QI 01@ZEPP TOKYO

あいにくの雨が降り続いたこの日、デビロック遠藤がプロデュースするイベント「デビロックナイト14アニバーサリーvol3」に行ってきた。

満員に膨れ上がった会場にはハイエイタスとLOWのTシャツを着たロック好きが集結していた。

最初に登場したのはLOW QI 01!人の多さで蒸し上がっているはずのステージの上でいっちゃんは、ロングコート・マフラー・手袋・ニット帽で登場!
1、2曲過ぎたところで「男の美学はやせ我慢!」とひとこと。いっちゃん最高!一生ついていきます!
最新の曲からタイアップを受けた曲までバラエティーに富んだセットリストであった。
初見ファンも多かったための配慮だろう。わたしはコアファンではないが少し物足りなく感じたファンも居たかもしれない。
ワンマンも見てみたい!

続いてハイエイタス。
待ってましたー!!!いつもメンバーが登場するときのSE。もうあれがだいっっすき!ライブ前の興奮に満ちた感情にさらに拍車をかけてくれる!栄養ドリンクを飲むよりも確実にテンションががち上がりする。

最初の曲は、「The Flare」
この曲かえのスタートは今年の1月に同じデビロックナイトで初めてハイエイタスを見たときと同じ流れ!
はじめからエンジン全開で飛ばすメンバーたち。ファーストアルバムが発売されてから約1年半経って、ヒットナンバーとして押されてきたThe Flareは月日を経て、力強いアレンジをかけられていた。とくにラストのサビに入るときのCメロのためがさいっこう!!!魂が火を吐いて燃えるようだ。

その後のセットリストも割とではあるがセカンドよりファーストの曲が多め。残念ながら順番は忘れてしまったが、、、

Imsomnia
Antibiotic
ベテルギウスの灯
twisted maple trees
紺碧の夜に
Gorst in the rain
My own wrost enemy

おそらくこの曲は確実にやっていいたはず。
この日もセンターマンの細美は終始笑顔、えがお、笑顔!!!
ほんとうにこの笑顔に何度救われたことか、、、。
それぞれにそれぞれのライブの楽しみ方がある。
モッシュピットの真ん中に飛び込む人もいれば、後ろのほうで踊りながら自由に音を楽しむ人もいて。
ビールを飲みながらゆっくり音の混ざり方をかみしめる人もいる。

ライブに行く目的だって人それぞれのはずだ。
あの自由空間で、日ごろの溜った憂鬱で吐き出す人もいれば、単純に好きなアーティストに会いに行く人もいる。
わたしはその自由さや、名前や学歴、プロフィールもなにも知らない人たちと一緒に音を楽しむのが本当に好きで、、、。
でも最近気付いたんだけども、、、
ハイエイタスに限らず、アーティストの表情を見るのが結構好きかも知れない。
やっぱり支える立場になれたらなーと思うからだろうか、、、。

長くなってしまったけど、これくらいで。
ハイエイタスのライブは実は今回で今年5回目(笑)
しかもカウントダウンでも観れるから6回目か。
毎回違う発見や新しい感情を思いこさせてくれるところは、やっぱり凄い。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eri
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる