運転免許証の自主返納について

April 22 [Sat], 2017, 11:20
高齢の両親はまだ自動車の運転をしているのですが、先日タクシーに乗ったら、上田市からのお知らせとして、「免許証返還した方へのタクシー券について」の案内がありました。

市役所のホームページには。

**********

免許証自主返納制度とは?

 高齢などの理由により、もう運転しないので運転免許証を返したいという方が、申請により運転免許証を返納する制度です。有効期限が切れ、失効した場合は対象になりません。

1.促進の目的

 高齢者等の交通事故の防止と外出しやすい環境を作り、公共交通を利用するきっかけをつくるため、運転免許証自主返納を促進します。

2.事業の対象者

 平成29年4月1日以降に全ての運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書の交付を受けた、市税等の滞納がない上田市民。
(※)申請期間は、自主返納から1年以内(平成29年3月31日以前に自主返納した方は対象になりません)

3.事業の内容

タクシー利用補助券1万円分を交付します。(1人1回限り)
下記の(1)、(2)どちらかを選択できます。(有効期間は交付から3年以内。本人のみ利用可能)
(1)タクシー利用補助券1万円分(500円×20枚)
(2)武石スマイル号利用補助券1万円分(300円×33枚+100円券×1枚)

**************

これじゃあ、75才で例え免許返したとしても、78才までしか補助がでない。
結局それ以降はどうしたらいいの?!

なんですよね。

もう少し実際に使えるような制度できないかしら。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。

寒冷地手当

April 21 [Fri], 2017, 13:15
市役所職員の寒冷地手当(上田市)
世帯区分により、11月〜翌年3月まで
月額により支給
・ 世帯主(扶養あり) 月額17,800円
・ 世帯主(扶養なし) 月額10,200円
・ その他  月額7,360円
生活保護世帯冬季加算(平成25年度版)
(1人世帯の額)
V区
宮城,福島,富山,長野
一級地の1・・・11,380円
二級地の1・・・10,350円
三級地の1・・・8,820円
ちなみに上田市は区分は二級地の2です。(7320円)
同じ一人暮らしでも、3000円近い差があります。
灯油やガス料金が値上がりすると、大変です。
生活保護費の引き下げを考える時、公務員の手当ても同じようになっているのか、調べてみたいと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。

生活保護申請付き添い。その1

April 17 [Mon], 2017, 15:29
3月29日から4月1日にかけて、大阪西成区の区役所へ生活保護の申請手続きの付き添いに行ってきました。

相談者 中国籍(永住権あり) 女性53才 一人暮らし

体調不良のため、就職活動がままならない。
娘さんが結婚し一人暮らしになってしまった。
日本橋から家賃の安い西成区に引っ越したものの、不安が大きい。
中国語はわかるが、日本語がところどころわからず、意思の疎通が難しい。

************
事前に外国籍の方の生活保護の受給について調べるため、大阪市、および他の区にも電話で確認をしました。

生活保護手帳 2015年度版
673P

5 生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について





にあるように、申請を受け付けることができるとのことでしたので、区役所にて本人と一緒に申請書を提出しました。
聞き取りの際、通帳、パスポート、在留カードを提示。
日本に最初に入国したときから今までの状況の聞き取り。
現在の状況の聞き取りがありました。
およそ3時間半に及びました。
途中、就労支援の説明あり。

体調不良があったので、医療機関に診察を受けることになり、翌日、精神科受診。(産婦人科へ紹介あり)



精神科のPSWの連携により、隣の区の産婦人科に紹介状をいただき、受診。
産婦人科に中国語のわかる事務員さんがいらして、本人も詳しい状況を説明できた様子でした。


次回へつづく。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。

社会福祉士になりました。

April 16 [Sun], 2017, 15:51
平成15年4月より、通信教育で大学での学習、実習を経て、平成17年1月末の社会福祉士国家試験に無事合格しました。

本日、社会福祉士登録証が手元に届いたので、本日より、「社会福祉士」名乗ります。(笑)

これからは、専門職として、みなさんのお役に立つ情報発信をしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。

新年度。

March 31 [Tue], 2015, 14:08
いつも大変ご無沙汰していてごめんなさい。
『上田共助会』の活動も2月24日で、丸一年が経ちました。
今年度もこつこつと活動していきますので、よろしくお願いします。

フェイスブックをご覧の皆様。
上田共助会のフェイスブックサイトです。
こちらは頻繁に更新しております。
ブログ共々よろしくお願いします。

福祉タクシー、介護タクシーの現状と今後について。

February 12 [Thu], 2015, 16:43
フェイスブックのグループに参加をさせていただいたところ、いろいろなご意見、ご提案をしていただきました。

************

佐藤 由里
昨日 15:31
上田市には、介護タクシーや福祉タクシーを行っている業者さんはあるのですが、生活保護を受けながら治療等を行っている人で市外の病院などに通う際には、なかなか利用ができません。
手続きの面でもそうですが、市内のタクシー業者さんも福祉車両はお金もかかるし、専門の介護資格を持った運転手さんを確保するのが難しいとのことでした。
福祉全体に遅れている部分もあるのですが、ぜひ上田市周辺でもみなさんのような福祉輸送を充実させていただければと思います。

*******
この書き込みについてのコメント

長谷川 孝行: 興味のある方にご紹介ください! http://www.fukushi-taxi.com/

NPO法人日本福祉タクシー協会
福祉タクシー協会は、福祉タクシー、介護タクシーの開業支援・開業者に対する各種業務代行、情報提供を致してお...
FUKUSHI-TAXI.COM

********

佐藤 由里: ありがとうございます。来年はNHKの大河ドラマの舞台「真田丸」も控えていて、福祉タクシーの需要は多いと思います。シェアさせて下さいませ。

***********

長谷川 孝行 :この方が頼りになります!日本福祉タクシー協会の田中会長https://www.facebook.com/yoshiyuki.tanaka.・・・
田中 義行
Npo法人日本福祉タクシー協会 理事長 福祉タクシーのコンサルタント
· 共通の友達4人
島原市民会館での福祉タクシー説明会の時、にパチリと取りました。
田中 義行

*************
つなぐ 福祉タクシー: 生活保護担当者に相談されれば、医師の意見書にて、通院に必要な費用はみてもらえたと思います。領収書が必要です。
ただし、通院コースを逸脱した場合は、ダメだったような?
間違いでしたらすみません。

**************

田中 義行 :長谷川さんご紹介有難う御座います、佐藤さんと、お友達に成りました、私の息子も、神戸市の灘区で、生活保護者の送迎をして居ます。

**************

佐藤 由里: つなぐ福祉タクシーさん、ありがとうございます。移送費でタクシー代を出してもらえるのですが、電動車椅子ごと乗れるタクシー自体が少ないのです。市内に2台。それも一台はとても古いタイプで乗り難い。
そんな感じで、もう少し増やしてもらえると、助かるのになぁと思っています。

*************

長谷川 孝行 :上田市に福祉・介護タクシーが新たに!たくさん開業される事を願うばかりです\(^o^)/ 田中会長、佐藤由里さん よろしくお願いします<(_ _)>

*************

田中 義行: 長谷川さん、佐藤さん、上田市は、今年に開拓に行きます、当協会の会員さんも少ないですが居てますので、ご要望があれば、ご紹介しますよ。

*************

佐藤 由里: ぜひ宜しくお願いします。保守的な地域ではありますが、どうぞ新しい風を吹き込んで、利用者さんがより住みやすい上田市になってもらいたいです。

特に、私が活動をしている、40才から64才までの介護保険を使えない方々、生活保護者、中途障がい者の方々は、どこに相談すればよいのかさえわからない状態です。
どうぞ宜しくお願いします。

*************

田中 義行 :佐藤さん、早速上田市での、福祉タクシーの開業説明会の段取りを組む様に指示しました、東京支部から、説明会を開催させます。

*************

佐藤 由里 :早速のご手配ありがとうございます。
例えば、上田市から小諸市や長野市の病院に行き、そこで受診中待っていていただき、また送っていただく。
このような希望をすると、今現在福祉タクシーをやっている業者さん(介護福祉サービス)は、待ち時間も含めの請求になってしまいます。
その点、生活保護の方々にとっては、介護保険を使った場合でも、かなりの額になってしまいます。
そうなると、業者の方でも、市役所の福祉課の方でも難色を示すような現状です。
下手をすると、半日がかりの病院の送り迎えになりますので、致し方ないのかもしれません。
年金などで、お金に余裕があり、近くの病院に通っている方々は、福祉タクシーは利用されているようです。

************


田中 義行 :そうですね、佐藤さんのお気持ちは良く分かりますが、売上が無ければ、事業の継続が出来ません、原則移動は、介護では、有りませんので現金の支払に成ります、市の補助が有れば良いのですが、難しい所ですね。(≧∇≦)

************

佐藤 由里: それでは、私の活動団体で、市の補助について聞いてみます。

************

長谷川 孝行: 上田市から小諸市や長野市の往路は上田市の福祉タクシー、復路は受信後電話にて対応を小諸市や長野市の福祉タクシーで手配する様に福祉タクシー地域連携を田中会長にお願いしては如何ですか?

************

佐藤 由里: 長谷川さん、ありがとうございます。
この点につきましては、福祉課の生活保護の方にそれが可能であるかどうかお聞きしてみます。
いろいろとご提案をいただき、ありがとうございます。


***********
全国組織の田中 義行さん
Npo法人日本福祉タクシー協会 理事長 福祉タクシーのコンサルタント

の方、また福祉輸送・外出支援懇話会
の皆様、ありがとうございます。

上田市でも、補助金なども考慮して、県外から観光としていらっしゃる方、また生活保護を受けている障がい者の方々にも多く利用していただけるように提案していきたいと思います。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。

イベント企画と募金活動について

February 04 [Wed], 2015, 14:01
上田共助会も発足からこの24日で一年となります。
この一年、いろいろな方と交流が出来、また充実したものとなりました。
私自身、福祉について素人であること、また介護についても専門的に学習したわけではないので、苦労した点も多々ありました。

それでも、市役所の方々、他のNPO、活動団体の方との協力により、一歩ずつでも活動の結果がでたと思っています。

今後の活動について、『異業種』の交流。
つまり、福祉一辺倒ではなく、いろんな方々との繋がりによって、より活動をしやすく、お互いに助け合う(これはもともとの活動の基本ですが)ことが多くできると良いなと考えています。

3月のイベント(前々回の記事参照)では、障がい者の方、福祉施設の方、企業の方、いろんな方が集まってくれる予定です。

会場は一般の喫茶店ですが、ここで、ひとつ課題ができました。

道沿いにあり、駐車スペースも問題ないのですが、店に入るところに階段が2〜3段あります。
そのため、電動車椅子、車椅子を使っている方々の参加には、スロープが必要です。

介護用品の会社の方に相談したところ、レンタルも可能とのこと。

一月単位になってしまいますが、金額は4000円から6000円程度。

さて、ここをどうするか。

いままでならば、とりあえずあるから出してしまおう。
となるのですが、今回は、考えました。

上田共助会オリジナルの製品を作って販売し、それを費用に充てよう!!

前々から企画はあったのですが、その名も「ともすけくん」
はい。『共助』を訓読みすると「ともすけ」安易な名前ですが、このともすけくんグッズの製作をしています。

この販売ででたお金でこれからもイベントやボランティア活動にどうしても必要な経費を捻出していこうと思っています。

どうぞ皆様のご協力、よろしくお願いします。

詳細は追ってお知らせします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。

勉強会

February 04 [Wed], 2015, 13:50
2月1日日曜日。
上小・東御生活と健康を守る会の学習会に参加させていただきました。

上田市健康福祉部高齢者介護課課長の徳永さんのお話をお聞きしました。
平成12年度から導入された介護保険制度は、一期3年を事業期間とし、三年後とに「介護保険事業計画」を策定し、この計画に基づき介護保険料を保険者である市町村ごとに決定しています。

とのことで、今年からは第6期計画期間となるそうです。

一番大きく変わる点は、
要支援の方々(地域包括での支援)に対する介護。
それを市町村単位で計画して実行するようになるということだそうです。

有資格者でなくてもできるサービス、例えば、ごみ出し、買い物、雪かきなどのサービスをボランティアや市の主催する研修受講者でもできるようになるのだそうです。

まだ計画段階で、それが例えば、単価いくらというところまでは決まっていないそうです。

いつもお話をお聞きする徳永さんだったので、質問等もさせていただきました。

「また市役所へお越し下さい」
とおっしゃっていただいたので、詳しく聞いてこようと思います。

東御市からも市議会議員さんがいらっしゃっていて、質問をされていました。

地域によってサービスの質や値段が違うようではいけないので・・・。
とのことでした。

今までは、既存の業者に頼んでいたことも、これからはボランティアや地域の人たちが助け合って見守っていこうというのが本筋のようです。



森さんと福祉と企業活動についてのお話をする会

January 30 [Fri], 2015, 9:14
ご無沙汰しております。
各地冷え込んで雪のところも多い日になりました。

平成27年も1月の末となりました。
あっという間ですね。

さて、今年の『上田共助会』は3月のイベントから始まります。

『森さんと福祉と企業活動についてお話する会』

森浩昭さんのプロフィール

http://www.kurikawa.com/bokuranoatorie.html


3月24日 午前10:00〜
森さんを囲んでお話をしましょう。
上田市

福祉施設の方、障がいのある方、支援している方等々、また森さんとお話したい。
みんなでいろいろとおしゃべりしたい。
という方。ぜひご参加ください。

場所、会費等につきましては、追ってお知らせします。

フェイスブックをご利用の方は詳細を載せてありますので、「上田共助会」で検索してみてください。

お問い合わせ先

上田共助会 
担当 佐藤
uedakyojyokai@gmail.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。

年の瀬

December 12 [Fri], 2014, 19:49
二月から始めた上田共助会の活動も早10ヶ月がたちました。
その間にいろいろなことがありましたが、みなさんに徐々に活動内容を知っていただき、協力してくださる方が増えて本当にありがたいと思っています。

今年の活動は

http://www1.irodori.com/katsudokeikaku.html

こちらにまとめてありますが、日々勉強。という感じです。

市役所の職員の方々、市議会議員の方、福祉施設の方、社協の方、いろいろな方とお話する機会がありました。

来年も、疑問に思ったことはまず聞いてみる。
そして、行動してみる。

あきらめない

で頑張ります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:由里
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1964年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村 ぽちっと応援よろしくお願いします。
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる