金沢・北陸の旅(その4) 

2017年08月16日(水) 18時29分
最終日は新幹線に乗るまでの時間を金沢観光しました。

最初に金沢21世紀美術館に行ったのですが、お盆ということもあってか
有料ゾーンのチケットを買う人が長蛇の列を作っていました。
妻と子どもは「スイミングプール」という作品を下から眺める予定だったのですが、
断念し、無料ゾーンと売店での買い物を楽しんだ後、ひがし茶屋街の方へ行きました。

風情漂う街並みを散策しました。

途中、休憩したお店で金箔の乗ったソフトクリームを食べました。
お店の1階で買おうと並んでると、「2階でも買えますよ〜。撮影スポットもありますよ〜」
との案内がありました。

撮影スポットって?

早速、行ってみるとそこには金屏風の撮影スポットが!


ソフトクリームを立てるスタンドもこんな感じで設置してありました。
我が家はソフトを主に撮りましたが、カップルなど二人組の人は横には椅子もあるので、
座って撮ったり、アイデア次第でいろいろな写真が撮れるようになっていました。
冷房も効いていて快適でした。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。金沢駅に戻って、新幹線の中で食べる軽食を買っていると、
子供からの旅行に連れて行ってくれたお礼にとこれを手渡されました。

石川県の観光PRのマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」がデザインされたふきんです。
家族旅行の良い思い出になりました。