事故ってもた 

2005年04月06日(水) 9時58分
遅いながらも快適に乗っていた我がジャイロキャノピー。


4月6日朝。
いつものように出掛けて百数十メートル、信号のない交差点で左に車が見えた。
こっちが優先道路だから止まっているだろうと思ってたら車が出てきた。
次の瞬間、ドカンと衝突。

体のあちこちが痛い!
記憶も飛んでる。

我がキャノピーは…

チョロQ化してる( ゚ロ゚ )

なんとか再生できるかと思ってたら、
「直すより違うの買ったほうが早いし、安上がりだね。廃車廃車」と、バイク屋さん。

んあああああああーーーーー!!!!!

ということで始まる改造記。かっこよく言うとチョッパー制作記。
時系列はバラバラの適当です。アシカラズ。

さてどうしましょ 

2005年05月01日(日) 10時13分
今回の事故でおりた保険金を全部合せてなんとか中古のキャノピーが買えるくらい。
キャノピーは欲しいけど、他にも欲しいもんあるしなぁ。
エンジンは無事みたいだし、これ使ってなんか遊んでみたい。

そんな頃、CGU広島分室の掲示板にメンバーのしげるさんが作ったモトコンポ+ジャイロの画像が載ってた。

かっこいいな〜。こんなの作りてー。
なんて思ってたら、メンバーのあきさんに「合体マシーン作りましょ!溶接できるとこ知ってますから!」と、そそのかされて(笑)作ってみようかって気になった。

合体? 

2005年05月22日(日) 10時29分
合体マシーンを作ろうと思い立ったはいいけど、そもそも合体させる相手がいない。
わざわざバイク1台買うのもねぇ。

なんかいいのないかなと考えてたときに思い出したのが「GenCha!」って雑誌に載ってたチャクボックスさんが作ったリード。

他のスクーターカスタムとは違う感じでめちゃくちゃカッコイイ。
こんな感じでフレーム剥き出しのがいい。
これにキャノエンジン付けるとするとリード90のフレームだけ買えばいいか。

ヤフオク物色。
リード90のフレームって意外と安く出品されてる。
フレームの画像を眺めながらイメージを膨らませる。
「ここにパイプを追加させてタンクとシートを載せて…」
なんて考えてたら、「フレーム剥き出しなら別にリード90でなくてもよくね?」って思い始めた。
リードフレームだとエンジン(スイングユニット)取り付けるとこ作らないといけないし…。
で、改めてキャノピーのフレームをヤフオクで物色し画像を眺めると、けっこうイイ感じのフレームだと発見。
エンジンは取り付けるだけでいいし、フロントフォークは好きな形だし(ある意味スプリンガー)、フロントホイールは12インチだし、丸パイプだし、他のスクーターより長い(広い?)しイイとこだらけ。

合体はやめてキャノピーフレーム剥き出しバージョンにしよ。

パーツ集め 

2005年05月29日(日) 10時47分
とりあえずはパーツ集め。
遊びのつもりだからできるだけ予算はかけないように。

フレームを物色してるとかなり安く出品されてた。
しかも広島からだったので直接引き取りに行ったら送料もいらない。

フロント廻りはいいのが出てなかったので、メンバーのしげるさんにお願いして安く譲っていただいた。

タンクはできればピーナッツタイプがいいけど高いんで、玉数が多くカスタムバイクにもよく利用されてるエイプのタンクに。
キャップが付いてないものが多い中、コック・キャップ・キーが付いたものが出てた。
即決価格だったので即落札。

シートはサドルタイプソロ。
できれば革の薄っぺらいのがいいけど、ERのやつが安く落札できた。

ステップはエリミネーターのタンデム用。

ウインカーはゼロのチョッパーに使われてるのに似たエッグタイプ。

とりあえずこれくらいを集めといて後は追々と。
オイルタンクとか決まってない部分もあるし。

バラシましょう 

2005年06月05日(日) 11時02分
バイク屋さんに置きっぱなしにしていた(バイク屋さんすいませんでした)キャノピーを引き上げてバラシ開始!

以前塗装するためにバラシたときは、後で元に戻すことを考えながらだったのでメンドクサかったけど、今回は基本的にバラせばいいわけで、なんか楽しい。

使えそうな部品は取っておく。
なんといってもフロントスクリーンが無傷だったのは驚き。
ノーヘルで顔面をシコタマぶつけたのに。
高いだけのことはある。

フロントタイヤがギュッってなってる。
丸裸。ずいぶん小さくなった。

汚いですYO! 

2005年06月12日(日) 11時16分
引き取りにいったフレーム。
自分のもそうだけど兎に角キタナイ。
とりあえずキレイにしないと。

パーツクリーナーとキャブクリーナーを駆使して洗浄。
なんとかキレイになった。

イメージを作るためエンジンなんかを取り付けてみる。

あとでまたバラさないといけなくなるんだけど。

イメージが大切YO 

2005年06月19日(日) 11時24分
エイプタンクとソロシートを無理矢理載せてイメージ作り。

真ん中にパイプ取り付けて、あとはステーをちょこちょこっと付ければいい。
…はず。わからないけど。

んーーー、エイプタンクなんか違う。やっぱピーナッツタイプがいい。
他のタンクにしよ…。

フレーム 

2005年06月20日(月) 11時31分
イメージ画像をプリントアウトして追加フレームを考える。
丸パイプを真ん中に通した感じにして、あとのステーは追々と。

あきさんに溶接の相談。

「ここに適当にパイプをつけて、この辺に適当にステーを…」

あきさん
「ん〜、それだと溶接頼む人にイメージが伝えにくいですね〜。できれば点付けくらいまでやっておいてもらったほうが確実です。」

確かにその通りだ。適当にとか言われても困るよな…。
もう1度じっくりフレームを考えて自分でできる限りやってみよう。

とりあえずいらないステーを切断する。
これがメンドクサイ。
長い時間ベビーサンダー使ってると手が痺れてくるし。
これは後でわかったことだけど、ステーを削る際できるだけキレイに削っておかないと、後々余計メンドクサイことになる。
パテで修正できるなんて甘い考えだった。

あきさんに会ったとき、使えるかどうかわからないまま落札してたバイトのハンドルポストを見せたところ、「ステムシャフトの径が合えばボルトの通る穴を空けて使えますよ」と教えてもらった。
早速帰ってから合せてみると、ドンピシャ!
さすがHONDA同士!
ありがとうあきさん!
これでハンドル選べるようになった。

で、穴を開けてみたけど、両側から開けたからかなり苦戦。
穴広げたり削ったり。
なんとか取り付けるもセンターが微妙に狂ってる。
たぶん走行には影響ないはず…。

フレーム2 

2005年06月27日(月) 11時46分
寝ても覚めてもフレームのことばかり考える。
現物を眺めたり画像をみたり。

最初は適当に付けて出来上がりにしようと思ってたけど、どうせならかっこよく作りたくなってきた。

丸パイプのためにステーを取り付けるとゴチャゴチャするから、サスが付いてるフレームにパイプを付けるのが良さそうだ。

ただ、ここだとちょっと低すぎる。少し高さを稼がないと。
どうやって?
…パイプを曲げればよくね?
おお!ナイスアイデア!
で、どうやってパイプ曲げんの?
…砂詰めてバーナーで炙りながら。
できんのか?

自問自答の日々。生みの苦しみとはこのことか。

そんな折、特殊車輌なんかを作ってる工場に仕事に行くことになった。
打ち合わせで工場に行ってみると、パイプの太いのや細いのがゴロゴロと。
うおー!欲しい!
近くにいたオジサンに「35ミリくらいの鉄パイプでいらないやつないですか?1メートルくらい…」と、聞いてみる。
すると「あるよ」とのこと。
ラッキーラッキー。

「できれば曲げてもらいたいんですけど…」
「曲がったのあるよ」
めちゃラッキー!
いや〜運がいい。
両方もらって帰る。
これでフレーム作りがかなり前進した。

フレーム3 

2005年06月30日(木) 13時22分
もらってきたパイプをサンダーで削りながら形合せ。
あっちを合せるとこっちが合わずでムズカシイ。

もうちょい低くしてもいいかなと思うけど、形合せるのがシンドくなるのでこれくらいで。

斜めに補強入れたほうがいいかな。

ハンドルは家にあったやつ。
パーキングロックはガソリンタンクが付いてたステーに移動。
新たにステー作るより、できるだけありもの使ったほうが楽。
最新コメント
アイコン画像けんこ
» ハーネス (2014年01月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3w2stchop
読者になる
Yapme!一覧
読者になる