子育て中の看護師によるパート勤務はブランク防止策にもなる?

March 31 [Mon], 2014, 7:19
看護師という職種は慢性的な人手不足になっているため、そこが絶え間のない忙しさにもつながっています。
独身であればまだほかのことを考えず精一杯がんばることもできるのですが、結婚すると家庭と両立させることが難しくなってきます。

子育て中ともなると両立が困難となり、看護師の仕事を辞めてしまうという人も少なからずいます。
その後、子育てがひと段落してから看護師の仕事へ復帰する人も多くいます。

ただ、看護師の仕事をしていなかった間に医療技術、医療機器などは進歩しています。
そのため看護師として働いていなかったブランクを取り戻すことに、かなりの苦労をすることにもなります。

そこで子育てをしている間に看護師の仕事をまったくしないのではなく、パート勤務というかたちで働いて医療にかかわるという選択もあります。
ブランク期間をつくるのではなく少しでも働いていることで、いわゆる「浦島太郎状態」を防ぐことができるのです。

パート勤務であれば、子育てと調整して勤務日程や時間を減らすこともできます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3u1i700i
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/3u1i700i/index1_0.rdf