大絶賛遠恋中

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さえ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:
読者になる
●ぴろしま県に生息
●不器用ううう
●基本ネガティブ
●人間って複雑
●異常なプライドの高さ
●目指せおしゃんてぃー
勝負あるのみ


にほんブログ村 遠距離恋愛


+α LOVE・・・・・・・・
岐阜<--->広島
遠距離恋愛中
年下の男の子
since 09-12-24
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
つきべつ
めーる
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
あれから、これから / 2017年09月09日(土)
おばあちゃんの不幸と、旦那の退職と、まさかの第二子自然妊娠。
色々気持ちが追っ付けなくて、息子と2人で1ヶ月帰省してました。
実家に帰ってからも旦那の転職先が決まったりその他刺激的なことが多々あり、精神的には全く休まりませんでしたが、家事はお母さんにぶん投げさせてもらったので助かったな。
明日岐阜に帰ります。
またお正月少し長く帰れたらいいな。
 
   
Posted at 15:17/ この記事のURL
コメント(0)
2017.3.28 / 2017年06月09日(金)
念願の第一子を出産しました。
切迫早産で35週から緊急入院になったり、逆子だったので帝王切開だったり安産とは言えなかったけど可愛い可愛い我が子をやっと抱けました。


出産してもう2ヶ月。
毎日毎日幸せいっぱい。
愛しい息子のおかげだよ。
産まれてきてありがとう。
 
   
Posted at 00:14/ この記事のURL
コメント(5)
13w4d / 2016年10月15日(土)
お腹が、出てきました。


早くない?と思ったけど、骨盤の狭い人はお腹が出やすいみたい。…これだ!
難産にならなかったらいいけどなあ。


あと乳首も黒くなってきたかな。これ凄く嫌だーっ。なんとなくケアしてるけど結果が出るかどうかはわかりません(>_<)




赤ちゃんの方は順調で、検診も2週間に1度になりました。長い。
ただ写真写りが悪いのか、動いてるときはめちゃくちゃ可愛いのにもらうエコー写真はいつもちょっと気持ちが悪いものに…。
可愛いエコー写真、欲しいな…。
 
   
Posted at 17:25/ この記事のURL
コメント(3)
なんだか。 / 2016年09月25日(日)
なんでみんなそう簡単に妊娠できるのかな。
ほんとにほんとにこの2年辛かった。
泣き喚きながら毎日を過ごしてたし、死んでしまおうと思ったことさえあった。




なのに、なんで。


こんなのただの僻み、嫉み。
 
   
Posted at 11:39/ この記事のURL
コメント(0)
9w6d / 2016年09月19日(月)
つわりにも慣れてきて、吐くことが日常化してきました。
思ってた程は辛くないかな?
なぜか体重は増加傾向です…。


そういえば9wを無事に迎えたのでやっと院長先生から母子手帳もらっておいでと声を掛けてもらえました(*^^*)
9w4dに検診に行った時は23mmまで順調に育ってくれて、手をバタバタと動かしていました!
可愛くて可愛くて、すでに親バカ。
予定日は4月中旬です。
 
   
Posted at 22:25/ この記事のURL
コメント(2)
IVF@ 移植、それから。 / 2016年08月29日(月)
8.1に胚盤胞を移植
8.12に判定日…陽性判定をいただきました。
現在6w、心拍確認済。


出血もあったりで、ひやひやする毎日です。
朝の胸焼けと夜眠る前の息苦しさはどうにもなりませんが、ベビさんが頑張って生きているのだからそのぐらいどってことない。


とりあえず実母と義家族には報告。
このまま元気に健康に育ちますように。
 
   
Posted at 14:20/ この記事のURL
コメント(0)
IVF 凍結結果 / 2016年07月10日(日)
さて、最終凍結結果です。


7個中3個くらい胚盤胞に成長していると嬉しいなーと思ってました。そしてなんだかよく分からないけどグレードは悪いだろうなって勝手に予測。


培養士さんとドキドキの電話…結果は、5AAが1つ、4AAが3つ、4BAが1つ。
聞いたときに、本当に泣きそうになった。
優秀すぎるぜ卵ちゃんー!!!!!


来周期の移植に期待、しちゃうよね。


初期胚2つに胚盤胞5つ。計7つが凍結されました。
当分あの辛い採卵からはおさらばだー!!!
 
   
Posted at 11:50/ この記事のURL
コメント(1)
IVF 1 採卵 / 2016年07月05日(火)
書かなさすぎてどこから書けば良いのか…実はIVF(体外受精)にステップアップ中です。


多嚢胞なのでショート法だと卵が30-40個できてしまう為、誘発方法はアンタゴニスト法に決定しました。
アンタゴニスト法の一番のデメリットは費用が高額になってしまうこと。でもここまで腹をくくったんですもの、関係ありません。


ピルの服用をして子宮を休ませる為に1周期前はお休み周期でした。
6/20にリセット、D3から注射を打ち始めました。
メモ書き程度に。




D3 フォリスチム225単位
D4 フォリスチム225単位
D5 hmgフジ 150単位
D6 hmgフジ 150単位
D7 hmgフジ 150単位
D8 hmgフジ 150単位・ガニレスト
→内診・成長が早い為採卵日がD11かD12になりそうだと言われる。
D9 hmgフジ 150単位 ・ガニレスト
→内診・D11採卵決定
→夜中にゴナ5000を打つ




D11 採卵日
旦那も一緒に来てくれました。
用意された個室は凄く綺麗なホテルのような病室でテンション上がってました。しかし5分も経たず採卵室に呼ばれて旦那と一旦お別れ。
全身麻酔とか今まで経験したことがなかったから怖いなーって思いながら採卵室に入室。


覚醒した時はバタバタと看護婦さんが走り回る音で目が覚めました。
何か言われているような気がしたけど、何を言われているかわからない。それよりもとっても息苦しくて、声も出せない自分に恐怖を感じました。
どうやら麻酔が効かなかったらしく通常の2倍の量と他の麻酔を何種類か追加した副作用らしい。大泣きしてるし、身体は震えるし、声は出ないし、過呼吸だし、酸素レベルも下がってるしこのままおかしくなるんじゃないかと思った。


採卵後2時間経ってもうまく喋れず、培養士さんとの話もうつろうつろにしか出来なかった。とりあえず採卵数は10個、振りかけでいくか顕微でいくかと聞かれたけど何も考えずにすべて振りかけで、と答えてました。
意識がハッキリしてから3個くらい顕微にしておけばよかったと後悔。


結局9時採卵で体調がなかなか戻らず帰宅したのは夜。旦那がそばにいてくれて助かった。本当に。




D12 受精確認の電話は田縣神社という子宝の神社にお参りしてかけました。
卵が壊れたため破棄→1個
未成熟卵→1個
正常受精→8個
ひとまず安心です。


D13
受精卵8個→G1 2個、G2 6個
未成熟卵→受精分割確認
グレードの良い初期胚2つを凍結して、残りを胚盤胞まで培養することに決めました。


D15
初期胚凍結→8分割G1、10分割G3
とりあえず3つは桑実胚まで育っているので胚盤胞まで成長する可能性が高い。
残りも順調に育っているそう!!!




ちなみに子宮が腫れている可能性が高いので新鮮胚移植はしません。
次回は七夕に最終凍結確認電話!!
 
   
Posted at 17:12/ この記事のURL
コメント(0)
妊娠は奇跡的なもの / 2016年03月07日(月)

検査と子宮の様子をチェックする期間だったので、クロミッドやhcg注射を打つことのない諦め周期でした。
その為基礎体温も全く計っていません。


2/9 ホルモン検査 PRLとTSHが基準値超え


2/17 卵管造影 両卵管癒着
卵胞チェック 15mm
20か21日辺りに常識的には排卵するだろうと言われ、hcg10000打っても割れない私が自然排卵するわけないじゃないかと落ち込む


2/22 排卵チェックで排卵確認
院長先生も私も驚く
なんで自然排卵出来たのかはわからない


3/2 検査薬陰性


3/4 気になってきたので体温を測り始める
検査薬うっすら陽性?
ピンクのおりものがたまにつく


3/5 検査薬すこし濃くなる
ピンクのおりものがたまにつく
体温が下がる


3/6 検査薬薄くなる
茶オリが出る→鮮血がポタポタ
体温が下がる


3/7 検査薬さらに薄くなる
体温がさらに下がる
CLに行くと生理が来るのはまだ先だと言われる


と、いう訳で化学流産のようです。


自然妊娠は難しい。
体外を考えて。


と言われ続けた私が自然着床しました。


15周期CLに通ってその内排卵できたのは今回を合わせて2周期のみ。
どうしてこの奇跡のようなチャンスを生かせなかったのか。


悔しい、悲しい。
 
   
Posted at 22:27/ この記事のURL
コメント(0)
転院しました / 2016年02月06日(土)

転院しました。
車で片道40分。
すごく綺麗な病院。
広い駐車場なのに、車が停められない程混んでいます。
30分刻みの予約制だし医師は4人いるらしいので待ち時間少ないかなーと思ったけど、1時間待ちました。


不妊は院長先生が担当してくれます。
岐阜県で体外受精を初めて成功した先生。
声は小さいけど、優しい雰囲気。


とりあえずもう一度卵管造影やホルモン検査をして私の体の状態を調べてもらうことに。


それでも自然妊娠や人工授精ができない体だと診断されたら体外に進みます。


とりあえずD40なので早くリセが来て欲しいな。無駄な日々が過ぎていくー。
 
   
Posted at 00:50/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!