明けましておめでとうございます 

January 06 [Fri], 2006, 14:54
 本日、NHKの番組で森光子さんへの新春インタビューがあり、そこでの話。森光子さんといえば、「放浪記」。現在1795回の舞台を踏んだそうです。そのなかで軽やかに踊ったり、でんぐり返りをしたり…
 そのために筋肉を維持しようとトレーナーの指導のもと、始めたのがヒンズースクワット。15回から始め、今では朝夕75回ずつなさるそうです。美しい着物姿のままで、このスクワットをして見せてくださいました。今日から私も!と始められた方が大勢いるでしょうね、かく言う私もそのひとり。スクワットは歯磨きしながらとか、時々してますが、目的を持ってきっちりやろうかと。教室のなかでも10回位から始めるつもりです。11日が教室事始めです。

寒くなりましたね〜 

December 12 [Mon], 2005, 17:29
  ほんとに久し振りです。寒くなると身体が硬くなり、関節が縮んでしまいそうになりますね。身体中の関節をぐ〜んとのばすべく、ストレッチをいたしましょう。首、肩、腰、膝、足首、どこも大切です。関節の収縮と弛緩の繰り返しで筋肉も柔らかくなり、骨も血管も強くなります。忘れてた!大事な股関節。膝をかかえて、ゆっくり大腿部を回してみます。最近、私はここに違和感があり、心配してますが、動かさないわけにはいかず、開脚やジャンプなど、練習してます。発表会の練習も始まり、教室と代行と、大忙し。健康あってのことです。では、今回はこれにて。

体操通信その3 

October 24 [Mon], 2005, 23:06
 久しぶりの投稿です。あ〜忙しい10月だった〜(まだ終わってないけど…)
 さて、「エコノミー症候群」という言葉を聞いたことがあると思います。震災の時に、車の中でずっと過ごし、そのため、身体の(特に足の)血流が悪くなって血栓ができ、その後動いたときに血栓が心臓にとび、呼吸困難に陥って40代の若さで亡くなった女性。
 
 要するに足の血流が悪くなると、死に至るのは稀としても身体にとても悪い、ということ。「足は第二の心臓」といわれる所以でしょう。立ち仕事や座ったままで長時間同じ姿勢でいると足がはれたようになりますね、これが「むくみ」。ふくらはぎの筋肉が収縮するというポンプ運動が行われないため、リンパの流れがわるくなり、むくみがひどくなるのです。
 
 これを防ぐためにも、同じ姿勢を長時間続けないこと、合間に歩いたり、ストレッチを入れたりしましょう。立ってる人は爪立ちを数回入れる、座ってる人は足首を動かす、だけでもずいぶんちがいます。

 文章ばかりで申し訳ありません、つい長くなってしまいました。私自身、すぐ足がむくみがちになるほうで、ふくらはぎもこちこちになります。足だけでなく、身体全体をほぐし、血流を良くするように心がけたいものですね。では、これにて。

体操通信その2 

September 29 [Thu], 2005, 16:04
 前回は、目、手首、首の運動でした。首の運動をする時は特にゆっくりするように気をつけて下さい。高齢の方で、首に血栓が出来ないようにするためにも(つまり、脳梗塞予防)、チョッとでも良いから、毎日するといいですね。足を肩幅に開いて両手を腰にあてて、行うことをお忘れなく!
 次にお勧めなのが、体側の運動です。朝起きたとき、う〜んと伸びをするでしょう?あれはとてもよい運動です。その時に、体側を意識してやると、ウエストのシェイプアップにつながること、請け合いです。両手を上げて伸びをしたら、今度は片手を耳の横まであげ、そのまま横に倒す。息をふーっと吐きながら。耳のよこまで、というのは、結構きついものです。ほどほどでいいですよ。左右10カウント3セット。ウエストが細くなる、細くなると念じてみましょう。立ってても、すわっててもOK。パソコンしながらでもできますよ〜。ぜひ!

My 教室のこと 

September 24 [Sat], 2005, 22:38
 水、木と、代行と my教室 で忙しく、PCを開くことができませんでした。毎日書こうと思っていたのに、3日坊主ならず、2日しか続かなかった...(;^^;)
 さて、9月から始めたmy教室も、来週でひと月を迎えます。なんか、とても、感動です。この初心をいつまでも忘れずにいようと思っています。では、教室でやってる体操のことを書いてみます。
 まず、目の体操です。目を大きく見開き、上下、左右、そして回します。ヨガでは、目のトラタクといいます。眼精疲労の緩和、白内障予防に効果ありです。表情筋も発達します。
 次に、手首は、回す、上下左右に振る運動をして、末端から血流を促します。指1本1本意識していくと、手の動きが美しくなります。
 首は前後左右に倒し、ひねりと回転も入れて、肩から上の血流を良くします。肩こり予防になります。
 いずれもゆっくりとした音楽にあわせ、呼吸を止めずにふーっと力を抜いて行います。ウォーミングアップです。一つ目の体操の説明はこれでおわり。次回をお楽しみに〜
 

読んでくれてありがとう! 

September 20 [Tue], 2005, 21:54
*アクセス数が6件もあってうれしいです。今度はぜひ、感想などお寄せください!
*今、スポーツクラブはパワーヨガ、ピラティスなど、セルフメンテナンスにつながるフィットネスが、おおはやりです。私が所属している3Sプラーナ体操は、それらすべてが含まれています。それだけでなく、モダンバレエやジャズダンスの要素をふんだんに取り入れられている、まさにいいとこどりの体操です。いずれ、画像などでもご紹介していきたいと思います。(モデルをだれにするか、が問題だ...)
*音楽に合わせて、ゆっくりストレッチしながら、自分の身体の調子をみていきます。今日は、首の回りが悪いな、とか、腰が重たいな、とか。一時間後には、すこしそれらが解消されていれば、OK。途中で少し心拍数を上げるダンスを取り入れ、気持ちよい汗を流しましょう。
*さて、今日の通信ストレッチは、腕を耳の横まで上げて、そのままゆっくり息を吐き出しながら、横へ倒してみましょう。左右両方5回ずつ位。ウエストが締まること、請け合い!

健康体操教室始めました! 

September 18 [Sun], 2005, 15:58
9月より、健康体操3Sプラーナ体操教室を開きました、宮崎真利子と申します。「3Sプラーナ」って、なに?ですよね。ハイ、お答えします。 Smile, Soft, Sun の3つのSです。つまり、笑顔、心と身体の柔軟さ、そして太陽のように明るくという意味で、プラーナとは「生命のエネルギー」です。ストレッチを中心にやさしいヨガや簡単なダンスを取り入れた、だれでもできる体操です。幼稚園から、シルバーまで幅広い年齢層です。私は、運動指導士の免許も取得していますので、これからもっと勉強して、教室のみなさんがあ〜気持ちよかった、やっててよかった、といわれるようにしていきたいと思っています。さあ〜これを読んで下さったあなた、はい、両手を頭の上に組んで、腰をのばして〜体側を思い切り伸ばしましょ。ウエストシェイプできますよ〜。では、また次回のお楽しみに。
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像筆☆ペン教室かわらばん
» 体操通信その2 (2005年10月10日)
アイコン画像松田真紀子
» 体操通信その2 (2005年10月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3spulana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる