マードック・ミステリー 〜刑事マードックの捜査ファイル〜と警察ドラマ

August 08 [Wed], 2012, 11:45
どうも金子貴幸です
今日の金子貴幸ブログは金子貴幸がマードック・ミステリー 〜刑事マードックの捜査ファイル〜と警察ドラマについて話します

『マードック・ミステリー 〜刑事マードックの捜査ファイル〜』(マードック・ミステリー けいじマードックのそうさファイル、Murdoch Mysteries)は、カナダの刑事ドラマ(海外ドラマ)。本国カナダでは第3シリーズの放映が決定している。
目次1890年代、イギリス植民地時代のカナダ・トロントを舞台に、トロント警察のマードック刑事が検視官のジュリアを相棒に事件を解決していく。指紋、足跡、血液検査など、当時の最新の先端技術を駆使して捜査が行われる。

モーリーン・ジェニングスの小説が原作で、「シャーロック・ホームズ」と「CSI:科学捜査班」が融合したミステリードラマと呼ばれる。

2008年、カナダのエミー賞と呼ばれるジェミニ賞で計14部門にノミネートされた。これは史上最多のノミネート数だったが受賞には至らなかった。


ウィリアム・マードック William Murdoch
演 - ヤニック・ビッソン、声 - 森田順平
トロント警察第4分署の刑事。知的で細かいところによく気がつく。直観像記憶の能力を持っている。指紋や血液など先端技術を進んで採用しようとするため、時にはブラッケンリードと衝突することもある。
ノバスコシア州出身。敬虔なカトリック教徒。幼少時は孤児院で育った。
ジュリアのことが好きで、なかなか気持ちは伝えられないながらも良好な関係を築いている。
ジュリア・オグデン Dr. Julia Ogden
演 - ヘレナ・ジョイ、声 - 世戸さおり
トロント警察検死官。病理学と検視の技術を有している。
2人姉妹の長女。幼い頃からお転婆で、大学生の時に仲間数人とスキニー・ディップをして逮捕された前科もある。大学生の頃に妊娠してしまい、中絶したことがある。
トーマス・ブラッケンリード Thomas Brackenreid
演 - トーマス・クレイグ、声 - ふくまつ進紗
トロント警察第4分署の警部。マードックの上司。既婚者。演劇と酒を良く好む。怒りっぽい性格で、皮肉たっぷりのユーモアが得意。
マードックと違い伝統的な捜査手法を好むが、容疑者の社会的地位などを理由に偏見のある意見や印象を持ちがちである。仕事に対しては誇りを持っており、トロント市民を守る義務があると考えている。
ジョージ・クラブツリー George Crabtree
演 - ジョニー・ハリス、声 - 石上裕一
トロント警察第4分署の制服警察官巡査)。経験不足だが仕事熱心で、マードックの役に立とうと足を使っての証拠集めに奔走し、しばしばマードックが事件解決のヒントを得ることがある。
マードックに非常に忠実で、時には行き過ぎた行動をすることも或る。


金子貴幸ブログ次回までさようならー

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:金子貴幸
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/3rdv/index1_0.rdf