復活愛の方法 復縁ガイドブック 元彼と復縁したい女性版で人生が変わる!とペットボトルを使って袋を密封する方法
2013.08.26 [Mon] 04:22

どもども!毎度こんにちは。

今日も復活愛の方法 復縁ガイドブック 元彼と復縁したい女性版レビュー特集中です(^^)↓↓
優良教材復活愛の方法 復縁ガイドブック 元彼と復縁したい女性版レビューはこちら
復活愛の方法 復縁ガイドブック 元彼と復縁したい女性版は、実は全く効果が無い?そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!
チクデン株式会社さんが自信を持って世に送った情報教材復活愛の方法 復縁ガイドブック 元彼と復縁したい女性版を超お得な特典付きでお届けしています。

購入前はまたまた〜って感じですけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。↓↓
優良教材復活愛の方法 復縁ガイドブック 元彼と復縁したい女性版レビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。読み飛ばして下さい^^;

きょうの超食・・・じゃ無かった^^;朝食は炊きたてのごはんと、アジのひらきと豆腐とえのきのお味噌汁
私の大好物ばかりです。

今日は7分で完食、8時40分に自宅を出発^^

自宅そばのサークルKに「あっ」と思って、ソルマックを買いました(^^)

二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。

現場に行ったら、日々の日課のヤフートップラインを見てみると
今日のヘッドラインは?
↓↓
 ロータスは、F1第11戦ベルギーGPの決勝レースでキミ・ライコネンに起きたブレーキのトラブルについて、ブレーキの冷却ダクトを“捨てバイザー”が塞いでいたことが原因だと見ている。

 ライコネンはレース中、スタートの数周後から左フロントの激しいブレーキダストに見舞われており、中盤26周目にガレージ内でマシンを降りた。

 チームは、15周目に行ったライコネンの1度目のタイヤ交換の際に、ブレーキの冷却ダクトを塞いでいる捨てバイザーを発見。その場で取り除いたものの、その時点ですでにブレーキが高温になりすぎており、それ以降の冷却に支障が出てしまったようだ。

 チームがレース後に行った調査でも、ブレーキにその他の異常は発見されていないため、ロータスとしては捨てバイザーをトラブルの原因として考えているようだ。

[オートスポーツweb 2013年08月26日]
(この記事はオートスポーツwebから引用させて頂きました)

うそっ(*_*;
そうなんですねえ。

そんな事より、きょう、やるべき事と言えば
だんどりが上手くいけばサイトアフィリエイトに15時間と、ブログテンプレの張替えに5時間。

大した内容では無いので問題にはならないです。

今日もがんばって稼がねば!

そういや、これこれ
↓↓


ありゃりゃ(汗関係ない?^^;
確かに・・・^^;

さて夕飯は何しよ?
鶏の唐揚かチャーハンが食べたいな〜

これも良いか?
↓↓


では今度の記事更新はどうしても明日になります^^;
お楽しみに!