グローカカ。 

2005年07月19日(火) 6時08分
マイアのフランス語が急に増えた。夫ベプスに体を使った遊びだけでなく本なども読んであげてと頼んだことがよかったらしい。高い高いやボール遊びの他にパズルや絵本なども読むようになってフランス語も操るようになった。ベプスはもう喜んでしまって今度はアルファベットも教えると張り切っている。いいことだ。それにしても1才児の発する覚えたての発音のおぼつかない言葉のかわいいこと!その発するおぼつかない発音のわりにはイントネーションや表情は大人そっくり。今の私のお気に入りは日本語では松ぼっくり。まちゅぼっこ。まちゅぼっこと言ってかわいいのだ。フランス語ではグローカカだ。何のことはない、大きいウンチのことだがブツが出た時に夫にグローカカと教えているその姿が可笑しくて仕方がない。親ばかは承知しているがこういう瞬間が育児の大変さを吹き飛ばしてくれるのだ。そう長くはないこういう時期、しっかり自分の脳裏に記憶しておきたい。

トラウマか。 

2005年07月19日(火) 5時33分
馬鹿なことをした。久しぶりに車の洗車をしようと思いガスステーションへ向かった。洗車マシーンにお金を入れてタイヤを指定位置に合わせる。ここでいつもならマイアを車から降ろし社外で待つのだが丁度一番日差しのキツイ時間帯でめんどくささも手伝いクーラーの効いた車内に残ることにした。「車さんシャンプーしようね」というとマイアも「シャンプー、シャンプー」と言っていたのだが。。。しだいに轟音とともに回転ブラシが車を覆い始めるとマイアは怖いといいだしてチャイルドシートから出るといいだした。ああ、しまったと思ったが遅かった。マイアを腕に抱いてやるが轟音と回転ブラシは容赦なく車を磨き始めマイアはパニックに陥った。息がおかしくなる位まで泣きわめいた。その後、何とか彼女を落ち着けて帰宅したがこれがトラウマになってしまったらしいのだ。掃除機をかけると「うるさい、怖い」と泣き出し、ドライヤー、シャワーでも泣かれた。これまでは全然平気なアイテムだったのに。綺麗になった車の代償は大きい。それにしても子供の心はとても繊細なんだな。深く反省した一日だった。早くトラウマが解消してくれればよいのだが。

アパルトマンVS一軒家 

2005年06月27日(月) 20時41分
週末にアルカッションにある義理姉宅に行ってきた。ここは大西洋の海辺にある小さな町だがとにかく夏はバカンス客で賑わう。私たちもタダでバカンス気分を味わえるとあってここにはたびたびお邪魔している。海辺にあるプール付きの大きなお家に義理姉の子どもたち4人が一日中庭で遊んでいる。子どもはやっぱりこういう環境で育つのが一番だと思ってしまう。マイアも一日中いとこたちと庭で遊んでプールで遊んで相当楽しかったらしい。私もプールサイドの長いすで贅肉を気にすることもなく(気にしろよ)寝そべって読書を楽しんだ。あーいいな、いいな。神戸でお嬢様を気取っていた時代の友達が聞くと驚くだろうが今の私はこういうのが理想だ。子だくさんで大型犬を飼って。。。だがしかしパリ近郊では無理なんだ。100m2のアパルトマンが一億近くするんだ。で、ずっと迷ってきた。パリ近くの便利でシックな場所にアパルトマンを買うかパリから遠く離れたところに一軒家を買うか。夫、ベプスは田舎育ちなので一軒家派。私はお洒落な街でのショッピングも名残おしいし、なによりも日本人コミュニティから離れて暮らせるのかが問題で悩んでいた。庭があっても招待する友達もいなくては寂しい限りだもの。でも決めた!買うぞ一軒家!今から3年後くらいには一軒家に移住する。それまでに2人目生産と仏語の上達をめざそう。皆さん!遊びに来てくらはい〜ね。

マイア床屋デビュー 

2005年06月04日(土) 18時23分
マイアがとうとう床屋デビューを果たした。というのも彼女は髪の成長がとーってもゆっくりだったので1歳8ヶ月の今まで床屋知らずだったのだ。さすがに最近ちょろちょろと肩に触る髪がでてきて女の子の親らしく喜ん可愛い髪留めを買ったりしたがマイアはそれらを頑固拒否。仕方なくパパ御用達の床屋デビューとなったのだ。まずはパパが散髪しているところを見せ「髪チョキチョキ痛くないよー」と言い聞かせる。次はマイアね、というと顔は固まっていたが案外おとなしく散髪台に座りエプロンを付けさせる。夫、ベプスがCARRE(直訳では正方形)にお願いしますと注文する。髪を切られる間の神妙な顔が何ともいえずかわいい。約2分後、今時日本でも珍しいワカメちゃんカットに。ヘルメットをかぶったみたいで滑稽だが幼女らしくていいかなっと納得。が、次はママも散髪しろとマイア。ベプスも床屋さんもやれやれ攻撃。しょうがないのでつたないフランス語で後ろだけマイアのようにまっすぐ揃えて下さいとお願いした。分かりましたと床屋さん。約2分後、私もワカメちゃんになった。しかも刈り上げになるくらい短い。ありえねー。マイアみたいにまっすぐにとは言ったがマイアみたいに短くとは言ってないぞ。普段は髪なんてすぐ伸びるさーと多少の失敗カットもエンジョイする派の私もさすがにしょげてます。

パリの初夏 

2005年05月28日(土) 7時11分
今日も快晴。家族3人でパリ16区周辺でぶらぶらする。パッシー通りで買い物、ラノラグ公園でマイアを遊ばせヤマザキでミルク金時氷を食べて帰るコースだ。パッシー通りはパリでも若いマダムたちで賑わうお洒落な通りだ。私たちの住んでる場所も皆女性は綺麗にしていると思うがココの女性の様に洗練されたお洒落をしている人はあまり見ない。露出度の高い服に小粋なアクセサリー、ブランド物のサングラス、、、見ているだけで楽しい。ラノラグ公園で子連れのママさんたちもすっごいお洒落だ。さすがパリジェンヌだなと唸る。タイプの女性を見ると思わずみとれてしまう。(怪しい。。。ちなみに私のタイプは細くて褐色でキャミソールとかが似合いそうな女性だ。ないものねだりだな。)同時に自分の格好が恥ずかしくなる。お洒落をすることは好きな方だったはずの私だが最近新しい服の一つ買ってない。体型が戻らないという大問題も去ることながら雑誌なので何が流行っているのかとかリサーチをしない為街に出ても何を買っていいのかが分からないのだ。ニューヨークでは子どもがいてもお洒落な女性のことをMILF(ミルフ)と呼ぶらしい。Mother I like to Fuck の略らしい。まったく、アメリカ人って。。。と思うが子どもがいても女性として魅力的であることは尊敬に値すると思う。特に未だに授乳中でたまに乳を放り出して寝ている自分は女としてサイテーだと思う。ホント。もうすぐソルドも始まるし新しい服でも買いに行くことにしよう。

負けるな、マイア 

2005年05月28日(土) 6時30分
今日も公園へ。これまでは公園で遊んでいるマイアの後を危険回避のため付いて回っていた。最近は滑り台も一人で上手にできるようになったし混雑していなければ少し距離をおいて見守るだけにしている(フランス人ママ風)。時々ママ、ママと誘いにくるがそれとなく無視。そのうちあきらめてまた遊具へ戻ってゆく。マイアと公園で遊べないのも寂しいが子ども同士で遊んでいるのを見るのもおもしろい。マイアは6歳くらいの女の子を見ると好んで付いてゆく。この年頃の女の子は赤ちゃんの世話をしたがるのか結構な割合で相手をしてくれる。同じ年齢くらいだと遊具(スコップなど)の取り合いになり喧嘩になるので止めに入ることになる。これらを見ていて辛いことが一つ。マイアが一生懸命日本語でお友達に話しかけるも話しかけられたほうはちんぷんかんぷんで反応なしである事。年上の女の子たちには私たちはシノワ(中国語)は喋らないのよ、と一蹴されていた。大人になってもっと大きな世界に飛び込めばバイリンガルであることは絶対有利なはず、ここでくじけては成るまいと思うのだが。でもせっかく一生懸命話しているのに無視されて。。。とかわいそうになってしまう。

守れない事 

2005年05月27日(金) 5時34分
今日も快晴!公園で午後を過ごす。帰ってきて母子でヘロヘロ。でもこう天気がいいと外出が増えて家事等がどうもサボり気味になってしまう。部屋も散らかりぱなしだし。しかし主婦というものがこんなに難しいものだとは知らなかった。家族の精神と健康を管理するために目に見えぬ努力の連続、永遠に自分との戦いというか。。。最近守ろうとしてもどうしても守れない事がたくさんありすぎだ。例1、マイアの食事の味付けを薄味にすること(だって薄味だと食べない)2、マイアを夜9時に寝かしつけること。(旦那が9時に帰ってきてマイアはおおはしゃぎで寝ない)3、マイアとスプーンをシェアしない。(めんどくさい)4冷蔵庫の物を腐らせない(いつも何かが腐ってる)など等。皆はどのくらいの完璧度で主婦をやってるんだろう?主婦って指導してくれる人がいないだけ難しい。それともやっぱり私は主婦向きではないのか。

快晴! 

2005年05月26日(木) 3時53分
今日は快晴!しかもポカポカ陽気だ。フランスではまたいつこんな陽気に恵まれるのか分からないのでお弁当を作っていつもの公園へ。おにぎりと卵焼きといわしの佃煮、フランスの空の下でもやっぱりうまい。最近のマイアは数ヶ月前、人見知りが激しくて悩んだのが嘘のように公園でおおはしゃぎする。大人にも子どもにも喋りかけたりしているし砂場では他の子をしきっている次第だ。特にこれといった対策はしてこなかったので不思議。まあ、そういう時期なのだろう。これまで家の中での彼女と外での彼女が違いすぎてそのギャップに悩んでいたのでうれしい限りだ。それにしてもこの年齢の子供同士が交流しだすと親同士もなんとなく言葉を交わしたり仲間意識が生まれる。ちょっとしたタイミングで挨拶をしたりおしゃべりに花を咲かせたりする。これが結構緊張するのだ。言葉の問題もあるが元来私も人見知りの強いタイプ。今、直木賞を受賞した対岸の彼女という小説を今読んでいるが子どもの公園で母親同士の派閥になじめず公園を転々とする主人公の女性の気持ちが良く分かる。是非とも私はマイアのように逃げることなくフランス人ママさんたちと上手くやって行きたいものだ。

ユーロディズニー 

2005年05月25日(水) 5時13分
まだまだ寒い日も多いが明るい時間が多くなって出かけたい気分になってきた。先月はマイアをユーロディズニーへデビューさせた。まだまだ乗り物等は乗れないものも多いがミッキーやミニーちゃんに遊んでもらい大興奮のマイアだった。始終娘の喜ぶ顔みたさの旦那とわたし。気がつけばパレードを見るマイアの顔を撮影するためパレードがどんなだったのかも知らない。。。。一昔前は自分中心に地球が回ってるくらいの人間だったんですが。人間変われば変わるものだ。

育児日記再開 

2005年05月25日(水) 1時26分
気がつけばやっぱり3日坊主になっている日記(恥)。一方子育ての方は一度産み落とすと三日坊主とは行くはずもなく奮闘続行中である。甲斐あってかマイアは無事1歳7ヶ月に成長した。いつのまにかすっかり赤ちゃんけが抜けて幼児らしくなった。言葉も続々とでてきてちょっとした会話もできるようになった。パジャマ脱ぐの?と聞けばぬぐの。と返してくれる。思わずこちらが笑ってしまうような出来事もたくさんあって以前のように息抜きしたい!と思わずにすんでいる。楽しくなってきたのだ!
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像noriko
» グローカカ。 (2005年07月22日)
アイコン画像ちひろ
» トラウマか。 (2005年07月22日)
アイコン画像Lolin
» トラウマか。 (2005年07月22日)
アイコン画像ちひろ
» アパルトマンVS一軒家 (2005年07月05日)
アイコン画像Noriko
» アパルトマンVS一軒家 (2005年07月01日)
アイコン画像siz
» アパルトマンVS一軒家 (2005年06月29日)
アイコン画像Lolin
» アパルトマンVS一軒家 (2005年06月29日)
アイコン画像ちひろ
» マイア床屋デビュー (2005年06月09日)
アイコン画像ちひろ
» パリの初夏 (2005年06月09日)
アイコン画像Gin
» マイア床屋デビュー (2005年06月09日)
■プロフィール■
管理人、ちひろ。神戸親元でのお嬢生活を堪能後渡米、臨床心理士を志すも留学先でフランス男に引っかかり結婚、渡仏の羽目に。現在お嬢の面影も消えたくましい母ちゃんに着実に進化(退化)中!
パリ郊外在住
フランス、南西仏生まれの旦那ベプス、日仏ハーフの娘マイア、アメリカシアトル生まれのオカメインコ、ベイビーバードと暮らす
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3gokushi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる