aa 

2006年01月30日(月) 21時56分

きぶんがいい 

2005年12月13日(火) 15時22分
12月半ばなどという現実を吹き飛ばすくらいの陽の光。

天気がよろしい。素晴らしい気持ち。

満面の笑みをたたえてふらふら歩くのである。

雄叫びをあげて走り去る消防車までもが機嫌良く映る。

もうあなたのサイレンは鼻歌にしか聞こえません。

モク 

2005年12月10日(土) 17時56分
今年、まぁ今週、ジョンの命日だからといって
特に何を聴き込むでもなかった。

命日にiPod shuffleから突然
「Happiness is a warm gun」が
流れて来たのでそれで良しとした。

CMでヨーコが「Photo is …」と
頻繁にやっているけれど、
あそこで垂れ流される写真の中に
TWO VIRGINSのジャケくらい出さにゃあ
この世はまだまだ、という気が
個人的には、します。

そういや昔、アビーロードのジャケで
ポールが歩きタバコしてるってんで
ジャケを画像加工して
ポールの指のタバコを消す消さない
で問題になったことありましたね。

あの話、結局どうなったんだろ。
でもさ、んなクソみたいなイチャモン
つけ始めたら、例えば
ハードデイズナイトのジャケだって
ジョージのタバコ吸ってる写真
消しましょうとかさ、
ジャズのレコードとかになれば
ジャケにはタバコばっかだし、
一体何がしてーんだ?って話だしな。

先送りになったたばこ税の引き上げも
健康増進法とかからめて
ただのイチャモンのようでしたし、
さんざん国で売っといて
一体何がしてーんだ?って話だしな。
この世はまだまだ、という気が
個人的には、します。

たばこは良くないですよ、
みんな禁煙しろ。

徒然なるまま 

2005年12月08日(木) 10時27分
最近、この歳にして友達が増えた。非常に。
それは有り難いことで、何か近しい人々から力をもらうことはあるわけでね。
やっぱり友達は大事にしようと思います。

この深爪のおかげでタイピングが誠に苦痛。
そういえば修理からあがったデジカメを取りにいかんと。
そうだ。
本格的に写真をやろうと思って、ひと部屋を暗室にしちゃおうと思うんです。
カメラ借りないと。
って借りるんかい、本格的にって言った矢先に。

しかし、とりとめのなさ過ぎる文章に我ながら疲れてるなあ。
いくら今回のテーマは、そのとりとめのなさであっても少々度が過ぎやしないかい?

いよいよ家がさみーよ。
湯豆腐食う前に、腕立てして身体あっためねーと。

こういうのも聞く 

2005年12月06日(火) 12時11分
中野のブロードウェイをぶらぶら。
フジヤエイビックにてCDを漁っていたところ、
古内東子のアルバムが全品500円ぽっきりなのを発見。
『Strength』『winter star』『TOKO ~best selection』の3枚を購入。
個人的にベストアルバムファック、破棄しろ破棄な人生を送ってきたけれど、
とりあえずどうしても「Distance」という曲が聴きたかったので、安さに負けてみた次第。
試合に負けて、勝負に勝つ、みたいなかんじだとおもう。きっと。

フルウチはサビできちんと抜けてくる良い曲が多いとおもいますよ。
今後は、まだ眉毛が太かった時代のファーストアルバムでも探そう。

-マル秘情報-
ギター:松原正樹 / ドラム:青山純 / ベース:美久月千晴

謎の…… 

2005年12月05日(月) 11時58分
深夜に銀座をテクテク歩いていたら、とある路地にスーツ姿の極道の方々の
団体がいらして、その中に混じっているB-BOY数名の姿を見かけた。

そのB-BOYたちの顔をよく見るとそれはやはり険しい極道顔であり、
どうやらスーツ姿の極道の方々の下でお勤めに励む舎弟らしい。

ジャパニーズヤクザの世界にもアメリカンな風が押し寄せているのかな、
ギャングスタラップでもかましてくれたらミモノなんだがな、と思いながら
しばらく歩を進めて行くと、極道の方々が出入りしてるのをよく見かけるビルにさしかかった。

ビルの前にはいつものようにごっつい極道の方々が並んでたのだが、
そのビルから岡持ちのおっちゃんが出てきた。
(この岡持ちのおっちゃんは、銀座6〜8丁目辺りで朝から晩まで
中華料理屋の出前を徒歩でやってる人で、以前このあたりで働いていたとき、
俺はほとんど毎日どこかの路地ですれ違った。小柄で結構なお歳なのだが、
ちょっと不自由気味の足をヒョコヒョコさせて厨房服姿でいっつも歩き回っている。)

俺が「こんな遅い時間までおっちゃん、出前届けてるのかぁ」と思った時だった。
ビルの前に並んでる極道の方々がなんとその岡持ちのおっちゃんに
「こんにちは!」「ご苦労様です!」と次々に頭を下げながら
礼儀正しくあいさつするではないか。
おっちゃんはといえば、いつもと変わらぬテンションで軽〜く「どうも」という感じでヒョコヒョコ歩いて去って行く。
常日頃、俺はこの岡持ちのおっちゃんの銀座を過剰に歩き回る姿を
不思議に思っていたのだが、今夜その秘密に触れた気がした。

ほら、タケちゃんの座頭市の終わりのほうであったでしょう、ヨボヨボ小市民として
細々と居酒屋やってる老人が、それが実は世を忍ぶ姿で、本当は極道の大親分だったってやつ。
岡持ちのおっちゃんがまさにそれなんだ、きっとそうだ。それなら全て納得がいくもんな。
現役としては極道をとうに引退したけど、岡持ちという小市民を演じながら
世間の目を欺きつつ日々銀座を見回り、実は大親分として銀座裏世界を治めておられるというわけだ。

いや、待てよ、大親分ではなく凄腕の運び屋?
岡持ちケースには実はラーメンも餃子も丼も入っておらず、
そこには白い粉やピストル…この線も大いにありえるなぁ。
いかん、これ以上の詮索はすまい。俺が消されてしまう。

敬之 

2005年12月01日(木) 21時09分
気づいたら池袋に入り浸り。
別に昔からのファン、というわけではないが、
音楽を知って、そのよさに気づいたのだが、
『Underwear』という、イワクつきのアルバム。

このアルバムは、同性愛者のマッキーがその成し遂げられない愛、
自分の気持を言えないもどかしさ、世間の風当たりの強さなどなど
まあいろいろな気持ちをどろどろに煮込んでいて
悶々とした曲といいますか、うまくいってないな〜、という曲しか入ってなかったりしまして。
そのアルバムで一番せつない内容の曲な『Love Letter』という曲。

内容。歌詞だけを見た場合。
親友が就職の関係で遠くに引っ越してしまうので仲間内で集まってホームまで見送りにいく。
自分の思いを込めた曲を編集したカセットテープは渡したものの、
ラブレターだけは最後までどうしても渡せなかった。てなてなかんじで。

いろいろな背景を加味。
普通に考えると、この友達は女性。マッキーのアレやらコレやらを考えると?
要はその友達が男性だった場合。てーか、男性確定。
相手は、こっちが同性愛者なのを知らないので、
まあラブレター渡す方からしても、そりゃ渡せないし、みたいな。好きなのに。
サビ「大好きだ 大好きだって とうとう言えないまま 君は遠くの街に行ってしまう
       何回も何回も 書き直した手紙は ずっと僕のポケットの中」
ああ、せつない。

akiba 

2005年11月29日(火) 17時48分
ビル街をふらふらしていると永代通りにたどり着いたので
近くに茅場町の駅にイン。日比谷線に乗って当たり前のように秋葉原下車。
ソフマップとかソフマップとか裏通りをふらふらして、中古ノートパソコン市場をチェケ。

当時、やや高嶺の花だった人たちがかーなーりー手頃なお値段になっていて
病気が再発しそうで危険な感じがしたので急いで新宿方面に逃げる。

黄色い電車に乗ったついでなので、中野まで。
まんだらけにてあやしげな最近のTRPGリプレイものゲット。ハズレかも。
ついでにとりみきの『遠くへいきたい』4巻も購入。
フジヤでCD探していたら、レジ横のダンボールにてピンクフロイトなるグループのCD発見。
ジャズの人らしいけれど・・。電子音入ってそうな・・。怪しい紙ジャケだし・・。
ピンクフロイドは大好きだけれど、
その周辺とかフォロワーにはロクなのがいない気がするので(四人囃子は除く)、買わずじまい。

駅前のライフでお刺身を眺めた後、新宿をふらふらして帰宅。
リプレイモノの本は10ページ読んだだけでムカついてきたのでしんでしまえ。

コドモ 

2005年11月24日(木) 11時01分

昔、電気グルーヴの話したネタか何かで
確か「子どもラーメン」ってのがあるってのを
誰かに教えてもらった気がするのですが、
それは瀧だか?がラーメン屋に入ったら
カウンター越しの厨房には小学生だけがいて、
あぁ、子どもに店番手伝わせてるのかと
とりあえずラーメンを注文したところ、
その小学生がいきなりラーメンを作り始めた
という話で、すげーオモロかったので
「子どもラーメン」は今でも記憶に残っています。

知人の話にこんなのもありました。
江古田を散歩してる最中に
商店街にコロッケ屋があったので、
ここはひとつ買い食いしてやろうと
「すいませーん、コロッケくださーい」と
店の奥に声を掛けたところ、
実はカウンター越しに坊主頭がちょこっと
のぞいていて、その坊主頭の子どもが
店員をやっていてびびった、という話。
「子どもコロッケ」。いい話。


で、私はさっき最寄駅に着いて
いつものようにコンビニに入ったところ、
何と小学生の男のコがローソンの制服着て
レジに立っているではないか。深夜1時。
どーゆーことなんだ。

小学生レジはすごく混んでいて、
「こちらのレジもどうぞ〜」と2つめのレジを
大人の店員が開けたのだが、
私は小学生レジを体験すべく
頑なにそこへ並んだ。

私の前に並んだ客への対応なぞを
何気なさそーで実はじっくりと観察する。
小学生は慣れないのか、
縦長のレジ袋に対し1リットル紙パックのお茶を
横に寝せて袋に詰め込んだりしている。
でも、小学生の表情は終始
真剣そのものだ。

私の支払い場面で何か
ハプニングが起こるのを期待したのですが、
特に何も起こらなかったのが残念です。

店内の大勢の客たちは皆明らかに、
レジの小学生の姿に「え !?」と
動揺してる風なのですが、
誰も何もツッコむことなく、
黙って小学生レジに並んでいる。
滑稽だ。

まぁ、ただこれだけの話なんですが、でも、
深夜1時にいつものコンビニのレジに
突然制服来た小学生が立ってたら
やっぱビックリしますよ。
どーゆーことなんだ、子どもコンビニ…

また歩く 

2005年11月22日(火) 10時14分
池袋から新宿までいけるかな〜、と歩いてみたら案外平気。
調子に乗ってそのまま吉祥寺まで行こうとしたけれど
さすがに馬鹿らしくなってきたので中野から中央線。

新宿にブックオフが出来ていて
あー、こんなところにもあったんだー、とまた105円モノを何冊か。
吉祥寺にいったらいったで、またブックオフにインして何冊か。
たぶん、清水国明よりも利用している。

歩いていると終電が無くなる、逃げ道を失う、歩くしかなくなる
このかんじがたまらなく素敵だ。

東京タワーに久々に接近したので、写真撮ろうと思った瞬間、ライトを消された。
24時消灯ですかそうですか。何か大きな組織に監視されている気がする。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像タクィ
» aa (2006年02月09日)
アイコン画像ヘタレッキィ
» モク (2005年12月20日)
アイコン画像suzuki
» WHO? (2005年09月30日)
アイコン画像3階寝太郎
» 誰だと思いますか? (2005年09月27日)
アイコン画像できすぎ君
» 誰かな?2 (2005年09月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3floor
読者になる
Yapme!一覧
読者になる