父の死 

2010年01月26日(火) 19時38分
ありがとうございます。
心配をおかけしてすみません。大丈夫です
21年12月21日父が死にました。母の2回目の命日を迎える前に。
とうとう二人ともいなくなってしまいました。
私は少し早かっただけ。いつかはだれもが経験することで普通のことなんだからと自分に言い聞かせています。

私と父の話を書いてみます。長いので暇があれば読んでください。
私は父が42歳の時に生れました。腎臓が悪かった母との間に結婚12年目でやっとの思いで授かった一人娘でした。
いつもニコニコしてやさしい父が大好きでした。

父は11歳で父親を亡くし、20歳で母親を亡くしました。父は子供のころ勉強がよくできたので、祖父は父を医者にしたかったそうですが、祖父が亡くなり経済的に苦しくその夢はかないませんでした。でも、7歳離れた父の弟が医者になりました。
葬儀の際、叔父は父のおかげで自分は医者になれたのだと言ってくれました。父に聞こえたでしょうか。

父は乗組員が20人ほどのかつお船の親方をしていました。子どもの頃はおじちゃんたちが家を出入りして、かわいがってもらいました。
漁に行くと長いと2週間ぐらい帰ってこず、父が帰ってくると嬉しくて、また漁に行くときはよく泣いたものでした。
私が高校を卒業して初めて化粧をした時、父は機嫌が悪くて。そのころ付き合っていただんなとの電話をとりついでくれなかったこともありました。でも結婚式のとき父とだんなは泣きながら長いこと握手をしていましたっけ。

かつお船を始めた当初、結核になり、輸血をしてC型肝炎になっていました。それから40年、お酒が好きで毎日晩酌をしていましたが、5年前肝がんが見つかり、肝硬変になっていることがわかりました。がんができると針を刺してラジオ波という熱で焼く治療をしていました。新しい抗がん剤の治験にも参加しました。転移もなく、死因は肝がんではなく肝不全でした。
夏までは元気に1時間半、車を運転して毎週、自分の家と私の家を往復する生活をしていました。
母が死んでからは、仕事している私を助けるためにがんばってくれていました。来春には、ちびぶたが1年生になって早く帰ってくるから家で迎えてやるんだと言ってました。
元気そうに見せても肝硬変がかなり進んでいたのでしょう。胆石が原因で、肝梗塞となり、腹水がたまって、おなかが苦しくて食事がほとんど取れなくなりました。
良くなろうとがんばってきましたが、一向に良くなる気配がないので、父は延命治療を断りたいといいました。社会復帰できないのならもういいと。人の世話になって生きるのは耐え難かったのかもしれません。私はベッドの上でも父と話ができればそれでいい。1日でも長く生きてほしいと思っていましたが、父は私にこう言いました。「良い人生やったよ。悔いはないんやで。」と。それを聞いたら、頑張って生きてと言えなくなりました。私のことは心配してない。良いだんなさんと3人のこどもがおる。みんな親と別れて子どもの成長を楽しみにがんばっていくんやから。来年の今頃にはみんな朗らかなよい顔に戻れるよ、と私を励ましました。
延命を断ってから1週間ほどで亡くなりました。毎日病院に、日に日に弱っていく父を見に行くのはほんとにつらかったです。父はがんばりました。やっと楽になれました。父が苦しみから解放されてよかったと思えました。最期みとってあげられなかったのが心残りですが、父は私に最期を見せたくなかったのかもしれません。私が悲しむから。
父らしい潔い最期だったと思います。
結婚する時、父と母が持たせてくれた喪服を着て喪主をしました。父と母は見ていてくれたでしょうか?

私は父を尊敬しています。ほんとに強くて立派な父でした。大好きです。
最後までよんでくださってありがとうございます。
これからも家族と頑張っていきます。よろしくおねがいします。

悲しい話でごめんなさい 

2008年02月05日(火) 22時47分
1月17日
お母さんが死にました。まだ信じられません。でもすごくさみしくてかなしい…本当なのです。
私はお母さんに何も親孝行しませんでした。甘えてばかりで、大事にしてあげることも、やさしい言葉をかけることもできず、本当にごめんなさい。
ありがとうも言ってません。生んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。冷たくなったお母さんの枕元でやっということができました。

お母さんは30年前から病気でした。腎不全で透析を始めたのは私が4歳のころでした。透析はとてもしんどいそうでしんどそうなお母さんを今でも覚えています。
腎バンクに登録し、腎移殖を受けることができたのは私が10歳のころでした。それから腎臓は順調で元気に過ごせる日が続きましたが、いただいた腎臓が拒絶反応を起こさないよう、免疫抑制剤(ステロイド)という怖い薬を一生飲むことになってしまい、副作用でお母さんの体はボロボロになりました。
ここ10年ぐらいで足がどんどん悪くなりました。骨粗しょう症でした。死んでからお父さんに聞きましたが、骨は100歳だと言われてたそうです。足がしびれ家の中でも足を引きずって歩くのがやっとでした。
肝臓も悪くなっていました。全然気づいてあげられず、お腹がはると言っていたのに、ガスやろ・・って軽く流してしまいました。腹水がたまってきていたのです。
免疫を抑えているため、ここ数年、毎年のように肺炎になりました。そのたびにもう駄目かもしれないと医者に言われました。でも、元気になった。
今回も・・・と思っていましたが、戻ってきてくれませんでした。
何回も何回も大きな声でおかあさん!とよんだけど返事をしてくれることなく逝ってしましました。
お母さんは病気ばかりの人生でした。もう体は限界だったのかもしれません。

67歳。平均寿命より20年も早く死んでしまいました。こないだまで元気にしていたのに。急でした。あっけなかったです。
8日に来た時もカレーを作ってくれました。リンゴのすりおろしたのを入れてくれておいしかった。
うちに来た時「お母さんが来た時ぐらいあんたはやすんどって」と全部家のことをやってくれました。
おおぶたは大きな声で「いってきまーす!」と言って学校に行きます。機嫌良く学校に行くおおぶたがかわいいと言っていたお母さんは死ぬ日の朝も「いってらっしゃーい!」としんどいながらも言ってくれたんです・・。
ICUに運ばれるエレベーターの中で「おおぶたが帰ってくるであんたははよかえって」と私に言いました。最後の言葉になりました。それから30分でした。
最後まで心配してくれました。おおぶたもわんわん泣きました。
かわいがってくれていたうちの子たち。ちびぶたはまだ3歳。自分の小さい頃に似てかわいいなんて言ってすごくかわいがっていたのに、忘れられてしまう。
お母さんがかわいそうです。
健康を気にしていろんな健康法を試してました。ドラゴンズが好きで大ぶたと一緒にもりあがって応援してました。
子ども服を買うとお母さんに見せるのが楽しみでした。お母さんの料理はこぶたたちもパパもおいしいって大好きでした。
私の作るビーズをいつもたくさん買ってくれました。さいほうも得意で傘をほどいて手提げ袋を作ったり魚をさばくのも上手な器用な人でした。
いっぱい思い出します。子供のころのこと、最近のこと、お母さんが死んだ日のこと、涙が止まらなくなります。
これからの私の人生にお母さんがいない?信じられません。ずっとずっといてくれるものだと思っていました。

でもいつもの生活は待っています。家のこと、仕事、こどもたちのこと、だんだんと辛くなくなるのでしょうか?
どれぐらいか、見当もつきません。
お父さんは私たちに面倒をかけないようにお母さんが決めて逝ったんやろう・・と言いました。
お坊さんが「死んだら病気で苦しむことはなくなります。」と言ってくれました。それだけが救いです。
お母さんが病気から解放されるならそれでよいと思えました。
遺影にはお母さんが冗談で「この写真よぉうつっとるで死んだらこれにして」と言っていた、私の結婚式の時の幸せそうなお母さんの写真を使いました。
結婚のとき、子どもを生むとき、一番いてほしいとき、お母さんはそばにいてくれました。ありがとう。今も変わらず大好きです。
これからはお母さんにできなかった分、お父さんに精いっぱいしてあげようと思います。
心配しないでくださいね。がんばります。私もお母さんですから。

まとまりもなく長い話ですいません。

お久しぶりです・・・m(__)m 

2007年10月29日(月) 18時56分
皆さんお久しぶりです。どうやって書くんだった?と思ってしばらく悩みました。
やっとこのページにたどりつけました
1年以上ご無沙汰してました。読んでもらえるでしょうか?
実は・・・10月から仕事かわったんです。で、毎日働いてます。
10時から3時までの実労働4時間で楽なんですが、通勤に結構かかります。
やっぱ毎日はしんどいですねー
M大の構内にある医療システム関係の、私も入れて4人の小さなベンチャー企業?です。
社長も私より若い・・・
女子は私一人なので、経理とかも覚えることになり、簿記を勉強してます
わからないことがあったら、カチャカチャとパソコンたたいてネットで調べ、ネットみて
会話してる・・・みたいな会社です
1か月たち、ようやくその環境にもなれました。
歓迎会とかもやってもらっちゃって11時半までのんぢゃいました
飲み会ってやっぱたのしい
てな感じで、毎日忙しいですが、がんばってみます。

黒部ダムに行ってきました。その画像で〜す。みんな大きくなったでしょ?!
では、次はいつになるかわかりませんが、近況報告でした
読んでもらってありがとうございました!!

キャンプいきました 

2006年08月19日(土) 21時51分
お盆休み、実家に帰り、近くの海にキャンプに行きました
オートキャンプ場はどこもいっぱいだったんです
結婚する前にそろえたキャンプ用品。
うちみたいな古いテントを張っている家族は見当たりませんでした・・・
みんな今はドーム型の組み立てが簡単なかっちょいいテント。
うちのは骨組みをたて、シートをかぶせるという古いぼっちぃテントでした。
まぁ、それはともかく、寝られたらいいんだと気を取り直し、バーベQ
家にあった備長炭をもっていったんだけれど、火を起こそうにも火はつかず・・・
火力が弱くってご飯もねちょねちょ。うすぐら〜くなった頃、やっと肉も焼けました
10年前もここでキャンプしたとき、近くに温泉があって入りに行きました。
なので、今回も行ってみたけれど、つぶれていて
なんせ10年も前だからつぶれていてもおかしくはないけれど、温泉につかりたかった
汗臭くなりながらみんなで雑魚寝しました
あくる朝は5時ごろから、新しくキャンプに来た人たちがテントを張り始め、うるさいのなんの
寝られもせず、5時半に起床・・・。
8時半から水につかり泳ぎまくりました。
そんなボロボロのキャンプでしたが、こぶたたちは『またいきた〜い!!』と言ってくれて。
来年も行くぞ〜と心に決めました

中ぶた4歳のバースディ♪ 

2006年07月22日(土) 22時13分
中ぶたが4歳になりました
4月から保育園に行き、早いもので4ヶ月経ちました。
はじめての子でもすぐに仲良くなれる中ぶたは、
お友達も沢山できて毎日元気に登園してます。
前周りやのぼり棒もできるようになりました。
うちのこぶた達の中では一番しっかり者でお手伝いも良くしてくれるお姉ちゃんです。
『小学校になったら、ママがお仕事の時は中ぶたが洗い物してあげる』なんて
かわいいことも言ってくれます
大ぶたのお古のハリケンジャーや龍騎のパジャマだって喜んできています。
ママのかわいいかわいい中ぶたなんです

そんな中ぶたも・・・3人兄妹の真ん中で少々かわいそうな目にあっています
中ぶたが見つけたおもちゃも、乱暴者の大ぶたからは腕づくでとりあげられ
わがままなちびぶた怪獣からは貸せと!と泣いてアピールされいつも我慢させられています。
このままグレずに育ってほしいものです

将来の夢は保育園の先生だそうです
家でも先生の真似をして、首にタオルを巻いて・・・
自分が先生役でちびぶたが園児役で、手遊び歌を教えたり保育園ごっこをよくしています。

画像は中ぶたのお誕生日と、先日行われた園の夕涼み会のものです

パパの金賞 

2006年07月07日(金) 11時23分
はじめてうちのパパのこと、かきます
うちのパパは、ずっと野球やってて、甲子園にもでたことある昔はちょっとすごい人でした。
でも今はふつ〜の若作りのおっさんです
18の時から付き合って24で結婚して、もうかなり長い付き合いです。
けんかもいっぱいするけど、まぁまぁ仲のいいほうだと思います
趣味の以外はパチンコにも行かないし、
家にいて子どもの面倒もよく見てくれて、結構いい感じ
直してほしい癖もいっぱいありますけど・・・足のつめを食べるとか。(足すごくくさいのに!)
そんなパパが会社の技能コンクールとやらで金賞をとりました
かなりすごいみたいで本社で表彰とかもあったりして、ちょっとうちはお祭りムードです
うちは、最近知る人ぞ知る、ある事件で25万、損をしましたが、
25万で金賞を買ったんだと思うことにしふんぎりがつきました

大ぶた7歳のバースディ♪ 

2006年06月03日(土) 23時20分
大ぶたが7歳になりました
生まれて、たった7年しかいきていないのか・・・とも思うし、
家族になってもう7年も経つのか・・・とも思い、微妙な7年です
近頃の大ぶたの様子をかいてみたいと思います
4月から晴れて1年生になった大ぶたは、先生のことも大好きで、
毎日学校が楽しいらしく、
保育園の時より、色々と学校のことを話してくれるようになりました。
クラスでは2番目にうるさいらしく・・・大ぶたより、おっちゃくい子がいるらしい。(上には上がいるもんだ。)
入学後、2ヶ月にして、先生がすでに2度も足を運んでくださいました。
謝りの電話を2人のお友達の家にいれました。トホホ
学童に行っていない大ぶたは、
入学祝いに買ってもらった少し大きめの自転車をブイブイ乗り回して、
毎日のように違うお友達と遊び、放課後もエンジョイしています
こないだなんて、大ぶたが他に遊びに行っている時に、女の子3人がピンポ〜ン!
「ここって大ぶた(呼び捨て)のおうち〜?」とやってきて、「入ってもええ?」と・・・。
留守中の大ぶたの部屋に上がりこんで、ベッドにダイビング
「大ぶたのベッド、くさ〜い!!キャハハ!!!」などと言ってしばらく遊んで帰っていきました
目が点になりました。
そうそう、大ぶたもやっと!!
もうみんな歯抜けになっているのに、大ぶたの歯は、びくともしていなかったのですが、
やっと昨日辺りから前歯がぐらぐらしてきました。やった
画像はお誕生日パーティの様子です。
うちのこぶたたちは普通に写真に写れないようです。
ちびぶたまでもがこんなことをするようになっちゃって・・・
誕生日プレゼントには、ヒヤシンスさんとこにもあった、ドラちゃんの人生ゲームをもらいました。
大喜びでした
ケガ病気をせず8歳の誕生日をまた来年むかえられますように

入園・入学式 

2006年04月10日(月) 11時24分
ちびぶた&中ぶたは保育園に入園、大ぶたは小学校に入学しました

入園式・・・保育園の場合、入園式といっても、登園初日というだけですが。
ちびぶたは、??という感じで先生に連れて行かれました。
中ぶたは、大ぶたのお古のかばんをすっごく喜んで(お古でちょっとかわいそうでしたが)
ルンルン気分で教室へ行きました。
ちびぶたは、1時間は大泣き・・・でも残りの1時間はおもちゃで遊べたそうです。
ほっと一安心。
見ず知らずの子ともすぐに遊べる中ぶたは
やはり、すぐお友達ができ、2〜3人のおともだちと手をつないで遊んだそうです

さてさて、心配の種小学校行きたくな〜いと言っていた大ぶたにも、とうとう
入学式がやってきました。
ブル〜な感じの大ぶたと裏腹に、着物着て、主役気取りのわ・た・し
1年3組になりました。
でも、いざ行ってみると同じクラスに保育園のお友達が3人、団地のお友達が2人いて、心強かったのか、すごくハイテンション
「早く勉強したい」なんて言っちゃって・・・。
次の日は初登校。近所のお兄ちゃんが迎えに来てくれて小学校へ行きました。
帰りは先生の引率で、団地の入り口まで、集団登校だったので、そこまで迎えに行きました。
団地のお友達と仲良くなったみたいで、なんと初日にして、その子を呼び捨ててました
心配していましたが、こちらも大丈夫そうで ほっ

3匹とも新しい環境でがんばります。私もがんばらなくては




卒園 

2006年03月30日(木) 13時05分
18日に保育園の卒園式がありました。
そしてとうとう今日、保育園最後の日となりました。
99cmだった背も123cm、体重も16キロだったのに、25.5キロになりました。ずいぶん大きくなったものだな〜と感慨深い思いで今日を迎えました。
保育園に預けた最初の日のことを思い出しました。
ずっとママと一緒にいたのに、ある日突然保育園に置いてこられた大ぶた。
2歳10ヶ月でした。
近所に小さい子もいなくてちょうど中ぶたも生まれる前で外遊びも十分にさせてあげられなくなるのでと思い入園させました。
泣き叫ぶ大ぶたを置いてくるのは本当につらかったです。
その日お迎えに行くと顔を真っ赤にさせて泣きつかれて放心状態の大ぶたがいました。
でも、外でおともだちと遊んで、給食のカレーもお変わりしたとのこと
安心からどっと涙が出来てきたのを覚えています。
それからは、毎日保育園に行くのが楽しみで、迎えに行くと「遅く迎えに来て〜!」というほど大好きな保育園でした。
お友達もたくさんでき、最近はお休みの日も遊ぶようになりました。
入学の準備も整い、入学式を待つのみとなりました
片道30分近い距離を歩いていけるのか?お友達がたくさんできるか?勉強についていけるか?とても心配です。
でも、がんばってくれると信じています。大ぶたがんばれ

働くことになりました! 

2006年03月08日(水) 8時58分
皆様にご報告です・・・
先月から職安に通い始めましたが、近くで、パートで・・・と色々の条件があるので、
なかなかぴったりのところを見つけることが出来ませんでした
が、昨日の夕方、新聞の折込の求人広告をなにげに見ていたら、なんと
保育園と自宅の間ぐらいにある内科病院の求人がでていました。
早速して今日面接に行きました。
仕事をするのは7年ぶり面接してもらうのは11年ぶり・・・。久々に緊張しました
土曜日に出勤できる人を探しているとのことで、『土曜日でます!』と言ったら即採用してもらえました
火・木・土の3日のみのパートで土曜はパパやじいちゃんばあちゃんに、
こぶたたちを見てもらわないとならないし、いつまでやれるかわかりませんが、
がんばってみようと決めました
14日から1週間研修期間ということで毎日午前のみ出勤します。
中ぶたとちびぶたの保育園がうまく決まるか心配です。
また勤めはじめたらブログに登場します。。。
P R
■プロフィール■
■3匹のこぶたのママです。■
■趣味といえるほどのものはないですが、オークションとビーズ作りにはまってます。■
■同級生の夫*7歳の男の子*4歳の女の子*1歳の女の子の5人家族です。■
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
●コメント●
アイコン画像おさるのかあちゃん
» 悲しい話でごめんなさい (2008年05月14日)
アイコン画像りょうぴん
» 悲しい話でごめんなさい (2008年02月06日)
アイコン画像ムスカリ
» 悲しい話でごめんなさい (2008年02月06日)
アイコン画像こぶた
» お久しぶりです・・・m(__)m (2007年11月04日)
アイコン画像こぶた
» お久しぶりです・・・m(__)m (2007年11月04日)
アイコン画像おさる
» お久しぶりです・・・m(__)m (2007年11月04日)
アイコン画像ムスカリ
» お久しぶりです・・・m(__)m (2007年10月30日)
アイコン画像ムスカリ
» キャンプいきました (2006年08月24日)
アイコン画像おさる
» パパの金賞 (2006年07月08日)
アイコン画像こぶた
» 大ぶた7歳のバースディ♪ (2006年06月07日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:3bikinokobuta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる