舞妓Haaaan!!!

June 23 [Sat], 2007, 22:34



『舞妓Haaaan!!!』

あらすじ
『お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、 「一見さんお断り」 の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋デビューを果たす・・・。』(「シネマトゥデイ」より)


さまざまなルールやしきたりが満載の “舞妓” の世界を舞台に、クドカンこと宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけた人情喜劇。
舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描いています。
監督は宮藤脚本のテレビドラマ 『ぼくの魔法使い』 の水田伸生。
舞妓しか愛せない主人公を阿部サダヲが熱演。
あでやかな舞妓姿を見せた柴咲コウが、阿部&宮藤らのパンク・バンド 「グループ魂」 に参加し、主題歌を歌っていることにも注目です。




マイコ繋がりで観とくべきかなぁ、、、と(笑)

いや私、麻衣子(マイコ)って名前なのでね。
冒頭から超笑わされました。
映画館で吹き出すなんて絶対有り得ないって思ってた私でさえ我慢できなかったんだから、その面白さは言わずもがなってやつですよ。
劇場のアチコチから笑い声が絶えなかった。
凄く面白かったです!!





「舞妓さんと野球拳がしたいー!!」

舞妓さんの知られざる世界が垣間見れたというか、、、
昔、京都に住んでいたので、馴染み深い場所がいくつも映し出されて懐かしい気持ちになりました。
スッピンの舞妓さん(意外とブサイク)は祇園で何度も見たことがあったんですが、やっぱりバッチリ化粧した舞妓さんはキレイだよね。
私も芸子さん遊びがしたい。





阿部サダヲがイキイキ&輝いてた!!

テンションの高い役柄を見事に演じきってた。
素晴らしいの一言(笑)
たたみ掛けるようなギャグの連続&予想も付かない展開に息をつく暇がなかった。
終盤はちょっと失速気味ではありましたが、全体的には満足のいく内容だったと思います。
舞妓さんを演じた女優さんたちは皆、超カワユスでした。






『舞妓Haaaan!!!』
2007年  日本映画  120分
●監督・・・水田伸生
●脚本・・・宮藤官九郎
●出演・・・阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ ほか

評価は★★★★(4点) 『真夜中の弥次さん喜多さん』 の100倍良い!!

  • URL:http://yaplog.jp/39smash/archive/684
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
マイコ
カオリさんへ

こんばんは
トラバ&コメントありがとうございました。

そうそう、マイコだけに、、、(笑)

あの履物は凄いですよね。
一昔前の厚底サンダルを思い出します。

私も中学生の頃、履いてましたけど足を捻りまくりでしたから、、、

映画館で吹き出したの初めてでした。
新鮮!!
July 01 [Sun], 2007, 21:44
マイコ
こーいちさんへ

こんばんは
こちらこそ、トラバ&コメントありがとうございました。

面白かった〜!!

舞妓ハーンの世界を少し覗くことができて興味深かった。
ギャグ満載で笑いっぱなしの2時間でしたね。

うんうん、お茶屋さんで遊んでみたい。

サダヲさんが主役ってのも新鮮で良いよね!!
またコメディ映画で主役張って欲しいなー。

そうそう、あんさんのラーメン食べましたよ。
コンビニで見つけたので。

味はソコソコでした(笑)
July 01 [Sun], 2007, 21:40
マイコ
耕作さんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

すっごい面白かったですよね。
映画館で笑ったのなんて初めてでしたもん。
超ヤバかったです(笑)

テンションで乗り切ったって感じの作品でしたね。
最後は尻つぼみになってしまって残念ではありましたけど、中盤までの勢いは素晴らしかったです。

リンク、もちろん大歓迎です!!
ありがとうございました。

こちらからもリンク張らせてもらいますね。
July 01 [Sun], 2007, 21:34
マイコ
ミチさんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

阿部サダヲさんが映画の主演をはるなんて・・・!!

でも超ハマり役って感じでよかったですよね。
これからもこういったハッチャケ役をやって欲しいなぁ。

ヤジキタよりも全然良かったですよ。
ダークさがないから凄く見やすかったです。
July 01 [Sun], 2007, 21:18
マイコ
kazuponさんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

ご無沙汰してます。

kazuponさん、京都によく遊びに行かれるんですか!!
良いですねぇ。

私、昔、花見小路で警備員のバイトをしてたので、スッピンの舞妓ハーンはよく見てました(笑)
やっぱりスッピンはそこまでキレイではないんだけど、通りがかったら挨拶とかしてくれて、凄く愛想が良かったです。

そしてなんだか良いニオイがするんだよなー。

ホント、無条件で楽しめる作品でしたね。
ヤジキタは苦手だったんだけど、こちらの作品は当たりでした!!

やっぱりクドカンは凄い。
July 01 [Sun], 2007, 21:15
こんにちは〜
そうか、マイコさんだったらやっぱり見ておかなくちゃですね。
舞妓はんは日常生活でもかなり制限されてるんだなあ、と納得。ちなみに背の低い子じゃないとダメって聞いたことあります・・・履物が高いからですね・・・

思い切り笑ってしまった映画でした!
June 30 [Sat], 2007, 17:19
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます!
すっごい面白かったよね〜、ずっと笑いっぱなしでしたw
舞妓が題材っていうのも良かったなぁ。
京都大好きで遊びに行ったときは祇園をウロウロしてたんで(笑)。
一度はお茶屋で遊びたいと思うよね。
経済的な成功ってことも含めて。
阿部さんも面白かったし堤さんも予想以上に面白かった。
たまには何も考えずに観れる映画もいいよね☆
June 29 [Fri], 2007, 19:00
こんばんわ☆彡
はい、面白かったですね♪
ああいう、問答無用のテンションが好き(笑)
ただ、周りでは「大阪ノリじゃん」という事で、拒否反応を
する人間もいましたけどね。
大阪ノリというのが良く分からないけど、あのテンションに
ついていけない人もいたのは確かですね。
素直に楽しめばいいのに、と思ったりしますけど(笑)

てな感じで、TB&コメントありがとうございました♪
そうそう、TBは問答無用で送りつけて良いですから。
来るものは拒まず、って事で(爆)

もうひとつ。
こちらから「ブログピープル」で、勝手にリンクを張っちゃいました。
迷惑でしたら御一報ください。
図々しくてゴメンなさい。
June 27 [Wed], 2007, 19:34
舞妓さん、もとい、マイコさん、こんばんは♪
(って、あまりにベタでした〜)
阿部サダヲって脇で輝く人かと思っていたけど、主演でもやりますね〜。
堤さんのツッコミキャラも最高でした。
私も『ヤジキタ』よりは楽しめたかな?

June 27 [Wed], 2007, 0:09
こんにちわ!
ご無沙汰しております。
大人計画大好きなんで、無条件で楽しめました!
自分も京都よく遊びに行くんですけど、スッピンの舞妓さんなんて
多分気づかないと思います^^お茶屋デビューはしたことないなぁ。
上の画像みたいに、プライベートでも阿部サダヲがユニフォーム着てるのがありえないんですけど、バカバカしいですよね〜
June 26 [Tue], 2007, 12:35
マイコ
rippletonefrenchさんへ

こんにちは
舞妓どすぇ〜。

この映画、すっごい面白かったですよ!!
冒頭から大笑い。
(映画館だったら大笑いは実際は出来なかったけど、、、汗)

家で観てたら、何回も巻き戻してツボのシーンをリピート再生しちゃってたと思います。

大まかには、 阿部サダヲ vs 堤真一 の舞妓さんを巡るおバカな張り合いがメインでした。

鮎川誠さんは神出鬼没

バンドやってる鮎川さんも見てみたいわ〜。
June 26 [Tue], 2007, 10:57
マイコ
はぴこ☆さんへ

こんにちは
コメントありがとうございました。

面白かったですよ。
オススメです!!
June 26 [Tue], 2007, 10:53
rippletonefrench
舞妓さんへ

そういわれれば、マイコスだね〜(笑)
ちょっと気になってた映画です。
マイコスは阿部サダヲ好きなのね

ワタシはへんな役をやるときの堤真一が大好きです。
SABU監督作品の堤真一は絶品です(笑)

野球拳してみたいな〜

鮎川誠はポカリスエットのCMにも出てたような…
大根でした(笑)
意外と仕事選ばない鮎川誠LOVE!!

June 25 [Mon], 2007, 0:00
うにゅ。
ますます観たくなるレポありがとうございます
June 24 [Sun], 2007, 14:50