貴重な日々を思い込みで浪費していませんか?勝てるなんて裏づけがあるといよりも体外は思い込みで人生を浪費しているかも! 

2006年10月26日(木) 22時53分

ギャンブルはいけないと思いませんか? 

2006年02月26日(日) 15時42分
一見すると不景気でせめて家計の足しにとギャンブルに手を出す人多数!
でも、視点を変えると本当はギャンブルする余裕がある人でもあるかも?
昔はギャンブルに手を染めること、ギャンブルに浸ることはある種、
恥みたいなものがありました。
でも、いまは警察官から学校の先生までギャンブルで借金をする時代!
そういう人はある意味人の見本になるには手遅れ状況、ギャンブルを
しない人が生きたモラルの時代です。ハイ

天国と地獄 

2005年11月30日(水) 22時48分
2,3日前の私の住む地方の新聞(地方紙)にご主人がパチンコをする為に数百万の借金をして返済したとしても、ご主人がパチンコをやめれる状況でないので困っているとの記事がありました。私も借金こそしませんでしたが独身時代に自由に使えたので結構とられましたが、現在ほどの勝ち負けの金額が大きくなかったので借金するまでにならなかっただけのことかもしれません。こうして新聞を見るとこのようにパチンコにはまり、借金をしてとかいう話は日本国中のどこでもおきているのでしょうね。こうなると家族がいると家族が大変ですし、本人も見るもの考えるものすべてがパチンコのような状態になっているのです。それが結局、本人はすべてを失う「お金、貯金、財産、土地、家族」のです。私も以前はパチンコにはまっていたので本人の思考の状態が想像できるのです。夢中になっているときは周りがパチンコを止めなさいといったところで、本当は何故やめなきゃならないという気持ちが改められないものです。よく天国と地獄とは隣り合わせといいますね、人間は天国に住んでいるわけではありませんが、天国につぐ善趣にあります。人間もまた、一歩間違えば地獄行きとなるということです。

最近の出会い 

2005年10月22日(土) 15時51分
最近仕事で知り合った人がいました。その人は元パチンコメーカで
働いていた方でした。開店釘とかを打つたり、新台の設置を長年
行っていた方でした。聞くとパチンコは勝てないから自分ではしないと
のこと、でも他の若い社員はパチンコに行っては負けているとのこと
やっぱーコンピュータに勝てないのは皆、同じかと感じましたね!
ところで、皆さんには関係ないと思いますが、万が一私のホームペィジに
リンクをはられておられましたならサーバ移転しましたので
よろしくお願いいたします。前のホスティングサーバがファイルマネージャの
エラーで素人の私はギブアップ、ヘルプメールの返事ももらえないので
やむなくサーバ移転しました。人気の無いホームペィジでも一応、見に
来てくれている方がいたら申し訳ないのでお知らせします。

貧乏神の夢ならず! 

2005年10月11日(火) 20時44分
いよいよ、おおまかなストーリの完成となりました。パチンコに散財する人でやめたいと思いつつ、止められない人が早くやめれるようにとの願いからはじめたこの漫画も追加追加で全体がわかりにくくなり、暇がができたら自分のホームペィジで整理してみないとだめかなと思っています。見ずらくてごめんね!貧乏神の落胆は、すなわち、パチンコにはまっていた彼女がパチンコ地獄からの脱出が成功したと考えてください。実際の場合はこうしてパチンコに対するマイナスイメージの積み重ねから、だんだんとパチンコから足が遠のく、そして忘れるまでは個人差がでると思いますが、おおむねタバコを止めるのと同じくらいの難しさがあると自分の体験であります。わたしの場合はやめたつもりでも3年から4年は年い1,2度のぞきにいっては少しやり、確実にやられましたね!それはめったに行かなくなると感も悪くなるけどデーターもなくなる。もはや、行き当たりバッタリでは素人のばかずき「素人が行くと悪魔のわなとでもいうか、最初は勝ちやすい、それを昔は素人のばかづきといった」もなくただまけるだけ、それが分かって完全に行かなくなりました。

パチンコで儲けるなんて利口とはいえないで! 

2005年10月02日(日) 17時21分
どんな風に考えようとしてもパチンコは勝つ為のものではない。
本来は娯楽なんやで、考えてみー、たかが娯楽に生活費まで注ぎ込んで
どないする?めーさまさにゃならんでー。

この物語シリーズはハマリ過ぎの人に役立てばいいなと思って書いてます。 

2005年09月25日(日) 13時35分

軽く考えるかとお金の値打を紙切れ見たいにマヒして使う。 

2005年09月23日(金) 13時05分
わたしがパチンコ店で働いていた頃のお話、ある暴力団の幹部さんの台でランプ点灯、行って見ると玉が釘に引っかかると言うありふれた状態、ガラスを開けると私が玉をはずし、サービスを一つする。その一瞬に幹部がすべてのチーュリップが開く大事なポイントに玉を入れた。必死な顔から、わたしは(まーいいか、負けているようだし)窓を閉める。
次の一瞬、一発で同じポイントの入りにくいハズのところに入った。幹部はポッリとあー悪いことをしてもだめか!私、(あー、コンピューターはこの無理やり入れた一発の玉さえ見逃していない。)なぜなら、普通の平台は電圧が高くて入るタイプと電圧が弱い方が入るタイプの二種類しかない。この台の場合は電圧が高いほうがポイントとなる入りにくいところに飛び込むタイプ、すなわちそれまで入らなかったのは電圧が低かったからで、無理に入れると電圧が上がりドボンさせ、次の瞬間にはまた電圧が下がっているのは玉の飛び方で分かってしまった。私、あー、こりゃコンピューターに勝てんわ、

パチンコに多くの期待を抱きすぎるからハマルんじゃありませんか? 

2005年09月22日(木) 21時50分
パチンコに通う夫婦がいました。私がパチンコ店で働いていた頃のお話です。「台をとって置いてくれる?すぐもどってくるから、(私、どうして?)農協でお金を下ろしてくるから」(私、)
いいですよ。(私、あーハマッテイル、)客もどってきてつぶやく、農閑期などなければパチンコにこないで済むのに、


みんなが勝てるとそりやぁ、 

2005年09月21日(水) 11時00分
みんなが勝てるとこんないいことない。でも、そうなったら
誰もはたらかないやろなぁ、現実は大半は散財の空間に
浮遊しているようなもの、毎日自分に都合のよい考えで
欲が知らんうちにふくらんでしまう。使うお金がなくなるまで
損したことさえ忘れてる。自分がしっかりしている間に
パチンコやめる努力せんと、そのうちに年金注ぎ込んでは
パチンコ店ないを玉拾いして歩く爺,婆になっちゃあ
大変や、と考えてパチンコやめて20年近くなるわ、
ただし、パチンコやめたからといってお金が残るわけで
もないがなぁ、
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
■サイドバータイトル■
私のホームペィジです。
バナー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:39net
読者になる
見に来てくれてありがとう。 このブログは早くに作りました。でも、 いろいろと書くことからホームページへの 書き込みが増えた為、更新が進みません。 いま多くを書いているのがhttp://www.pinkubus7.com/index.htmlです。よろしかったら見てね。
Yapme!一覧
読者になる