記念碑 

2005年05月19日(木) 23時20分
昔々、あるところに、一人の原始人一匹の蝶がいました。
一人と一匹は互いに惹かれあい、時に傷つけあい、そして支えあいながら、人生の時を一緒に過ごしました。
最後にどうなったか、それはこれからのお楽しみです。
けれど、確実に言えるのは、一人と一匹にとって、互いの存在は、この広い世界中で唯一つのかけがえのないものであったということです。
このブログは、一人と一匹が若かりし頃、互いを理解しあおうと、心のうちをぶつけあった、記念碑です。
いつまでも変わらぬ愛と友情を祈って。


2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:39_18
読者になる
Yapme!一覧
読者になる