ヒーローらしさ

October 05 [Thu], 2017, 6:26
僕のヒーローアカデミア感想
1期2話「ヒーローの条件」


「無個性でもヒーローになれるのか?」と憧れのヒーロー、オールマイトに質問をするデク。
そのタイミングでオールマイトに異変が。
身体から煙が上がるオールマイトに気づかず、オールマイトへの憧れを吐露するデク(気づいて〜笑)


「誰やお前〜!?」という豹変ぶり。
正直これ、めちゃくちゃ驚いた。
王道と言えば王道なのかもしれないけど、一話だけでも感じたオールマイトの強さと圧倒的なカリスマ性
こんな弱々しい姿も併せ持ってたとは…


一方爆豪くんに訪れる危機…
オールマイトが捕まえたヴィランが入ったペットボトルを蹴り飛ばしたせいで、ヴィランが出てきてしまい、爆豪くんの前に現れます…
(内申気にする爆豪くん可愛い)


また場面が切り替わり、デクとオールマイトのお話へ。
オールマイトの変化に驚き、信じられないデク。

デク「オールマイトは恐れ知らずで、いつも笑顔で助けてくれる最高の…」
それを聞いたオールマイトが「恐れ知らずの笑顔ね…」とため息をつきます。
そこでオールマイトが見せた、更なる驚きの姿…

大きな傷跡と手術痕。
ヴィランとの戦闘で負ったもので、一日三時間ほどしかヒーローとして活動できないという。
「恐れ知らずの笑顔」は「ヒーローの重圧」「内に沸く恐怖から自分を欺くため」だという。
そしてデクに伝えられたのは「力が無ければヒーローになれない」という事実。
分かってはいたけど、デクはずっと目をそらして、きっとヒーローになれると自分に信じ込ませていたと思う。
どれだけ否定されても、めげずにヒーローになることを考えていたデク。
必死に、必死に守り続けた最後の希望の糸を断ち切られた気分だったと思う。


デクと話し終えたオールマイトは、ポケットに入れていたヴィランを入れたペットボトルが無くなっている事に気づきます。
そして、爆発音。
デクは、ヴィランが現れたと、現場に向かって走り出そうとします。
しかし、オールマイトに言われた言葉を思い出し、足が止まります。
どんなに頑張ってもなれない憧れの対象を見るのは辛いもんね。
オールマイトはヘロヘロの身体で現場へ走っていきます。



ヴィランに捕まって抵抗している爆豪くん。
爆豪くんが爆破の個性で抵抗するため、辺りは火事に。
流動性のヴィランなのでパンチも効かず、爆豪くんを助け出すこともできない。
ヒーローたちは、この状況に不利な個性ばかり。
有利な個性を待つことに…

デクは、無意識に現場の近くへ足を運んでいました。
それくらい、デクにとってヒーローを追いかけることは日常だったんだね…
ヒーローの事を日々考え行動していたデクは、考え事をしていても、勝手に足が現場へ向かってしまうんだね…
恐る恐る現場の状況を確認するデク。
そこで見たものは、自分のせいで逃げてしまったヴィランの姿。
自分のせいと懺悔しながらも「有利な個性のヒーローを待つしかない」と、ひたすら心の中で謝るデク。

爆豪くんのこの表情に息をのんだデクは走り出します。

私ここで号泣…

プロのヒーローも、オールマイトも、「待つ」ことしかできなかった。
それなのに、プロどころか、「無個性」のデクが、爆豪くんを助け出そうとした。
自分でも、なぜ走り出したのか分からない。
パニックになりながらも、それでも、必死に考えて、自分のノートの内容を思い出します。

そして、リュックをヴィランの顔面に向けて投げつけるデク。
それによって、爆豪くんの顔からヴィランがすこし剥がれます。
爆豪くんの、なんでテメェがって問いに、「わからない」と言いつつも、
「君が助けを求める顔してた」


それを聞いたオールマイトは「情けない」と、限界を迎えている身体に鞭を打ち、助けに入ります。

無事に二人を助け出し、立ち上がります。
一瞬フラッとするものの、誰にも悟られないよう、グッと右手を突き上げます。
これがプロ。これが平和の象徴…


帰宅するデク。
走って追いかけてきた爆豪くん。
「テメェに助けを求めてなんかねぇ」「助けられてもねぇ!」「見下すんじゃねぇぞ!」
(追いかけてまでそんな事言いに来るかっちゃんかわ…エフンエフン)


爆豪くんと別れると、角から勢いよく飛び出すオールマイト…!
唐突でビックリ笑

「仕事の邪魔して、無個性のくせに生意気な事言って…」と謝るデク。
「小心者で無個性の君だったから私は動かされた。」
「トップヒーローは学生時から逸話を残している」
(爆豪くんも一話で言ってました。彼の場合は『唯一の雄英進学者として名を残す』とかいってたけど)
オールマイトは続けます。
「考えるより先に、体が勝手に動いていた、と…」

それは、爆豪くんを助けようとしたデクそのもの。

崩れ落ち泣き出すデクは母の言葉を思い出します。

個性がないと宣告され、ヒーローになれるかと母に質問した時のこと。
『ごめんね、出久。ごめんね、ごめんね…』
『違うんだ、お母さん。あの時僕が言って欲しかったのは…』
『言って欲しかった言葉は…』

「君はヒーローになれる」



まとめ〜
ヴィランにリュックを投げたとき、オールマイトのペンケース?が目に当たって有効な攻撃となりました。
オールマイトが助けにる瞬間も、一瞬、その当たったペンケースが映り込みます。
細かいなぁ、いいなぁ…って思いました。
4回くらい見て初めて気付いた笑


あとは、爆豪くんが、デクが助けに来た時に「止めろォォ」っていうところ好きです。
デクが数秒で死ぬと思ったほどの苦しみに抗いながら、デクに対抗心を燃やす。
どこでも爆豪くんは爆豪くんでした。
力も意思も、良くも悪くも強い。


2話はオールマイトのヒーローらしさ、プロ意識、平和の象徴たる所以の片鱗が散りばめられていました。
意図的に笑っている事とか、本当に好きです。
不安な人々を勇気づけられる、ヴィランに弱さを見せないようにできる。

なんとなく、ダルビッシュのこと思い出しました。
ピンチの時こそ雄叫びをあげるって。
プロだなぁ…


今後もヒロアカ感想まとめていきます〜
別記事へのリンクはここから〜
ヒロアカ感想目次

あんステJoK感想1

October 02 [Mon], 2017, 10:52
『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Judge of Knights〜

あんステも三作品目となりました。
初演、TYMはメインストーリ―でしたが、今回はあんスタの中でも特に人気なユニットKnightsのイベントストーリ―「反逆!王の騎行」の内容となってます。
王の騎行は、行方不明となっていた月永レオが初めて出てくるイベストで、ボーダーも爆上がりし、あんスタ界の中でもかなり有名なイベントです。

Knightsとナイトキラーズメンバーのみだと、出演キャラが少なくなるな、と思ってましたが、ナイトキラーズメンバーの鬼龍紅郎、天祥院英智、二兎なずなの所属ユニットである「紅月」「fine」「Ra*bits」のメンバーが全員参加となりました。

~キャスト~※敬称略
Knights
月永レオ 橋本祥平
瀬名泉 高崎翔太
鳴神嵐 北村諒
朔間凛月 荒牧慶彦
朱桜司 北川尚弥

fine
天祥院英智 前山剛久
日々樹渉 安井一真
伏見弓弦 野嵜豊
姫宮桃李 星元裕月

Ra*bits
二兎なずな 大崎捺希
紫野創 櫻井圭登
真白友也 宮崎湧
天満光 夏目雄大

紅月
鬼龍紅郎 上田堪大
蓮巳敬人 小松準弥
神崎颯馬 樋口裕太



では、早速、JoK観劇(まとまらない)まとめ!
ストーリー追いながらの感想となります。
ネタバレ注意!

登場シーン
ジャッジメントの背景に、イベント曲が流れ幕開け?
急に不穏な曲へ変わり、暗転すると、扉が徐々に開き、青い光が差し込みます。
青い光をバックにKnightsの4人が歩いてきて…
(過去作観た人は紅月のライブ登場シーン思い出してほしい…あれの青verって感じ。)
もうここだけで、「あ~!これぞ、Knights!生きてるKnightsだ?!」って思えました…
4人の真剣な眼差し…凛々しかった…


「KNIGHTS ESCORT」
あんステオリジナル曲。
ゆったりしているけれど、サビ頭はかなりテンション上がる曲になってました。
二回目のサビで一気に出てくる他ユニットのキャスト…
これが、これこそ、あんステ…ありがとう…
全キャラ登場後の大サビで満を持して登場する「月永レオ」
内に秘めた強さを感じるというか、何かを見据えているような目力、そして不敵な笑み…
扉が閉じるタイミングで、少しだけ振り返り後ろを意識している(Knightsを意識している)のに気づいたときは細かいな!って思いました。(写真上段の真ん中)

圧倒的な存在感でした。


Knightsパート
レオの目撃情報の話に。
レオに会ったことのない司は、まだ見ぬリーダーに思いを馳せます。
とても楽しそうでキラキラ無邪気…

凛月はひたすらでろーんだらーんと寝ています。可愛い。
瀬名泉はなんだかんだ凛月のお世話楽しそう。
私的にグッと来たポイントは司が「リーダーはなぜ学院を去って行ってしまったのでしょう…?」と言うタイミング。
瀬名泉は「だから、かさくん!」と話しを遮るところ。
最初は、凛月を起こす手伝いをしない司へ言っていたのだと思っていましたが、強めの口調で司くんの話を遮っていました。触れてほしくない部分だったんですね。
瀬名泉のレオへの気持ちが伝わってきました。尊い…


朝の登校パート
大将がなずなと会うところから。
大将のホーム感。好き。新メンバーが多かったから、大将見ると安心しました(笑)

朝から噛み噛みのなずな。声がなずな、そのまま。
一番かわいかった噛み方は「なんらお前ら!びっくりして噛んじゃっららろ!」
なずなを追いかけてきたRa*bitsの一年生。勢ぞろい!可愛い。一気にほんわか。

レオの話をしていると、本人登場…!
登場の時の歩き方がおかしい。なんだ、アヒルか?
破天荒そのもの。わけわかんない。レオそのもの。
思ったより声がカサカサしてんな?って思ったけど、それも心地よい。


Knightsパート
客席降り&日替わりパート(別記事でまとめる)からの、レッスン室でのレオとの遭遇。
階段を背中で滑り降りるレオ。全体的に動きがやばい。
客席最前列で「うっちゅ〜☆」蟹歩き。
「うっちゅちゅちゅちゅ…」って小声で言ってる。可愛い。
階段から何からメロディー書き連ねてるレオ。嵐ちゃんの靴にも書いてたの可愛かった。で、お尻叩く嵐ちゃん可愛い。嵐ちゃんって後輩なんだよなぁ…笑

大困惑の司くん。しかし、ライブで五人揃うことを楽しみにして、ライブを通してレオを理解しようと決心。
ファイト、司くん。

「野うさぎマーチ」
翌日のライブ。まずはRa*bits。
可愛い。初演より腹ちら増えてる…ていうか、腹ちら狙って丈短くしてない?大丈夫?
うさぎさんポーズしたらおへそモロですけど…?大丈夫?
間奏後のなずな&しののんペア、友也くん光ペアのうさぎさんポーズでぴょんぴょん跳ねるのたまらんかった…
あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜と言わざるを得ない。
階段登る時後ろ姿になるじゃないですか、お尻のところに握りこぶし当てて登っていくんですけど、あの、グーのお手ては、うさぎさんのしっぽ!可愛い!ぴょこぴょこしてる〜可愛い〜!
最後なんて全員そろって腹ちらじゃん〜なんだそれ〜!可愛いの暴力!
ラビおじじゃなくてもラビおじになりそうだわ!こんなん観たら全員ラビおじだわ!世界はラビおじだった…(?)

「Voice of Sword」
レオは客席で観ている状態で始まった、ボイスオブソード。
客席のレオを見つけてあからさまに困惑する司くん。
なぜライブにレオが出なかった事を責める司くん。
それに対し力量を見定めようとしたと伝えるレオ。
司が足を引っ張っている、Knightsの看板に泥を塗っている、と責めるレオ。
特に「あ!?俺のKnightsにさぁ!」って言うレオの口調と表情。
映像見返すほど本当にしんどくなる…初回では泣かなかったのに二回目以降は泣いた…
ジャッジメントを開催すると言い放って去ってくレオ。
「アイツにとってのKnightsは大事なユニットのハズなんだよ。〜アイツの行動は全てKnightsのために。そう信じたいけどねぇ…。…せめて俺だけは」の台詞。しんどい。ありがとう、瀬名泉。


「百花繚乱、紅月夜」
あ〜!毎回この赤いライトバックに出てきてくれるの本当にありがとう!かっこいい!
百花は特に紅月の中でも好きな曲。三作品連続で聴けて最高。
しかし!しかし今回はダンスが更に細かく!扇子の演出が増えました。
仰いだり回したり。
あと、Cメロがあった!
紅月の百花は、三人それぞれ個性出てるのが好きなんです。
鬼龍紅郎は「剛」、蓮巳敬人は「雅」、神崎颯馬は「凛」って感じ。
「紅染まれ」のところとか、鬼龍先輩はちょっと跳ねるんです、勢いとか激しさがある。
「皆々様ご覧あれAh〜」ってところ、一番差が出てて好きなんですけど、扇子を左から右に流すとき、大将は仁王立ちに近く、蓮巳と神崎は右に体重移動しながら流すんです。
そして、蓮巳は顔を右に傾けながら扇子の先を見る。
神崎は顔はそのままの状態で扇子の先を見つめる。みんな最高。
蓮巳は動きのつなぎが全て流線で繋がっている感じ。視線が伏し目がち。いつ見ても流し目みたいになる。エロくない?繊細。優雅。好き。
神崎は体重移動がはっきりしていて凛としています。二人がパフォーマーって褒めるほどの樋口くんのパフォーマンス力が垣間見れる。好き。
大将は豪快で大胆。
紅月は歌い踊りながらしっかり表情の表現もしてるなって、すごく思う。


「斬-決意ノ刃-」
曲間で大将が「シーッ」ってしてくれる最高。ありがとうしか言えない。
ステの推しがかっこかわエロい…(?)

そして、この曲〜!めっちゃ好きかっこいい!
マイナーのメロディの雰囲気たまらん!
今更だけど、大将のメロディーだけメジャーだな…?大将は光属性だった(?)
ダンスは細かくて激しい。百花よりテンポも早いし、二極連続ってかなりきつそう…
でも、そんな事感じさせないキレキレのダンス。
特にサビの出だしのフリと、「決意の刃で」のフリ。たまらん。
そうこうしてテンション上がってるうちに、上から扇子が降りてくる。ちょっとビックリした(笑)
で、扇子に刀が付いてて。蓮巳と大将が刀を取るんです。
三人の剣舞。たまらん。たま…たまらん…。
その後の大将の「混沌の〜夢路辿るため」がたまらん好きなんですよね。
前を指で指しながら後ろから歩いてくる感じ…ちょっと上向いてる感じ。
あと、最後の決めポーズのそれぞれの刀の持ち方に注目してほしい…

紅月+レオシーン
蓮巳と神崎の絡みが可愛すぎる。
蓮巳がレオに驚いたときのジェスチャーをマネする神崎。
蓮巳の「度し難い」のタイミングに合わせて横でどしがたポーズを一緒にする神崎。(神崎は手首一回転するので余計に装飾してある)
恐らく怒られたのか、神崎は両手を挙げた状態で蓮巳と捌けていきます。可愛い。


長くなりそうなので今回はここまで^^
次回はfineから〜!追加更新ってことで休憩前まで頑張ってまとめよ〜

弱々しさと自己嫌悪

October 02 [Mon], 2017, 5:43

今後の展開を知った上での感想のため、予期せぬネタバレが含まれている可能性があります。
一応、ネタバレは追記に隠しておきます。

僕のヒーローアカデミア感想
一期一話「緑谷出久:オリジン」

最初はデクの回想シーン(4歳の頃)から始まります。
ボロボロになりながらも、デクが男の子を爆豪くんから庇っているシーン。
無個性で弱虫のデク。ガクガクと震えながらも、泣いている男の子を守ろうとします。
もちろん負けてしまうのですが、他人を守るという行動はヒーローの卵を彼は持っているんだな…


ヴィランが現れたという情報を入手したのか、キラキラとした笑顔で現場へ走るデク。
必殺技を暗記していたり、ヒーローの特徴をノートにまとめていたり、ヲタク感がすごいです。
ブツブツ呟きながら真顔でノートに書き込む姿はヲタクそのもの…笑


学校では進路調査の話題に。
ほとんどが個性をもっているためか、みんながヒーロー科志望と挙手します。
デクもひっそりと手を挙げます。
爆豪くんは、「没個性と一緒にするな」「オールマイトを越えるトップヒーローになる」と堂々と宣言。
自信家で、他人を蔑んでいます。爆豪くんらしい…
「雄英高校」というワードを聞き、顔を伏せ小さくなるデク。
自分が雄英志望と知られると馬鹿にされるのがわかっていたんだと思います。
自信がないこと、ビクビクする姿は、爆豪くんと正反対。
無情にも、ポロっと先生が「緑谷も雄英志望だったな」と言ってしまいます。
予想的中でクラス全員が吹き出し、特に、爆豪くんは過剰に反応し、デクの机を爆破し「無個性のくせに」と罵倒。
何も言い返せず俯くデク。


放課後も爆豪くんに絡まれます。
デクのノートを爆発させ、外に放り投げ、「ヒーローになりたいなら、来世に個性が宿ると信じて屋上からのワンチャンダイブ」と言い放つ爆豪くん。
さすがに、キッと睨みつけるデクですが、爆豪くんの威圧的な態度に、また言い返せません。



デクはノートを拾いに歩きながら、
「馬鹿野郎、本当に僕が飛んだら自殺教唆だぞ」
ノートが鯉につつかれていたのを見て、「餌じゃないよ、馬鹿。僕のノートだ、馬鹿」
そして、また強い口調で「馬鹿野郎」と言います。
一回目は、爆豪くんに対して、次は鯉に対して。
最後は自分自身に対して言ったのではないかなと思います。
爆豪くんに逆らえない自分自身、というより、自分の弱さに腹を立てているように思いました。
そしてそのまま、回想シーンへ。

幼少期のデクが、オールマイトが笑いながらたくさんの人を救助する動画を母にねだって見せてもらっています。
「もう大丈夫。なぜって?私が来た」と言うオールマイトに感銘を受けるデク。
相当オールマイトに憧れているのが分かります。
ヒーローヲタクで、他のヒーローにもあんなにヲタクっぷり全開なデクなので、オールマイトなんて好きで好きで堪らないでしょう。神的な、絶対的な憧れなんだと思います。

しかし、無情にも宣告される「無個性」という事実。
それでもいつものように、オールマイトの動画を観ます。
「お母さん…どんな困っている人も笑顔で助けるんだよ。超カッコいいヒーローさ」
振り返るデクの姿を見て泣き出すお母さん。
「僕もなれるかなぁ…」


母は、そんなデクに謝ることしかできなかった。
「ごめんね出久。ごめんね、ごめんね」そう言ってデクを抱きしめます。
堪えていた涙が流れ落ちるデク。
デクも無個性がヒーローになれないのは分かっていたでしょう。
それでも、母の「ごめんね」は聞きたくなかった。
「個性を渡せなくてごめんね」「ヒーローを目指すこともできないなんて、ごめんね」
母にも、「ヒーローは無理」と言われたも同然です。
一番の身近な、応援してほしい人間に肯定してもらえなかったのは辛かったでしょう。
しかし、母も考えなしに応援することもできなかったでしょう。
時間が経つほど思いは膨れますから。



辛い気持ちをかき消すように笑いながら歩いていると、ヴィランに襲われてしまいます。
現れるオールマイト!
パンチの風圧で流動体のヴィランを吹き飛ばします。

デクとオールマイトがついに出会います。
デクのテンションの上がり様…というかテンパり様…
すごく…わかる笑
デクが気絶している間に、ノートにサインしてあげてるオールマイト神対応!
あと、個人的には「液晶越しにまた会おう!」とオールマイトの表現が好きです
液晶越し!切ない!

そして、大ジャンプで去ってしまうオールマイト…
…にしがみついているデク!

(オールマイトの跳躍についていくデクの反射神経良すぎない⁉)

時間がないと言われても、聞きたいことがあると引き下がらないデク。
そして、「個性がなくてもヒーローはできますか、あなたみたいになれますか」と尋ねます。
立ち止まるオールマイト。
オールマイトが立ち止まった理由の一つは(※41話ネタバレ)
一話はここまで^^


まとめ〜
弱々しいデクがしっかり表現されていたり、デクのヒーローへの気持ちがこれでもかと詰まっていました。
一話でこんなに主人公が描きこまれているのはすごいなぁと思いました。
特に、デクの自分の弱さを認識している点、爆豪くんや他人へビクビクしてしまうこと、ヲタクであること、共感できる点が多かったです。
※この後、嫌な奴と思っていた爆豪くんに共感すようになるとは当時は思っていなかった。


今後も少しずつヒロアカ感想更新していきますね



ちょっとだけの追記↓

ヒロアカ作品紹介

October 02 [Mon], 2017, 2:08
僕のヒーローアカデミア

<感想一覧>
一期
1話 2話

<作品紹介>
世界の人口の8割が特異体質「個性」を持つことになる。その個性により犯罪が増加。
それに対し、個性を社会貢献に使用する人達「ヒーロー」が職業として許された世界。

主人公「緑谷出久」は、ヒーローヲタク。No.1ヒーロー「オールマイト」に強く憧れる少年です。
そんな出久や、クラスメイト達がヒーローを目指す、王道少年漫画。

出久は、個性を持ちませんがヒーローを目指し、みんなから馬鹿にされています。
特に、幼馴染の「爆豪勝己」には虐め的な扱いを受けています。

才能に恵まれた子、恵まれなかった子、家庭環境も様々、各々が抱えているコンプレックス、信念等が、どのキャラクターにもしっかりと描かれています。
個性を悪に使う「ヴィラン」と個性を正義に使う「ヒーロー」
どちらも同じく「個性」を持つ者なのに、使い方で正と悪に区別されるもどかしさ。


「挫折」を経験した人、頑張りたいことがある人、頑張っている人、壁の前で絶望してしまう人、もがいている人におススメしたい作品です。
起き上がる力、頑張る力を与えてくれる作品だと思います。


ジャンプらしい「友情、努力、勝利」がしっかい詰まっているけれど、壁を目の当たりにした時の乗り越え方(個性の使い方の発想)に「なるほど!」と驚かされます。
二次元ではあるのですが、現実的なお話となっており、かつ分かりやすい設定で、すぐに世界観に入り込めると思います。設定や世界観で観るの挫折してしまう人は少ないでしょう。
キャラが死んだりとか、鬱々とした雰囲気はなく、明るい気持ちで観ることができるのも、個人的高ポイントです。

私的におススメなのは、「緑谷出久」と「爆豪勝己」の幼馴染の関係性です。
ずっと格下と決めつけ、見下していた出久にコンプレックス丸出しの爆豪くん。
彼らがお影響し合いながら、成長していく様子がとても熱いです。


私も特に大好きなこの作品の感想を一話ずつまとめていきたいと思います。

失敗

October 19 [Mon], 2015, 2:13
プラバン失敗して悲しすぎるから画像載せときます。




え?なんで失敗したか?
油性ペン、レジンで滲むの忘れてたんだよ


しかも、作ったもの折るし。
実物に近づけようと思ったのが間違いだった。
自分の手で折ってしまった。悲しきかな…


自分用なので後で付けときます…

かぎ針編み

October 18 [Sun], 2015, 15:09

ご無沙汰してますー
お絵描きが楽しくてお絵描きばかりしてました\(^p^)/

最近は編み物を始めてみました
高校生のときに棒針編みはしたことあったんですけど(しかも編み方ひとつしか知らなくて)、かぎ針編みはしたこと全く無くて。

棒針のときは、もう編目とかぐちゃぐちゃだったんですけど、バレないような、もふもふの毛糸でマフラー作って誤魔化していたんです

最近徐々に編物楽しそうだな、小さいモチーフくらいは作ってみたいな、と思って
お花のモチーフとか作ってみたくてかぎ針挑戦してみました

本当に不器用なんですよ。それでいて飽き性なんですよ
こんな私に出来るのかと(笑)

結果は…

初めて編んだのがお花のモチーフ。
フェルトに縫いつけてヘアゴム付けてみました。
これは、Twitterのお友達にプレゼント
まさかの同じ札幌市民だったので近々手渡しする予定。どきどき


リボンー
四角く編めればできちゃう!
しかも可愛い
お花のモチーフ付けたり、色を半分で変えてみたりしても可愛いんじゃないかな!
沢山作りたくなる可愛さでした


最後はシュシュ!どーん!三( ε:)

シュシュなの?これ?毛玉なの?
引き抜き編みと鎖あみすれば大丈夫と分かってたので、こんなもんか?と鎖あみ12目編んだらこんなことに!
しかもすごい時間かかった!

ヘアゴム長かったのと鎖あみの編目が多かったのが敗因かな?


あんなに、まだ、鎖あみと細編み引き抜き編みしかできませんが、それなりに楽しめてるので少しずつレベルアップしたいなぁ、と

勉強も本格化してきたので、まったり楽しみたいと思いますー
ではまた

うさぎさんの介護?

September 14 [Mon], 2015, 22:24
うちにはもう11歳半くらいのうさぎさんがいます。
クローバーといいます。私の人生の半分くらい共に過ごしてきた子です。


二週間ほど前、全くご飯を食べなくなり、全然動かなくなって、なんだか苦しそうに顔を引っ込ませる動作を見て、これはいつもの食欲不振と違う…!って思いました。
母もいなかったのですが、不安でしょうがなくなり、独断で病院に向かいました。
弟に見てもらいつつ、私は泣きそうになりながら車で向かいました。

歯に問題があると歯軋りをするようで、これが原因で食べれなくなるらしいです。
クローバーは起きてる間ずっと歯軋りをしていました。

歯を削るためには、麻酔が必要です。
ご飯も食べていない状態、かつ、年齢のことを考えると(寿命は7歳くらい)、麻酔でそのまま息を引き取る可能性が高いと言われ、絶望しました。
先生の前でしたが、ボロボロ泣いてしまいました。クローバーに申し訳なくて。
気づけなくてごめんね、辛かったねって。

腸にガスが溜まっているとのこと。

うさぎさんは、ご飯を食べなくなると発酵してガスが溜まり余計に食べれなくなっていくのだそう。
早く気づいてあげればこんなことにならなかったのに、と


あれから3週間。
最初は粉末を溶かして与えていましたが、今ではにんじんをバリバリ食べてくれたり、ペレットも食べるようになりました。
本当元気になったね!
ありがとう!頑張ったね!

脚が動かなくなりつつあるので、少しでも快適に過ごせるよう頑張るね!

ゆっくり楽しく一緒に過ごそうね!

クルミボタンストラップ

September 07 [Mon], 2015, 11:31
お久しぶりです。
ストラップ作ってみました(*^^*)



クルミボタンってそのままでも可愛いなぁって思って、ストラップにできないかなぁと思ってたんです。
二つくっつけて、9ピンとか真ん中に入れれば出来るよね!?って思って作成。

まずは準備。

この足が邪魔なんですー

内側です。
この金具を挟んでギュッ!
飛びました。危ないです。
でもわりと簡単にとれたので、私は机の棚の下でさぎょうしました。
棚が受け止めてくれました。


あとはいつもと同じようにクルミボタン作ります。
これはボンドでつけるタイプなので、ボンドで作りました。
これを二個作りますー!

できました!ちょっとデコってみた。
このレースはワンポイントに使えて優秀かも!

フェルトに9ピンを刺してー

クルミボタンと接着!

もう片面つけたら完成!


明日から学校なので頑張っていきたいなと思います。

またゆっくりペースになりそう…(*_*)

同人?グッズ作成

August 31 [Mon], 2015, 13:22
最近はあんスタ同人グッズを作り始めました

作り方は簡単ですー
印刷 切る レジン !(笑)

写真用紙に印刷ー

切るー
ダイソーのデザインカッター

レジン塗って硬化
ランプないので日光でー

できたでうぃす!


何が大変って紙だから硬化したらレジンが縮むのせいなのか紙が反ること

そして、裏面に富士フィルムのロゴが付いてること!

で、思い付いたのは同じ形に切った写真用紙を切ってレジン塗って
で、表面の用紙に貼り付けること

これで少しは解消…?かな…?
最初はペンで塗ってみたけどうっすらロゴは見えるし重ね塗りしたらムラができたので

今のところはこれが最善案かな?

アニメイト

August 27 [Thu], 2015, 21:34
中学校か小学校ぶりのアニメイトに行ってきました。
たぶん7年ぶりくらい?

手芸屋さんと100均に行ったら気づいてなかったけど、すぐ近くにアニメイトがあったんです。
知らなかった

で、つい寄ってしまいました

くにやすが最近沼に落ちたあんさんぶるスターズ。あんスタ

かれこれ三ヶ月ほど経ちますが、未だ熱は冷めず。
乙女ゲーのくせに全然恋愛要素無いと言うか。
キャラ同士の絡みが面白すぎて。
みんな濃くてすごく好きです


で、総選挙中なので、札幌店から出馬の司くんポスター。

これだけのために寄ったつもりだった…。

2-B缶バッジ見てたら、あれ?これって私の推し多すぎじゃん…?って悩んでたんです。
いやでも欲に負けず帰ろうとしたとき、うちわを店員さんがディスプレイし始めて…!
トリスタ一個だけだったんです。
欲しいじゃ!ないですか!
つい手に取ってしまい、そしたら糸が切れて…。
UNDEADのうちわも手に取り、缶バッジを手に取り、気になってたストラップまで…。

あぁぁぁぁぁぁ…。
負けました

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くにやす
  • アイコン画像 誕生日:9月20日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ、アニメ-少年誌から少女マンガ、なんでも大好き雑食女子。
    ・歌-ボカロばりばり歌う。何年も前の曲ばかり…(笑)
    ・ハンドメイド-これから!胸張って!趣味って言えるようになりたい!
読者になる
P R
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31