私は言いたい!!!

January 10 [Sun], 2010, 17:29
先日、落語家の桂 歌丸師匠が素敵なことを言っておられました。「こんなに狭い日本に、政治家はこんなに必要なのですか」と。流石 歌丸師匠
昨年、民主党が事業仕分けと題して、TVを通して舌戦を繰広げていました。とりあえず、画期的なことで、私達主婦や学生さん達を始め、国民にとって政治が身近に感じることができたし、少しですが勉強になったと思います。でも、誤魔化されはしません。国民が今1番望んでることは、政治家に掛かる経費の仕分けですよねぇ。なぜ、そこは触れられないのか?・・・不思議ですよね。
そもそも政治家に多額の経費を掛けなければ 政治というものは司れないものなのでしょうか。
何年も必死に働き、生涯が保障されるとして年金や税金を納めても、突然の解雇で職を失い、生活保護さえ受けれずに、衣食住も失い、命さえも失ってしまう方が何人もおられます。
その方達が支払ってきた税金で政治家達は飯を食ってきたのではないですか。平均値でばかりものごとをみていくと、格差はどんどん広がってしまいます。政治家は、もっと一般市民のことを細部まで勉強すべきだと思います。
一体全体揃いも揃って、目先の小細工ばかりじゃなく、スウェーデン方式のような、緻密に計算された それなら今少し我慢できると私達が納得できる “策” を考えだせる、頭のいい政治家は日本にはいないのでしょうか。何の為に私達は大勢の政治家に、死に物狂いで給料を払って差し上げてるのでしょうか。
天下の先進国日本人数揃えても、何の良策もうかばないのなら、開国当時の“猿真似”から始めるしかないのでは
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レイ
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる