世界を救う優しさ

January 17 [Tue], 2017, 10:37



おはこんにちばんは、たきです。

ついに報告するような新しいポケモンが出なくなってしまったほど、ポケモンGOをやりこんでます。
と思いきや、そういえば最近ようやくカメールがカメックスになりました。
ジムで何度も見たからか、既視感というか、ワクワク感少なめです。悲しい。



最近はテスト勉強〜〜(※そこまでしてない)って感じで、あまり書くことないんですが、
先日みた映画の話をさせてもらいます。
といってもレンタルでごめんなさいって感じなんですが、お許しください。


そもそも私あまり映画って見ないんです。
でも新しい学校に入って、みんな何かと洋画に詳しかったりして、
大切なことなのでは?と思い、去年からチラチラ見ていました。
友人の家に泊まって夜通し映画を見たのもいい思い出です。
朝五時から見始めた「ダヴィンチコード」は、内容も内容で、
何しろ眠気もピークでまともに見られなかったのでリベンジしたいものですね。

で、今年は週一本映画を見よう!と心に決めたりもして。

いつまで続けられるかわからないものの、第1本目は、「包帯クラブを見ることにしました。
(Amazonサイトへ飛びます)

少し昔の映画ですね。2007年。
石原さとみと柳楽優弥のダブル主演に、
貫地谷しほり、田中圭に関めぐみといった結構豪華なメンツ…だと私は思ってました。

いつだったか覚えてないんですけど、
見たい映画リストみたいなのを作った時に書いた気がするな〜と思って借りました。
以前も同じようなに映画見る!と決めたくせにやめたんだなってことがわかりますね。
今年は続くといいですね。

あと私、貫地谷しほりさん好きなんです。
「白ゆき姫殺人事件」 で、彼女が演じた役がとっても好きで。
今回の役はあの時の役とは180度違う女子高生!て感じで、それはそれでよかったです。

で、包帯クラブ
包帯クラブってなんやねんってことなんですけど、
人が誰しも抱える心の傷があると思うんですけど、その傷を癒すための活動で、
例えば、この通学路の公園でこっぴどく振られて傷つきました、とかだったら、
その公園に、石原さとみたち包帯クラブが、包帯をぐるぐるーっと巻いていく。
巻いたその様を写真に撮って、傷ついていた依頼者へ送る。そういうしくみ。

作中でも言われていましたが「そんなことをして何になる?」と思う人もいるかと思うんですが、
まあ、助けられる人もいて。

私はこのシンプルな活動がとても気に入りました。好きな発想です。
もちろん問題もあるわけで、そこが作中で扱われたりするわけですが。

映画のレビューみたいなことは、やったことがなくて難しいですね。

作中での印象的だったセリフは、
「人の痛みを考えるのってなんて苦しいんだろう」 というようなこと。
一言一句間違えなくは覚えてなくすみません、貫地谷さん演じるタンシオの台詞です。
作中でも言われていたのですが、考えて痛みを癒そうとしても、真の痛みを理解できるかはわからない。
でも、そういった優しさがやっぱり大事なんだろうな、と。
苦しいけれど、考えることをやめてはならないな、という。

全編を通していえることは、柳楽くんの演技力よ!
一見無邪気な高校生でありながら、確実に奥底には何かがある、という危ない雰囲気を持つ少年。
いや、ほんとに。すばらしかった。
柳楽くんの演じるディノは、真からの優しさを持つ少年で、泣けます。
とある廃ビルに包帯クラブが出向かい、包帯を巻いた光景を
柳楽くんが、写真を撮るシーンがあるんですが、そこでのカメラを構える彼が、
綺麗だなあ、と感じました。
最初見たときは、特に柳楽くんに興味を持っていなかったんですが、
今後は彼の出る作品をもう少し覗いていきたいなあと思いました。

ザックリーとした感想ですが、素直にまた見たいと思える作品でした。
おそらく、また見たくなる時期がくる、そういう作品。

長々書いてしまい、まとまりのない文章を失礼しました。
最後に、終盤のシーンで、とある人物が言った台詞だけ。

「もう包帯も自分で巻けるようになった」

強さですね。
包帯クラブにはありふれんばかりの愛が詰まっていました。

では、今回はこの辺で!
ありがとうございました(^-^)-☆



愛をつづる

January 10 [Tue], 2017, 11:11


おはこんにちばんは、たきです。

先日帰省した際に新しくゲットしたポケモン2です。
影すら初めて見たので、大興奮で父母にも伝えて確保しました。

サワムラーは影しか見たことないです。悔しい。



とまあ、いつも通りの報告を終え。

今回は先日行ってきた「スヌーピーカーニバル」について書きたいと思います。
響きだけでもあら可愛いって感じのイベントです。

スヌーピーカーニバル。

名前の通りスヌーピー祭です。謝肉祭ではないと思われる。
スヌーピーのグッズ販売会って感じですね。
スヌーピーのグッズって、専門の店だったりネットショップだったり、サンリオだったり、
いろーんなところで売られてて、それがガッ!と集まったお得な場所ですね。
てなわけで、レポートします。


まず、カーニバルのコンセプトに合わせた入り口!

メリーゴーランドに乗ったスヌーピーに、相棒のウッドストック。
単純に生き物として見てしまうならば、馬の上に犬と鳥なんですけど。可愛いしオッケー。

会場内には、いろんな撮影スポットがあって、
可愛いスヌーピーとゆかいな仲間たち♡(本来はチャーリーブラウンとゆかいな仲間たち?)がお出迎えしてくれます。



そういえば話少しそれますが、
スヌーピーのDVDって日本で発売されると「スヌーピーの〜〜」みたいなタイトルなんですが、
原文タイトルは「チャーリーブラウンの〜〜」みたいなことが多いんですよね。
日本だとスヌーピーが主役みたいですが、本来は飼い主のチャーリーなんですかね。

と、話を戻して。
会場内にはこんなに可愛いものも!


スヌーピーとゆかいな仲間たちwithメリーゴーランド、3D!
実際にお客さんが乗って回るわけではないですが、
くるくる回るスヌーピーたちを見て写真を撮るというものです。
あと、自分写真撮るの下手でビックリしました。


スヌーピーの仲間たちの中では、ライナスが好きな私、ピン写を撮る。


「スヌーピーと幸せのブランケット」というDVDで主役を張る彼なんですが、
この話とてもお気に入りで、個人的にオススメです。装丁も可愛いし。
Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット [DVD] (Amazonサイトです。)

また、もう少し進むと、ウッドストックの観覧車なんかもありました。

これも回ってます。紫のは、ウッドストックの兄弟?で、レイモンドです。
すみません、ググりました。

このほか、子供も楽しめるゲームなどもあり充実したイベントとなっていました。


買い物は………今は、そこまでほしいものがなかったので自粛。
といいつつ、スマホカバーを購入しました。
写真を上げようと思ったら、もうすでにスマホに装着してしまったので
写真が撮れないことが発覚しました。馬鹿でした。

まあ、そんな感じで今回はこの辺で。
皆様にスヌーピー愛が伝わっていれば幸いです!
では、ありがとうございました(^-^)-☆



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たき
読者になる
関東で生きてる学生です。
つれづれなるままに、日記を書いていきます。

リアルタイム更新のTwitterもぜひに。
https://twitter.com/3gray77
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
広告
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/377gray/index1_0.rdf