ダイエット日記的漫画・エッセイのつもり

2009年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オダトリ
読者になる
ダイエットを頑張っているのです。
4月11日 野菜の高騰 / 2009年04月26日(日)



女子が集まれば、老いも若きも問わずダイエットの話題になるもの。
私もよく職場でダイエットについて話している一人です。
今回得た情報は、食前にキャベツを食べるとその分お腹が膨れて食事の量を減らせるから痩せる
というもの。
私は早速スーパーに行き、キャベツを探しました。

しかし!最近は葉物の野菜がべらぼうに高い!!!
キャベツなんて一時1玉100円だったのに、今では398円という高さ!!

私は貧しいので、キャベツダイエットを諦めざるを得ませんでした。
薦めてくれた同僚のおば様はきっとセレブです。
 
   
Posted at 14:14 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月10日 私が痩せていた時代は / 2009年04月26日(日)



上記の漫画にもあるように、私は高校卒業までほどんど勉強というものをしたことがありませんでした。
中学までは授業を聞かずとも「なーーんとなく」で乗り切り、
高校に入ってからは基礎がなってないものだから、授業を聞いても全く勉強が解らない→勉強を諦める、という劣等生活を3年間送りました。
思えば、12年間何のために学校へ行っていたのかも良く解らないほどです。
先生方には本当に申し訳がないです。

そんな私が大学に受かるはずもなく、当然浪人してしまいました。
勉強もしていないのに大学を志したのは、
大学へ入るのが当然という環境にいたためでしょう。

私は予備校の寮に入り、生まれて初めてとも言える自主的な勉強を始めました。
予備校の授業は素晴らしく解り易かったので私は勉強が楽しくなり、
普通の受験生程度の勉強をするようになりました。

すると、私は痩せていきました。
寮の食事が美味しくなかったこともあるかもしれませんが、それでもきちんと食べていましたし、学校は寮の隣なのでウォーキングすらほとんどしていない。
私が痩せた原因は勉強としか考えられなかったのです。

聞くと、勉強はとてもエネルギーを使う行為だそうです。
そのことを思い出し、私はノートと筆箱を取り出して勉強をすることにしました。
しかし、何を勉強してよいのかが解らないのです。
今では受験という目標もなし、何らかのテキストすら家にはないのです。

私の課題はまず「何を勉強するかを決める」になりました。
 
   
Posted at 13:59 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月9日 プレゼントを作る / 2009年04月26日(日)



私は、腕だけは細いのが自慢でした。去年までは。
去年までは、腕だけは細かったんです!!!!
何度も言いますが、腕は細かったんです!!

だのに!なぜ!!
今年の私の腕は、むちむちで、去年よりも一回りほど太くなっています。
今まで肉のつかなかった腕にまで肉がつくとは、本当に末期です。

ですので、プレゼントにも気を使わねばなりません。
友人に
「あら、ゆるゆるだわ。トリちゃん(私)サイズで作ったのね。納得」
と思われるわけにはいかないのです。

半袖まであと1ヵ月ほどでしょうか。
私は今年半袖を堂々と着ることはできるのでしょうか。
 
   
Posted at 13:55 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月8日 太っていることが原因でしょうか? / 2009年04月26日(日)



特に太っていることが原因ではなく、
麻酔が取れなくても1時間ほどしたら食事をしても良いとのことでした。
そして、またもや「そんなに太ってないですよっ!」
と励まされてしまいました。
そ・ん・な・に!
 
   
Posted at 13:51 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月6日 そんなに太ってはいないが / 2009年04月11日(土)


「そんなに」という言葉は否定に使われるが、実は肯定である。
そんなに太ってないよ=ちょっと太っているね、痩せた方がいいよ。
ということなのだ!!!
みなさん、「そんなに」を使う時は気をつけましょう。
 
   
Posted at 21:18 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月4日 いくつもの嫉妬 / 2009年04月11日(土)



この日は、
@中学生の癖にお金を持っていてアイスを食べていたこと、
A中学生がアイスを食べても太らない体であること、
B中学生の癖にコンビニでアイスを買っていたこと
この3つに嫉妬してしまった。

私は、学校の帰りに寄り道なんて、したくてもする場所がなかったような田舎の出身である。
最近ではその田舎にもコンビニが出来、今の田舎の若者は憧れの「寄り道アイス」をしているようだが、
私の時代にはそんなことは思いつきもしなかったことなのだ。

当然、寄り道をする場所がないからお金など持っていなかった。
部活の帰りは腹を空かせて帰るしか道はなかったのだ。
だから当然のように買い食いしている都会の中学生が羨ましい。
しかもその中学生は帰ったら夕飯を食べるのだろう。
しかしアイスの後に夕飯を食べてもあの年頃なら太らないだろう。
それも羨ましい。
私なんてそんなことをしたらあっという間に1キロ増だ。

きっと私が夕暮れにアイスを道で食べていたら
「あの女はこんな時間にあんなものを食べているからあんなに太っているのだ」と思われるであろう。
早く私も堂々と買い食いできるような体型になりたいものだ。
 
   
Posted at 21:06 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月3日 勇気を出したのだ / 2009年04月11日(土)



全く、最近の若い女子は本当に細い。
骨なんて溶けているんじゃないかと思うぐらい細い。
他人の私が、この子は子供が産めるのかと心配するぐらい細い。
一応心配してみるが、本当は羨ましくてしょうがいないのだ。
いいなぁ細くて。何食べてるんだろう。とジーーっとストーカーのように細い若者を見つめてしまう。
見て伝染ればいいのに。と思っている。

さて、4月3日、私は勇気を出して体重計に乗ることにした。
思い返せば、ここ2ヶ月ほどは体重を量っていなかった。
体重については毎日量ったほうがいい、量らなくてもいい、と2つの説があるが、私は結果が目に見えた方がいいと思い勇気を振り絞ることにしたのだ。
いざ量らん!と体重計のボタンを押したのだが、結果はローバッテリー
電池がなくなっていたのだ。
拍子抜けしたと言おうか、現実を見つめずにすんでほっとしたと言おうか、とにかく私はその日は体重を量らなかった。

4月11日。私はまだ体重を量れずにいる。
勇気を溜めている、というか心構えをしているのだ。
それにしても長い心構えだ。早く量った方が良いと、自分でも思う。
 
   
Posted at 20:54 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月2日 私は何故太っているのか / 2009年04月11日(土)



そう、私は20代後半で、周りには出産を経験している友人もいる。
母は私の年にはもう私を産んでいたし、私も出産してもなんら不思議のない年齢なのだ。
しかし私にはそんな予定は一向にない。
だのに、体は勝手に出産準備をしているのだ。
全く迷惑な話なのだが体のメカニズム上、仕方がないのかもしれない。
だったらそれに抗うまでた。しかしその抗い方がよく解らない。
とりあえず、1時間歩くだけでは足りないということか。
 
   
Posted at 20:49 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
4月1日 自分を見つめる / 2009年04月11日(土)




絵が下手なのはご容赦下さいませ。
4月1日、私は約半年ぶりにライブに行きました。
久々に半袖Tシャツを着るので入念に脇の処理もし、腕の毛も剃ってこれで準備万端!と思っていたのですが、私は太っていたのです。それもかなり。
そう言えば、ここ最近体重を量っていなかったし、ジーンズもきつかった。
私はこれらの事実にうっすら気付きながらも、目を逸らしてきたのですが、
この日に自分の半袖姿、そして久々にはくパンツのぱつんぱつん具合でそれらを認めざるを得なくなりました。
鏡に映る自分の姿がこんなに醜かったとは、と驚愕しました。
そしてダイエットを決意。ライブをダイエットと見なしてライブに出かけました。
 
   
Posted at 20:15 / ダイエットをがんばる / この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.