アゲツヤ 35470の口コミ1
2012.01.12 [Thu] 20:30

■アゲツヤ 35470の口コミ1

クリック>>>アゲツヤ チタニウムプレート仕様 プロフェッショナルヘアアイロン <最大温度220℃> 【シャイニーストレート&ゴージャスカール】 35470<最大温度220℃> 【シャイニーストレート&ゴージャスカール】 35470


アゲツヤ 35470の注意点は、
最高温度220度まで上昇すること、
これによって、あなたの望む髪を自由自在に作り出すことが出来ますが、

一方で、30分以上の使用はあまりオススメしません。

アゲツヤ 35470自体が高温になってしまうからです。

使用後の置き場所も熱がかかっても大丈夫な場所に保管したほうがいいですね^^;

実際に購入された方のお話を聞いてみますと・・・・

・・・・

・温度調節について

温度調節は、簡単なダイヤル式で80℃、120℃、160℃、200℃、220℃となっています。
温まる部分の下にあります。

・大きさについて
ちょうど25センチくらいでしょうか。
思っているより大きかったです。

・温まるスピードは?
80℃になるまでにかかる時間が30秒です。
220℃まであげるには1〜2分くらいかかります。

温度調節ダイヤルの上にランプがあります。
そのランプが赤から緑に変化すると、その温度になったという知らせです。
ここが一番印象がよかったです。

・220℃ってやっぱりすごいの?
すごいです。想像以上です。
今まで自分が使ってきたアイロンはだいたい120℃くらいでした。
自分はそんなに癖毛ではなかったので、
そのアイロンで、眉毛の下にあった毛がちょっとめにかかるくらい、伸びていました。
それと変わって、220℃は眉毛の下から鼻の上のあたりまできました。
はじめ使ったときは「え?」となりました。
髪質もパサパサ感はなくいい感じです。


クリック>>>アゲツヤ チタニウムプレート仕様 プロフェッショナルヘアアイロン <最大温度220℃> 【シャイニーストレート&ゴージャスカール】 35470<最大温度220℃> 【シャイニーストレート&ゴージャスカール】 35470


・コードの長さ、どんな感じ?
ちょうどいいです。
アイロンを持って部屋を走り回らない限り、不便を感じることはないでしょう(笑

・やっぱり持つところの上部は熱い?やけどしそう?
やけどまではいかなさそうですが、持っていられないぐらい熱いです。
後ろ髪をアイロンするときは気をつけましょう。

・箱の大きさは?
ティッシュケースの縦の長さを2倍にして、
横の長さを1.2倍、高さはそのままの感じです。

さすがamazon、結構大きいダンボールで郵送してくれました(笑

・買ってよかった?
はい。この値段で、この有用性は「買い」ですね!

このくらいでしょうか。
初めてのレビューで何を書いたらいいのか分からず、意味不明な点もたくさんあります。

みなさんの購入するときの参考になれば幸いです。

・・・・・・

アゲツヤ 35470を購入された方は、
髪の仕上がりに、たいへん満足されているようです。


アゲツヤ 35470の詳細は、
こちらです↓