33歳で無職・貯金なしの独身女でも結婚相手を見つける方法

June 23 [Thu], 2016, 15:21
子供のころは33歳にもなったらすでにお母さんになっていて子どもが1人か2人くらいいるんだろうと考えていましたが、現実は厳しいものがありました。結婚すらできていない状態。

結婚相手を探しに行っても、30歳を過ぎた私に興味を持ってくれる人なんて皆無で、このまま結婚できなかったらどうしよう?と不安を感じていたものの、無事に結婚相手を見つけることができました。



30代の無職の女でも結婚するにはどうすれば良いの?というのを懸命に考えて婚活のやり方を工夫したら、3か月くらいであっさり婚約者を見つけることができたんです。

今は二人のことをもっとお互いによく知るために楽しくデートを重ねているんですが、私がどうやって結婚をかなえることができたのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



■リアルでの婚活は消耗戦

婚活でもっとも避けたいのはモチベーションの低下です。婚活疲れを起こして結婚をあきらめてしまう人が多いので、できるだけ疲れない方法で婚活するべきです。

ということで、婚活パーティーなんて完全にNGです。あんな短い時間で自己アピールを繰り返して、フリートークでさらに楽しく会話をするために頑張るなんて、完全に消耗戦です。



それでいて、カップル成立するのは若い子ばかり。30歳を過ぎていると極端に男性の反応が悪くなり、お金も時間も体力も無駄遣いに終わるだけです。



■結婚相手探しはネット!

効率良く婚活するならやっぱりネットの力を借りるべきです。私は婚活サイトを使って今の婚約者を見つけることができたんですが、同じように考えている人は意外と多かったです。

婚活サイトは手間がかかる割には成果がほとんどないし疲れるから、ネット婚活に切り替える人はけっこうたくさんいるんです。


そのおかげで、婚活パーティーにはいなさそうな男性と何人も知り合うことができました。婚活サイトがなかったら私は今頃、干上がっていたかもしれません。汗



■婚活サイトのポイント

お金に余裕があるのであれば、目についた婚活サイトに片っ端から登録してみても良いんじゃないかと思います。ただ、できるだけお金を節約するならブライダルネットが良いです。

ブライダルネットは月額数千円の費用のみで、入会金や成婚料といった余分な負担がかかりません。それでいて、コンシェルジュさんがサポートしてくれるというサービスがついているんです。


ブライダルネットはリアルで結婚相談所を運営しています。その経験を活かして、最初のヒアリングシートに沿って相性の良い人を見つけてきてくれるんです。

おかげさまで、性格的にまったく合わない・無理!と感じる人は一人もいませんでした。みんな、性格や価値観が割と自分に似ている人ばかりで、その中でも特に相性の良さを感じたのか今の婚約者というわけです。



ブライダルネットに登録をする際はお金が無駄にならないか?本当に相手が見つかるのか?と不安はありましたが、返金保証がついていたので、それを当てにして申し込みました。結果的に想像をはるかに超えるスピード(約3か月)で無事に結婚相手を見つけることができました。

私の婚活を最高の形で終わらせてくれたブライダルネットがここです。今ならまだ返金保証を付けてもらえるので、試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓




ネット婚活でブライダルネットを使うべき理由

June 23 [Thu], 2016, 15:16
ブライダルネットは月額費用が安い上にリアルで結婚相談所を経営している会社が運営しているという安心感があるわけですが、それ以外にも色んな特徴があります。
会員数は常に8万人前後を維持しているらしく、婚活サイトの中では間違いなく大手です。数が多ければそれだけ、相性の良い人を見つけやすくなりますね。

さらに利用開始時には身分証の提出と簡単な審査もあるので、下手な人が登録していないという安心感もあります。
書き込み内容もスタッフによって常時チェックしているということなので、怪しい行動をしている人はアカウントが削除されたりしているようです。

ブライダルネットは日記をかくこともできるので、ある意味、SNSの延長感覚で結婚相手を探すことができますよ。