中学受験組の三学期

January 17 [Wed], 2018, 16:42
田舎の小学校だったので私立中学を受験する子供は1学年で3人ぐらいでした。
うちの子の場合、中学受験を控えた小学校6年生の3学期は受験までほとんど学校へ行きませんでした。
受験が終わった翌日からはもちろん登校を再開しましたが・・・。
本当に行かなくてよかったのか?
学校は静観でした。なんの文句も言っては来ませんでしたが、不愉快に思っていたことは確かです。
賛否両論はあるでしょうが私は今でも間違っていなかったと思っています。
小学校のくだらない授業にストレスをためるのは親より子供であったと思います。
中学受験する子は公立校の6年程度のことは実際4年生で終わらせます。
先生より知識の多い子もザラでした。
また中学受験をする子は英語以外はほとんど中学3年生の内容を学びます。
大人もそんじょそこらの人では歯が立ちません。
実際私も教えるのに非常に苦労をしました。

そこでなんなの?この差は?
公立校はなんでこんなに簡単なことばかりしてるの?
受験勉強はどうしてこんなに難解なの?
体も心も頭も柔軟なこの時期にやるべきことは何なのかとよく考えました。

でも子供たちは言います。
中学受験をさせてくれてよかったと。

自分の子は自分で育てる。学校任せにしない。
責任は親がとる。
もし他人を傷つけたりしたら刺し違えて一緒に死んでお詫びすると言ってありました(笑)

最近少しずつかたくなだった自分の考えに変化があります。
子供は私が育てているわけではなく自分で育っていくものかもしれません。
私は家と食事とお金を与えて必要最低限な環境を整える役目だけ。
あとは子供を信じて見守るだけ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジャスミン
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像もりもり
» 貧血 (2017年06月28日)
ヤプミー!一覧
読者になる