遊園地 

2006年03月09日(木) 14時27分
今日は高校時代の友人と長島に行きました。
高校の遠足以来ですが、なかなか面白かったです☆
女三人で行ったのですが、張り切って観覧車とか乗りました。
観覧車最高です。
あれはおもしろいです♪
子供用のジェットコースターとかも乗りました。
ぜんぜん怖くなくて安心して乗れました。

でも!!!

友人がお化け屋敷に入りたがって、入る羽目になったのですが、暗いし、怖いし・・・
最悪です!!!!!
しかも出口だと思ったら、風って言うんですが?なんか空気が噴射されて、
悲鳴を上げてしまいました。
すごい恥ずかしいですよ。
大学生にもなってしかももうすぐ卒業なのに)お化け屋敷で悲鳴を上げるなんて・・・

けど、結構良い思い出になったなあと思いますよ。ハイ。

 

2006年03月03日(金) 11時40分
昨日から今日にかけて夢を見た。
いや、もしかしたら今朝かもしれない。
昨日恋人からメールがあったからだろうか、自分が眠る前にメールを書いたからだろうか、
恋人のことを考えていたからだろうか。
よくわからないけれど、恋人の夢を見た。
今までに恋人が夢に出てきたことはなかった。
初恋の人や、昔付き合っていた人が夢に出てくることはあったが、
今の恋人が出てくることは一度もなかった。

今、恋人は遠く離れた国にいる。
旅行に行っているだけだ。
何も心配するようなことはないだろうし、きっと元気でやっているだろう。

夢の中の彼はとても元気で、旅行に出る前と同じように私の隣で笑っていた。
一緒に出かけて、夜にはメールをした。
恋人が恋しくて、寂しいからそんな夢を見たのだろうか。
でも、目覚めた後の方がずっと寂しかった。

朝、彼からのメールで目を覚ました。
そのメールに返事を書いてまた私は眠ってしまったらしい。
また夢を見て、彼からのメールを私は読んでいた。
とても長いメールで、私はそのメールを読んで泣いた。

起きてそのメールをもう一度見ようとして、携帯を触った。
受信メールのフォルダを開いて、(夢で見た)メールを探すけれど、見つからない。
どうしてか分からず、しばらく考え、それが夢だったことに気づく。
あまりにリアルな夢だったため、混乱していたようだ。

でも、その夢のメールが現実世界にはないことを理解したとき、涙がこぼれた。
彼がここにいないことも同時に理解した。
そうしたら急に悲しくて寂しくて、やりきれない気持ちになった。
でもそれは、私が彼のことを大切に思うからできっと仕方のないこと。
きっと当たり前のこと。
あと少しで彼は帰ってくる。
気長に待つしかない。

卒業できそう!! 

2006年03月01日(水) 15時41分
今日大学に行って卒業予定者の掲示を見て来ました。
無事卒業できそうです。嬉しいです。
友人も無事一緒に卒業できるようです★
良かった♪

それで、式当日袴の上に着るガウンと帽子を借りました。
正直なんかおかしいです。
まあ、こんなもの一生で一度しか着ることはできないでしょうから、いいですけど。

長いようであっという間に過ぎた4年間でしたが、
良い仲間にも出会えましたし、バイトでは良い経験も出来ましたし、
実習では沢山のことを感じることが出来ましたし、
それなりに恋愛も楽しむことが出来ましたし、
すばらしい大学生活を送ることができたのではないかと思います。

残すのは卒業式と謝恩会です。
良い思い出が作れるといいなあ・・・・・・。

4月からはバリバリ(?)働くことになりそうですので。
それまでに色々楽しんでおきたいですね。

結婚式 

2006年02月26日(日) 18時14分
今日は従兄弟のお兄さんの結婚式でした。
朝から張り切って着替えて、メイクして、髪の毛を巻いて・・・
大変でした。
それから車で名古屋城の近くまで走りました。
雨だったんで大変でした。

着いて、写真を撮りました。
花嫁さんが私の一個上でしたが(お兄さんは5個上)、美人だし、明るい人だし、しっかりしてるし、
とっても素敵な人でした。

人前式はすごく盛り上がって、二人ともとっても幸せそうでした。

パーティーも友達のバンドの生演奏があったり、
新郎新婦の組んでいるバンドの生演奏があったりで異常に盛り上がりました。
花嫁さんは真っ赤なドレスを着ながら、ベースを抱え、歌っていました。
二人の夢は「60歳になるまで一緒に音楽をやっていくこと」だそうで、
羨ましく思ったりしました。
自分の夢と愛する人の夢が同じで、共に作り上げていくということは素敵なことだと思いました。
お金があることや、学歴があることが幸せではないと痛感しました。
沢山の良い仲間に囲まれて、幸せいっぱいで、周りに祝福されて、
愛する人と生きて、同じ道を歩く。
理想ばかりだとしても、とても良い姿だと思いました。

幸せになってもらいたいです。

おでかけ 

2006年02月25日(土) 20時06分
今日はバイト先の男友達とお出かけでした。
アスナル金山で奥華子という人の歌を聞きました。
小柄で可愛いし、歌声はきれいだし、歌詞はじーんとするものだし、いいものを見られたなと思いました。
女の人の歌は嫌いだったのですが、華子さんの歌は好きです。
アルバムがでたら買って聞いてみよう、と思いました。

それからご飯を食べて、名駅に行って、CD屋さんで奥華子のCDを試聴したりしました。
CDで聞いてもやっぱり良い歌だなと思いました。

夜は居酒屋に行きました。
お酒も飲みました。
めったに飲まないので、ちょっぴり酔ってしまいました。
一緒に飲んでた子がいきなり変なことを言うのでちょっと困ってしまいましたが、
楽しい一日だったと思います。

祝!!講師決定!! 

2006年02月23日(木) 11時21分
昨日先日受けた私立高校から電話があり、4月から非常勤講師として働くことが決定しました!!
これは、ホント嬉しい。
周りの友達はもうみんなとっくに就職決まっていて、研修も始まっていたりして、
一人置いてけぼりだな・・・なんて思っていたのですが。
しかも夢だった教師の仕事です。
運が良かっただけですが、ぶっちゃけ、人生運だと思います。(こんな事書くと嫌な感じですが)
頑張っても、努力してもダメなときはとことんダメなものです。
逆についてるときはとことん上手くいくものです。
運が良かったから決まったようなものですが、運が良くってほんとに良かったと思います。
自分にしかできない仕事、がしたくて
子どもたちと関わりを持てる仕事がしたくて
教師を目指してきました。
ようやく夢に一歩近づけたので、全力で頑張っていこうと思いました。

私立高校の面接 

2006年02月22日(水) 10時38分
愛知県で登録した教員人材バンク(この名称はどうなんだろう?)のおかげで、
昨日某私立高校の非常勤講師の面接に行ってきました。
駅から12分歩けば良いと書いてあったのに、私は(方向音痴なので)迷って、
20分近くウロウロしました。
きょろきょろしながら歩いていたので、間違いなく不審な人物だったことでしょう。

でも、なんとか無事に着き(約束の15分前についてしまいました!!)事務を通して、
椅子に座って待ってしました。
緊張してきてしまって大変でした。ホントに・・・

国語科の主任の若い元気な感じの女性と、教頭先生とお話しました。
特に志望理由を聞かれたりはせず、コマ給はいくらだとか、交通費はでるのかとか、
賞与はあるのかとか、生々しい話をしました。
ここまで聞いて採用してもらえなかったら何か悲しいなあ・・・と思いながら聞いていました。

面接が終わった後、外に出たら、やたら生徒がいてちょっとドキドキしてしまいました。
大きなバイクに乗った卒業生とかも来ていて、ヒヤヒヤしました。
でも自然はあるし、きれいだし、なかなか良い感じの学校でした。
さすが私立です。
公立とは違うものです。

久々のバイト 

2006年02月21日(火) 10時51分
昨日は久々のバイトでした。
水曜日にインフルエンザにかかって以来休んでいたので、塾講師のバイトを5時から10時までやっただけで、
ちょっぴりしんどい気持ちになりました。
いつもは平日毎日働いて、5時間でも6時間でも働くのですが、長く休むとリズムが崩れていけません。
でも、バイト先に出かけ、代理で担当してくれた人たちにお礼を言っていたら、みんなから
「もう大丈夫なんですか???」と心配されました。
良いバイト仲間です。
文句を言うこともなく、帰りに楽しくお喋りしました。
今までは男の人なんて怖いし、話しかけるなんて絶対いやだと思っていたけれど、
話してみると良い人が多くて、楽しいと思うようになりました。

今度4年生のために(私も4年生です)送別会を開くことになって、ちょっとわくわくします♪
お酒を飲むのはそんなに好きではありませんが、みんなでワイワイ楽しむのは嫌いじゃありません。
それも自分の好きな人たちと飲むのはとっても楽しいです。
はやく3月にならないかな☆

インフルエンザ 

2006年02月18日(土) 14時39分
自分でもびっくりしましたが、火曜にいきなりインフルエンザにかかりました。
身近な人でインフルエンザにかかった人がいなかったので、どこからウイルスをもらってきたのか謎です。
バイト先の生徒からでしょうか・・・。うーん。
起きたら熱でしんどくって、とにかく動きたくないって状態。
でも病院にいかないわけにもいかず、うんうんうなりながらいきました。
で、調べてもらったところインフルエンザ。
最悪です。
バイトを休み、非常勤講師の面接も先に延ばしていただき、寝ていました。
薬のおかげですぐによくなったのですが、外出できない。

今日病院へいってみて、ようやく外出許可をもらい、開放感でいっぱいです。

いや、ほんと、病気になると、健康であることのすばらしさを実感しますね。
もうかぜもひかないように、体調管理には気をつけようっと。

講師のお話。 

2006年02月14日(火) 12時56分
昨日とある高校から電話をいただいて、非常勤講師として働けるかもしれないとの事。
早速今日電話をかけて、面接を金曜にしてもらうことに。
三月ごろにしか電話がかからないとの話だったので、非常勤講師の連絡のあまりの早さに驚いています。
とはいえ、まだ決まったわけではないので、安心できません。
ひとまず働く当てが出来たことはとっても嬉しいことではありますが。

やる気というのは、情熱というのか分かりませんが、そういった類のものは人より比較的あるほうだと思うのですが、
逆に言えばそれしか誇れるものがありません。
生徒に対して入れ込み過ぎてしまうことが多々あります。
生徒に限ったことではなくて、友達が困っていたりするとどうにかならにものかと考えてしまいます。
でも、どれが良いとは限らないわけなんですよね。
時にはそっと見守る程度にしなければならないし、時には厳しいことも言わなくてはならない。
そう分かっていても、現実は難しいもので、どの程度そうすればいいか分からず失敗ばかりです。
でもこれからまた様々な経験をして、学んでいけばいいのかなと思います。
とりあえず、目の前にあることをがんばるぞ。
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3137
読者になる
Yapme!一覧
読者になる