閖上 その2

July 06 [Sat], 2013, 12:03

↑5:35 5差路の前まで来ました。
自分は、名取駅の方角からやって来ました。


↑大きな歩道橋なので、一枚には収まりませんでした。
このあと一旦、赤い矢印の閖上大橋に向かいます。


↑5:39 橋の上から名取川とその河口を見ています。
大型車両の通行が大変多く、橋はぐらんぐらん揺れていました。


↑5:44 5分掛かって対岸にたどり着きました。
補修中の堤防が見えます。堤防の向こう側は仙台市若林区。
濁流は、仙台市側の陸地から、堤防を越えて名取川に流れ落ちました。


↑仙台市側から閖上大橋の下を覗いています。
この橋の高さでも、津波から逃れるのにギリギリだったと思われます。


↑5:53 名取市に戻ってきました。
自分の立っている場所から下は、波に襲われたようです。
閖上大橋の上に20人、歩道橋の上に20人が逃げて助かったといいます。


↑歩道橋の上から閖上大橋の方を見ています。
震災当時、信号は消え、大橋は通行止めになり、交差点付近は大渋滞だったそうです。


↑閖上大橋と反対側、仙台空港の方角を見ています。
閖上小学校が見えます。


↑左下に見えているのが、いまから自分が歩く市道。
中央にある建物は、閖上中学校です。


↑5:58 歩道橋を渡って閖上地区に入ると、人の気配が無くなりました。
このアパートにも人が住んでいる雰囲気はありませんでした。


↑閖上中学校です。
中学校では現在、授業などは行われていない様子です。


↑6:00 中学校正門前のお宅。
津波が1階部分に押し寄せたのが分かります。


↑中学校を正面から。


↑時計は、2時46分で止まっていました。


↑校舎内への立ち入りは禁止。
校舎入り口前に、たくさんの鶴が飾られていました。


↑閖上地区に最後まで残っていた人たちには、この中学校しか逃げる先はありませんでした。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たま
読者になる
2013年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる