パーキンソン病

April 22 [Thu], 2010, 8:01
パーキンソン病について パーキンソン病は 手の震えやトイレが近くなると 聞いてい...

パーキンソン病について パーキンソン病は 手の震えやトイレが近くなると 聞いています いとこが今30代なのですが10年前から手の振るえ 子供のときからトイレが近くなっているそうです 今神経内科に行くのを進めています後 そのいとこはけっこう人見知りをするのですが それもかかわっていますか? パーキンソン病について質問なのですが @上の条件からするとこの病気の可能性は高いでしょうか? A脳の検査 甲状腺の検査をしても異常はありませんでした それは なぜですか? Bこのまま ほっておいたら どうなりますか? 大変なことになるんですか? ↑のどれかでもわかる方が いましたら 回答をお願いします><(続きを読む)


パーキンソン病の症状の緩和にグルタチオン点滴が効果的!と聞いたのですが、情報....

パーキンソン病の症状の緩和にグルタチオン点滴が効果的!と聞いたのですが、情報を下さい。70歳母がパーキンソン病グルタチオン点滴については母が足の裏の魚の目を取った美容皮膚科で聞いた情報ですが、認可されていない為かパーキンソン病でかかっている病院でも聞いたことはあるが詳しい情報が無いのかあまりコメントして頂けなく、珍しい薬ではないのでどこでもしてくれるでしょっ!とよそ事・・・今、飲んでいる薬と併用してもいいか?と尋ねたら、問題無い!と目も合わさない返答で、これ以上聞いてくれるな。と言った様子でした。市民病院なのですが、パーキンソン病を専門にしている医師がおらず無理ないのかな?パーキンソン病の専門医がいる病院も検討しないといけませんね、、、グルタチオン点滴を始めるなら、週に何度か通う事になると思われるので出来るだけ近くで受けたいと考えますがなかなか近くに見つかりません。大阪府泉佐野市なので泉州方面にあると助かるのですが、どうしても抗酸化作用、若返りが目的で美容関係の皮膚科やエステっぽいところでしかあつかっておらず大阪市内、堺などにはたくさnありますが泉州方面は見つかりません。グルタチオン点滴について、幅広い情報を宜しくお願い致します。(続きを読む)


パーキンソン病の新薬

パーキンソン病の新薬母が一ヶ月ほど前にパーキンソン病の診断を受けました。MRIでは問題なし。処方薬で体調もかなり改善しています。主治医から「状態がよいので、今使用している薬を新薬にかえてみないか?」という提案がされました。厚生労働省で認可されていないが、海外(アメリカ)では10年前から使われている、ということだそうです。まだ年齢も60歳代前半なので、症状進行をできるだけ遅らせたいという気持ちはありますが「新薬」の実験台にはされたくないという不安もあります。この薬について詳しい実情を御存知でしたら是非教えて頂きたいのでよろしくお願いします。(続きを読む)


私の母はパーキンソン病です。母が自分の病気に疑問をもっています。誰か詳しい方....

私の母はパーキンソン病です。母が自分の病気に疑問をもっています。誰か詳しい方よろしくお願いします。母のかわりに質問します。母は平成9年に、左ヒジの激痛で腱鞘炎で整形外科に1年近く通院しましたが、一向に改善せずその後、神経内科を受信しパーキンソン病かもしれないと言う診断でした。1年近く通院しましたが、なかなか良くならず先生に病名を確認すると、まだわからないと言う回答で、その病院の紹介で国立病院で入院・検査をしパーキンソン病と診断されました。国立病院に通院するようになってから、1年後あたりから自分の体調や体の動きなどを自分自身で思いおこすと、母はパーキンソン病ではないのではと疑問を持つようになりました。担当の先生が変わる度に、その話しはしてきたらしいのですが。病気についての本はそれまであまり読みたくなかったのですが、1年前に購入し読んでました。症状については共通する面も2〜3割あるのですが、これは母の症状とはまた違うのではないかと思う症状も多々あったそうです。本だけの知識ですがパーキンソン病に類似した病気はたくさんあるそうです。特にショックを受けたのがパーキンソン病と診断するのは、パーキンソン病の薬を飲んで、それが効いたか効かないかによりパーキンソン病と診断されるようです。最近パソコンで調べましたが、パーキンソン病と診断されたら2度診断を受けましょうと言う内容の本も出ているそうです。薬は発症の時期から同じのをずっと飲んでいます。その間3回、パーキンソン病の新薬など一緒に飲みましたが、全く効果はなく全部1ヶ月程で飲むのをやめています。2年程前より顔の痙攣と言うか、首の痙攣がひどく電気ショックでも受けたかのようなビクンとした動きでとても不快です。この件に関しては先生はパーキンソン病とは別と言っています。また、まれに体が全く動かなくなりトイレにも行けず、毛布をタンカーにして運んだ事もあります。今は薬がきれた時期に首の痙攣がひどく、体が動かずダルマの用にゴロンゴロンとしてる事もあります。反面、調子のいい時は車の運転もします。またここ半年、前日夕方に薬を飲み、次の日の朝は薬の成分がきれてるはずなのに、朝目が覚めると体が正常の7〜8割の動きができ、日中の間はなんとも言えない具合の悪さです。母の思いこみかもしれませんが、パーキンソン病ではないのでは?と思ってしまいます。分かる方、また同じような思いをしてる方、どのように思われますでしょうか?よろしくお願いします。(続きを読む)


パーキンソン病とパーキンソン症候群の薬についてどなたか教えてください。パーキ....

パーキンソン病とパーキンソン症候群の薬についてどなたか教えてください。パーキンソン病と症候群について違いはなんとなくわかったのですがパーキンソン病の薬をパーキンソン症候群の人が飲んでも効かないのでしょうか?(続きを読む)


40代の男性です。パーキンソン病症候群でしょうか?もともと腰痛もちだったんです....

40代の男性です。パーキンソン病症候群でしょうか?もともと腰痛もちだったんですが、4〜5前から、寝ていても左の腰が痛み左足が痺れ始めだし、左足が動かしにくくなり、そして左肩にハリを感じだし左側の手足が動かしづらくなりました。当初は、整骨院に行けば症状は改善していたんですがしだいに、右手が震えるようになりました文字を書いたりするのには支障はなく、不安感を感じたり、右手の事を意識したり、腰が痛みだすと右手が振るえます。脳に異常があるのではと思い、脳神経外科に行きMRI検査を受けましたが異常無だったのでパーキンソン病の疑いがあるとの事で神経内科の受診をすすめられて、色々と検査をしましたが異常はなく、パーキンソン病と決定づける結果もでませんでした。しかし、症状がパーキンソン病と似ている事から、パーキンソン病症候群と診断され薬での治療が始まりました。2年間、薬を朝夕の2回飲んでますが症状は一向に変わりません。良くもならず悪くもならず。といった感じです。腰の痛みが無いと普通に動けるのですが、椅子に長時間座っていたり腰に痛みを感じ出すと、途端に左の手足が動かしづらくなり、右手が震えだします。整形外科で腰と首のレントゲン、MRI検査もおこないました。腰にヘルニアがあるが手術する程の状態ではないとの診断でした。仕事が事務作業のため、腰が痛くなり始めるとパーキンソン病の様な症状がで始めます。具体的に症状を言いますと、左足が歩く際にカカトでは無く、つま先歩きになり、腰が曲がり前傾姿勢になり、左手が思うように動かせません。立っていると腰の痛みが和らいできますので、症状は和らいできます。病院も何ヶ所も変えてみましたが診断結果は変わらず、神経内科はパーキンソン病症候群、整形外科は腰椎ヘルニアが原因と言われます。もともと腰痛もちだったのですが、この様な症状が出始めたのが、異動で職場が変わり周りの環境が変わってから出始めました。体重も20キロ落ちました。精神的なのが原因なのか、それとも、やはりパーキンソン病症候群なのか悩んでおります。自分自身は腰の痛みが原因だとは思うんですが。よい治療法や何か良い情報をお持ちの方、教えてください。職場でもあまり役に立ってない様な気がして、こんな身体なら死んだ方が良いのでは。。と思うくらい悩んでます。どうぞ、お知恵をお貸し下さい。宜しくお願いします。(続きを読む)


叔母がパーキンソン病のようです。詳しい方教えてください。

叔母がパーキンソン病のようです。詳しい方教えてください。8月くらいから叔母の左手が小刻みに震えていて病院で検査してもらいパーキンソン病ではないかと言われました。検査の時に、糖尿病ともいわれました。(9月くらいだったと思います)叔母は現在58歳なのですが、60歳まで様子を見て60歳くらいから薬を飲んだほうが良いと言われたほうです。その後糖尿病の薬を飲み生活していましたが12月に軽い脳梗塞を起こして12月いっぱい入院していました。後遺症もなく良かったのですが・・・現在、退院して無理せず生活しているようです。ただ、左手の震えがドンドンひどくなっているような気がします。60歳まで治療をしなくてもよいものなのか??と疑問です。パーキンソン病の薬は一度飲むと一生飲まなくてはいけない。飲まなければ死んでしまう。利かなくなるから今はまだ飲まない。もっとひどくなってから薬を飲むと叔母は言っています。パーキンソン病の薬は初期では飲まないものなのでしょうか?叔母が手遅れになりそうで心配です。詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。(続きを読む)


パーキンソン病とは?

パーキンソン病とは?わたしの祖母はパーキンソン病なのではないかとよく言われます。 特に病院には行っていませんが、ある方が祖母を見て 「おばあちゃんパーキンソン病?」と言ってきましたので、色々調べましたが 具体的にどのようなものなのか分かりません。 最近とくにおかしくなってきたなと思うのは以下のとおりです。 ・痴呆(脳梗塞をおこし10年前に一度倒れて以来、痴呆が目立っていましたが最近特に目立ちます。) ・食欲の低下(何も食べたがらない日もあります。) ・頻尿 ・幻覚(ときどき、何かを指差しています。) これらの症状はパーキンソン病の方に見られるのでしょうか? また、パーキンソン病であればどれくらい症状が進行しているのでしょうか? ちなみに祖母は12月で83歳になります。 ちなみにくしゃみを少ししただけですぐに風邪薬を許可なく飲んでしまったり 医者から処方されている薬を飲んでいるためそれももしかいたら影響しているのかもしれません。 よろしくお願い致します。(続きを読む)



= リスク・カウンセラー「四方八方巷談」=: 【R.F.C.M ハート ...

最近話題になっているアルツハイマー病やパーキンソン病の予防や治療などに効果があるとして、その成分が注目されています。 ローズマリーの花輪をかぶって勉強すると、記憶力や集中力を高められるようですから、受験生には貴重な存在です。 ...(続きを読む)


2010-04-20 - ボ2ネタ [ボ2]

■[科学]若年性パーキンソン病:異常ミトコンドリア蓄積が原因 若年性パーキンソン病:異常ミトコンドリア蓄積が原因 - ボ2ネタ [ボ · はてなブックマーク - 若年性パーキンソン病:異常ミトコンドリア蓄積が原因 - ボ2 ...(続きを読む)


大東亜戦争と朝鮮 | @niftyビデオ共有

パーキンソン病 仕組みを解明. 投稿日, 2010/04/20. 再生回数, 5. 評価, 星0.0. 細川家の至宝展 4/20に開幕. 投稿日, 2010/04/20. 再生回数, 0. 評価, 星0.0. 人民元切り上げはいつか? 投稿日, 2010/04/20. 再生回数, 0. 評価, 星0.0. → もっと見る ...(続きを読む)


神奈川県無料相談所: パーキンソン病発症、若年性の仕組み解明

パーキンソン病は神経難病で、患者は国内に約15万人いる。20〜30代で発症する若年性パーキンソン病は、「Parkin(パーキン)」と「PINK1(ピンク・ワン)」という2種類のたんぱく質を作る遺伝子のうち、いずれかが変異していることが ...(続きを読む)


喜寿からのゴルバー日記 : 今日は快晴 ゴルフ日和

一緒に廻った友人の奥さんがパーキンソン病になった話しを聞いてきましたら、帰りのバスの隣に座った61歳の女性に、「自分はパーキンソン病なのよ」と初めて会った人なのに話かけられました。今日はパーキンソン病に縁のある日だったようです。 ...(続きを読む)


パーキンソン病の治験

というわけで、私の9回にわたるパーキンソン病の鍼灸治療は6月に延期です。 この日は湯浅先生の患者さんとのカンファレンスを見学させていただきました。病院のイメージと言えば3時間待たされて3分診療があたりまえーーーーですよね。 ...(続きを読む)


ニンテンドーWiiでパーキンソン病が改善 - 虎の門針灸院ノート

20名のパーキンソン病患者に対し、12週間の訓練の最後の4週間にニンテンドーWiiを使用したところ、歩行動作などの脳機能障害が大きく改善したと報告されています(according to Air Force Maj. Maria Alvarez, MD, of Wilford Hall Medical Center at ...(続きを読む)


若年性パーキンソン病の発症メカニズム解明 都研究機構など 遺伝子変異 ...

若年性パーキンソン病の発症メカニズム解明 都研究機構など 遺伝子変異が原因MSN産経ニュース40歳以下で発症する神経変性疾患「若年性パーキンソン病」の発症メカニズムを解明した.(続きを読む)


Mi Buenos Aires Querido : タンゴ・セラピー:世界パーキンソンDay

ギターで伴奏をするのは Quiteto Ventarronの Nestor Basurto氏。 ロベルト氏自身もパーキンソン病と 7年ともに生きていらっしゃいます。 そんなことから、患者やご家族の心に励みなるようにと この大会で2年前から歌われているそうです。 ...(続きを読む)



  • URL:http://yaplog.jp/30byodeyomu/archive/443