就活のもろもろ(マスコミ)

October 12 [Mon], 2015, 21:26

こんばんわ。翠です

就職活動についてツラツラと書かせてもらいます。

大手新聞Y 内定
大手新聞A 内定
大手新聞M 内定
ブロック紙面T 筆記試験落ち
民放 最終落ちだったり二次落ちだったり諸々

という結果になりました。来年の春から新聞記者として働くことになります。
来年の人のためにアドバイスなどしていきたいと思います。
僕自身、ブログなどをよく見ていたので参考になれば幸いです。

マスコミ全般に言えることですが、まずはOBに話を聞きに行きましょう。
「へーすげえ」という感想しかなかったですが、まあどんな業界でどんな人がいるのか知っているのは損ではないでしょうし。(初めの一歩)


次にESと筆記試験と面接ですね。
ES→とにかく何回も書くこと。記者に見せて、批評してもらう(←これがクソ大事)

周りの就活やっていた友人は「ESなんて数時間でしょ」とよく言っていました。




僕「え?」 僕はESは20回以上書き直しましたし、何日も徹夜しました。この紙(ES)一枚で、面接を最後まで戦うことを意識すれば、数時間で満足できるわけもないはずです。
あと現役の記者に見せて、批評をもらうことは絶対にやったほうが良いです。
面接官の相手は記者なわけだし、そういう人に前もって誤字脱字や内容の面白さなどを判断してもらうわけです。


ちなみに僕は何回も、記者に厳しいことを言われて、トイレでよく泣いていました(笑)←今思い返せば懐かしい


次、筆記試験について
これは1つだけ。






とにかく勉強しろ。以上。

いやマジでこれにつきますからね。僕がやっていたのは新聞ダイジェスト半年分と新聞を毎日読んでスクラップすること。あとマスコミ漢字か。
とにかくこれはやるしかない。周りの友人も結構筆記試験で敗退してたりして・・・・。マジでやらないと後悔するので今から少しずつやりましょう。
新聞なんてどこ読んでてもいい。僕は毎日新聞ずっと読んでましたが、面接で聞かれたらその社の新聞ずっと読んでました!と平然と嘘ついてました笑

でもそんなもんです。もちろん試験前は、図書館で受けるとこの新聞読み漁ったりしていましたが・・・・。


さて最後に面接
これもいう事は1つ






とにかく練習しろ。以上
別に投げやりになってるわけではないですよ?面接はマジで練習量が物をいう世界だと感じました。
友達数人と集まって面接官や受験者役をどんどん回してやってみる。そうすると面接官の気持ちが少しわかるんですよ。
「こいつ話なげえな…。つまんねえ話しかしないなこいつ…、。」とかわかるわけです。だからマスコミ就活仲間とかつくっとくと便利かもしれないです



まあ僕はこんな感じでやって内定をもらったわけです。
服装のこととかまだまだ書き足りない部分はあるのですが
あんまり長くなってもあれなので、今日はこの辺で。

もしコメント等あればもうちょい詳しく書いていきます。

最後に僕が就活中に言われた一言で締めとします。
(厳しくて何度も泣かされた記者に言われた一言)
「頑張ってくれ、夢は君の手の中にある。それを逃すか手にするかは、君自身の努力次第だ」


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:翠
読者になる
明日も良い日になるといいね
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/30399/index1_0.rdf