永遠の命

September 25 [Sat], 2010, 18:41
朝から天気良かった〜

久々に朝からランニングしてきた

走ってる途中にカタコトの女の人に「スイマセ〜ン。カンコクカラキタリュウガクセイナンデスケド」と呼び止められた。
道でも聞きたいのかと思い、立ち止まってみると横にいたおっさんが小さいパソコンで「3分デオワルカラコレミテヨ」と言われる・・・かなり怪しいけど留学生やしアンケートみたいなんまとめてレポートでも出すのかと思い聞いてあげることに。

DVDの内容は世界中の災害や戦争で苦しんでいる人々の映像。なんか考えさせられるなぁと思っていると留学生の女が最後の晩餐の資料を出して「コレシッテマスカ?キリストハ、ワタシノニクヲタベ、チヲノメバ、エイエンノイノチヲアタエルトオシエテクダサイマシタ」
ヤベェこれ宗教の勧誘やがな

気づいた時にはボスみたいなおばはん(けっこう日本語うまい)ともう一人のおばはん計4人に囲まれていた。

ボスが「今は頭に少量の水をかけ、パンと葡萄酒を飲めば神様と契約を交わし魂を救われ、永遠の命を授かることができます。さぁ5分で済みますので私たちの教会へ行きましょう。」
と言われて指差した先は汚いマンション。これは絶対やばい

どう逃げようかと悩んでいるともう一人のおばはんが「他意はないよ。電話番号教えてくれれば・・・」
するとボスが「それはまだ早いよ

こいつら他意しかないやろこのままいったらえらいことになる。

「すいません。急いでますんで」と言って逃げるとボスが「あなたは救われませんよ」と捨て台詞。

もう怖くてランニングどころじゃねぇ。そのまま帰ってランニング時間約7分。

いい汗と言うより冷や汗かいた一日でした


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:RYO
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/3-3-on-rh/index1_0.rdf