喜多方の秋

2006年10月08日(日) 9時00分
三連休で喜多方のおばあちゃんちへ
台風の影響で天気はイマイチ
だけど、せっかくだから裏磐梯までドライブに



裏磐梯は紅葉が始まり
山がほのかに黄色に色づき綺麗
五色沼のほとりで真っ赤になった葉っぱを拾ったり
すすきでくすぐりあったりしてhiromunn
秋を楽しみました


               稲刈り時期の喜多方を望めるお蕎麦屋さんより

アルプスの少年hiromunn

2006年08月15日(火) 22時21分
この夏のメインイベント
スイス旅行から帰って来ました!
hiromunnも念願のスイス航空に乗れてご満悦
でも、フライトタイム12時間は長〜い!
’ねんねしてもねんねつかなかった’とのhiromunnの感想

なかなかジッとはしていられなかったものの
最近超はまっている’ノンタン’のDVDを見せれば
怖いくらいおとなしくなり
行きは楽勝
(旅行中100回くらい見ていたので帰りまでには飽きていた

前半はお家に帰らなくていいことが嬉しかったhiromunn
後半になるとちょっとホームシック気味に

それでも家に帰ってきて
’りょこう たのしかった ’と言っていたので
そうか〜 それはよかったよかったと思ったママでした








元気!元気!
そして子供に国境は無し

(ちなみにグリーンのシャツがhiromunn)

ANAの飛行機

2006年06月17日(土) 8時30分
一泊二日で香川のひいおばあちゃん宅に行ってきま〜す!
ANA飛行機に乗るのも楽しみのhiromunn

ところがいざ飛行機のボーディングブリッチまで来ると
’JALのるの〜!!!’とか
機内に入ると
’のんないの〜!!!’
’こわいの〜!!!!’
と大騒ぎ

IKEA&アンデルセン公園

2006年05月06日(土) 21時29分
昨日、のんびり過ごしてしまったら
寝たのは11時すぎ・・起きたのは5時代・・・
今日は連れ出さなくてはと
思い立ったのが先日openした’IKEA’
ついでに北欧つながりで’アンデルセン公園’に行って来ました!

’IKEA’には10時に到着
意外とスムーズに駐車場も入れたものの
中はやはり混んでる〜!

100cm〜120cmのKIDSはキッズルームで預かってくれる
(託児とは違うけど、脱走出来ない遊び場に閉じ込めておけるのである)
それ以上の子供のためなのかキッズシネマもあった
hiromunnももう少ししたら是非お願いしよう

買い物袋は有料!
大きいビニールで出来ているものは70円
紙袋は10円と25円
帰りには入場制限がかかっていたのにはビックリ!!!
日本のIKEA’ニトリ’よりも安くて可愛いアイテムだった

問題は午後いかにhiromunnを遊ばすか!?(疲れさすか!?)
海の見える堤防近くで思いっ切り走らせた後
車で20分しか寝せず
ふなばし アンデルセン公園で簡単なアスレチック&散歩

6時30分に帰って、お風呂、ご飯
9時には寝てくれました(ホッ)




お花見(風土記の丘)

2006年04月15日(土) 16時10分
ソメイヨシノは終わってしまったけど
今度は’しだれ桜’の季節

うちから40分くらい
石岡の’風土記の丘’へ行って来ました

                 しだれ桜のトンネルを花びらが舞ってメルヘン



祭りで有名な石岡らしく
ししの口から覗くという
展望台

遊具もあったりで
hiromunnはたえず
はしゃぎっぱなし






帰りは八郷町に寄り
hiromunn 初の
’イチゴ狩り
大好きなイチゴも
たらふく食べて
ご機嫌な一日でした


SLばんえつ物語号

2006年04月08日(土) 15時51分
週末は喜多方のおばあちゃんちに来ています!
喜多方駅に何度も見に行っていたSL
今回は
喜多方駅→会津若松駅(磐越西線)
会津若松→喜多方駅(SLばんえつ物語号)
に乗ってみましたー




車内もなかなかキレイで雰囲気がある
ママも楽しかったよ

yokohama横浜

2006年03月25日(土) 9時03分
朝、あまりにも爽やかで天気も良かったので
思いつきのまま’トクトクきっぷ’を買い出かけることに!
行きの電車で、もうhiromunnはねんね。
だったら、遠くまで行けると’横浜’まできました
産後、やっと来れた横浜!楽しかったー




中華街でランチをして
海の見える公園へ
ここから’横浜駅東口’
まで遊覧船に乗りました




その後秋葉原の’ビックカメラ’も寄り
ポイントで’プラレール 貨物セット’を買い
今日は特別ご機嫌なhiromunnでした

八丈島

2006年01月02日(月) 20時20分
八丈島の特産品
黄八丈(八丈島で織られる絹織物)
くさや
焼酎
あしたば
岩のり

料理では
あしたばの天婦羅
ヤギの肉
アロエの刺身
島ずし(鯛などの刺身をづけにしたものを使ったお寿司)
八丈がゆ(八条ムギを使った雑炊)
                               左側 アロエの刺身が!
どれも美味しかった!!!




八丈富士にある
’ふれあい牧場’では牛さんが見られて
hiromunnも大喜び!



八丈富士はちょと熊本にある阿蘇山に雰囲気が似ている

江戸時代は流人の島とされていた八丈島
同じ島送りでも、’佐渡島’が地獄とすると
ここは楽園とされていたらしい

情深い島人は、分け隔てなく流人を扱い
妻や子を作り楽しく暮らした者も多くいたらしい
しかし、頭にくるのは
そんな幸せな暮らしをしていたにもかかわらず
いざ釈免になった者のほとんどが
妻や子を島に置いて、自分だけ帰ってしまったというのだ!
沖縄でのアメリカ軍を思いだすよ

ちなみに焼酎は
薩摩出身の者がながされて来た時に伝えたものだそう
アロエは漢方薬として流れてきたものが
八丈の気候風土に合い繁殖したそう



                 アロエの花と八丈小島
                 


2006年 あけましておめでとうございます

2006年01月01日(日) 18時34分
あけましておめでとうございます
hiromunn3度目のお正月(ということは数えでは三歳か〜)は
八丈島で迎えました

じじ、ばばも一緒です
正月、豪華に弟夫婦とハワイのはずだったのが
義妹の妊娠のため八丈島へ


天気はイマイチだったけどキレイな景色

東京からフライトタイムで30分
亜熱帯の八丈島は南国情緒でいっぱい
でも、島内の車は’品川’ナンバーなんだよね!!!
とても素朴で、きれいで、思っていた以上に気持ちがいい
いいところ

元旦の今日はホテルのロビーでのイベントも盛り沢山
hiromunnは八丈太鼓に挑戦!
両側から打つ太鼓って珍しいだって


その後、餅つきをしてお餅を食べたり、
温泉へ行ったりと
のんびり楽しく過ごしました