久々 

2006年08月23日(水) 0時12分
来月で7ヶ月目

最近は、仲良しこよし、です。
好きだけど、ずっと続いていく自信はあんまりなくて、
だけど、やっぱり、ずっとそばにいたい。

結婚したいって思うけど、多分、S君とじゃしあわせになれない。
だけど、やっぱり、好きで、大好きな人。

恋愛ってとっても難しいね。
泣いたり、笑ったり、凹んだり、落ち込んだり、しあわせになったり、いやになったり、好きで好きでたまんなくなったり

結局・・ 

2006年07月27日(木) 12時04分
別れてません

別れようと思った理由は最近上手くいってなかったから。
マイナス思考がマイナス思考を引き込んで
勝手にS君もさきを好きじゃないって思い込んで、
そしたらS君の言動一つ一つがさきを好きじゃない行動のように思えてきた。
どうしてもS君と続けていくことが辛くて、別れたら楽になれると思った。

S君に「話したいことがあるから30分だけ時間ある?」てメールして、
S君は「わかった」って返事をして、
それから電車で地元まで帰った。
電車の中で何度も何度も別れたくないって、そう思った。
でももう後には引けなくて、
もし、今日別れなかったとしても、また辛くなって別れたくなるって、そう思った。思い込んだ。

地元に着いて、S君に電話をして、S君は少し嬉しそうな声でわかったって言って、
すぐに駅まで来てくれた。
S君はいつもと変わらない笑顔でさきを呼んで、もう夏休み?って聞いた。
やっぱりS君の隣は心地よくて、誰にも渡したくないってそう思った。

「話って何?」

少しの沈黙があって、S君は少し不安そうにつぶやいた。そして続けて言った。「いい話?悪い話?」

「悪い話」
S君はそれを察したかのように笑って、黙り込んだ。
その沈黙に耐え切れずさきは話し出した。

「別れ話じゃないんだけどね。思ってること伝えに来た。それで結果的に終わるならさきは後悔ない。」
思ってること全部伝えたあとS君は笑った。さきが好きだ、と。
不安にさせてごめんね、でも大好きだから。
それから二人で少し笑って、手を繋いだ。

「遠出するかー」
S君は車をUターンさせて、遠くまで遊びにつれていってくれて、
一緒にご飯食べて、一緒に洋服を見て、一緒にベンチに座って、一緒に映画見て。
一緒に雨に濡れて、一緒に笑いあった。
S君と一緒はとてもとても心地が良くて、やっぱりS君がいいって、S君じゃなきゃ嫌だって。
これからもS君と一緒がいいよ。他の誰でもないS君がいい。

さきの家まで戻って、ベッドのすみに座るさきのこと後ろからぎゅっって抱きしめて、
さきが好きって甘えた声でささやいて、それからいっぱいキスをして二人で眠った。

ねぇ?アタシ。幸せだよ?
だけど、君のことを考えて不安になっちゃうことたくさんあるから、
そのたびに好きだと言って抱きしめて
さきのことずっとずっと離さないで

ばいばい 

2006年07月23日(日) 9時34分
今日で別れようと思います


アタシもぉ疲れたよ・・

だいすき 

2006年07月15日(土) 9時36分
大好きで大好きで仕方ないのです
君はさきにとって自慢の彼氏

今日はS君と一緒に花火大会いくんだ
S君との思い出がいっぱいいっぱい増えていくね
これからもずっと一緒にいれたらいいなぁ

お久しぶり 

2006年06月24日(土) 11時45分
久々の日記です。

ダーリンとはあいかわらず仲良くウハウハやってます
7月で5ヶ月が来るよ

いっぱいいっぱい幸せにしてくれてありがとう。
これからもずっとずっとさきの隣に居て欲しいよ。

゜д゜)鬱死・・・ 

2006年05月21日(日) 12時31分
もしかしたらもう終わっちゃうのかも知れない・・
マイナス思考大暴走してる

最近S君とメールしてなくって、
でも、メールしてないのはさきが原因
あんまりメールする内容がなくって
面倒になってきちゃうの
だから途中でメール止めちゃう
さきは会ってるほうが好き
電話もメールも本当は嫌いだよ
S君の顔が見えないから、
本当はどう思ってるンだろうってわかんなくなっちゃうよ
さきはS君からのメールを見て勝手にマイナス思考になって泣いちゃうような、
そんな女だから
だからさきはメールはしたくない
わかってる
さきがメールをしたくないのは傷つきたくないから
S君からのちょっとしたメールで傷つきたくないからなんだよ

ここ最近ずっとメールしてなくて、
1週間近く会ってなくて、
S君はもうさきに冷めたかもしれない
そんなことばっかりが頭をよぎるよ

こんなマイナスな女になりたくない
もっと前を向いて歩きたい
マイナスの女なんてかっこよくないよね
さきプラスな女になる
どんなこともプラスに変えて行けるような
そんな自分になりたい

進路 

2006年05月15日(月) 12時24分
実はさき今ちょっと悩んでたの
これからの進路の事。
進学するか就職するか。
さきは働きたいって気持ちとまだ学生で居たいって気持ちがあって
でも進学したらうちらまた2年は遠距離になるのね
だから正直どうしたらいいかわかんなくて

それをS君に日曜にメールで伝えたの
進路で迷ってるって。
でも正直さきが進学したいって言ったら終わるかと思った
遠距離が続くならもう続けていけないって
そう言われるんじゃないかって思った

昔。
うちらがまだ付き合う前


俺は彼女とは毎日会いたいから遠距離は無理かな…


って話聞いてて。
だから正直また遠距離になる話したら怒られるんじゃないかって、
もしかしたらあっさり別れを切り出されるんじゃないかって
本当にそう思ったんだよ。


さきは進学したいん?俺は近くにいたいよ(^_^)


そんなメールが来て泣いてしまった。
さきはちゃんと愛されてる
S君はさきを好きで居てくれてる
正直ここまで近くに居たいなんて思ってくれてるなんて
さきは思ってなかったよ


今飲みに行ってるから今度行った時に話聞くね


そんなメールが来て、
だから早速昨日来てくれた
ベッドでゴロゴロしてたらいきなりギュッってされて


学校行くの?


って
正直に思ってる事言ったの
まだ迷ってることも
でもS君と近くに居たいことも
就職したらいつかS君と終わるんじゃないかって不安なことも
さきのしたい仕事は離婚率高いし、
S君に寂しい思いさせることもわかってる
だから、終わるんじゃないかって
ホントはそれが一番不安だったの


大丈夫だょ



そういってS君はさきを抱きしめて
S君の言葉に根拠なんてないのに
さきはS君となら大丈夫な気がしたよ
さきはS君と離れたくない


早く地元帰ってS君と近くになりたい


そう話すさきに


早く帰っておいで
帰って来たらいっぱい遊ぼうね



S君の言葉は何かの魔法がかかってるんじゃないかって
バカは承知の上でさきは本当にそう思うよ
S君の言葉はさきを笑顔に、
幸せにしてくれる
もう離れたくないよ
ねぇさきは
S君との未来を考えてもいいのかなぁ
これからもさきの右手を握っていてよ
ずっとずーっと一緒にいようね

デート 

2006年05月07日(日) 12時05分
パソコンがウィルス感染してました
故、まとめて日記書きます

7日は県外デート
さきが落とした指輪を一緒に買いに行ったの
自分で買うって言ったのに、
指輪高かったのに


いいよ


って笑いながらさきに指輪買ってくれた


もう落としちゃダメだからね


そう言ってさきに指輪を渡してくれたS君
アタシ。
あの時本当に嬉しかったんだよ。
もう一生この指輪は失くさないよ。
これからもS君と同じ指輪がさきの左手にはめていられますように・・
本当にさきは心からそう思ったの

それから手繋いで一緒にメンズの服見た
メンズのショップに入るの初めてでちょっとドキドキしたけれど
S君の大きな手がさきの右手を握りしめていてくれたから
さきは本当に幸せだったよ

で、夜になってご飯食べに行って、
それからさきの家帰っていちゃいちゃしたの
めっちゃ幸せだった
いっぱいギューッってされて、ちゅーして、バカやって
大好きっていっぱい言ってくれたよね
S君と居れる何気ない時間が本当に幸せで仕方ないって
本当に心から思うんだ

もう少しで3ヶ月だね
これからもずーっと付き合おうね


S君からのメール
本当に嬉しかった
これからもずっとずっと一緒にいようね

指輪ッッ 

2006年05月06日(土) 14時14分
さっきはテンション低めな日記だったので心機一転明るい日記

明日はS君とデート
この前落とした指輪を一緒に買いに行くの
すっごぃ高かった指輪なのにまた買ってくれるって・・
なんか申し訳ない気持ちでいっぱいだよ

けど明日は久々の2人きりのデート
ヤキモチ妬いちゃった分ウザいくらい甘えてやるーーーぷ
早く会いたいなァ

でもって
もうちょっとで3ヶ月なり〜♪
S君と付き合ってもぅ3ヶ月にもなるんだね
これから80年先も90年先も100年先もずーっとずっとさきの傍に居てね

凹・・ 

2006年05月06日(土) 13時26分
GWはさきとさきの友達とS君とY君でめっちゃ遊んだ
詳しい事はまた後で書きます

その日はさきとSちゃンとS君とY君で飲みに行ってて、
でも前日はさきとRとS君とY君でオールしてたからSちゃン以外の3人は結構テンション低くて
けど、さきはいっつも盛り上げようって頑張っちゃう人だからすっごぃ疲れた・・

それで、結構時間も経って、
もうそろそろ閉店時間かなァってくらいの時にS君の携帯が鳴った



着信:Mちゃん



S君が携帯見た時、本当にたまたま見えた
Mちゃん・・
忘れもしない名前だよ
さきより1つ年下の女の子

S君のコトが好きらしいよ

付き合う前に、
告白される前のあの日、K君からそう言って電話かかってきたよね
S君は

恋愛対象に見れないって本人にも伝えたよ

さきの隣でそう言ってたの覚えてる。
その子からの電話・・
ちゃんとわかってる
やましいことがないことも、だからこそさきの隣で電話出来ることも、
MちゃんがS君の友達だってことも・・

S君の電話中Y君とずっとしゃべってたけど
正直話なんか耳に入ってないよ
さきの耳に聞こえてたのはS君とMちゃんの電話の話・・

話の内容からMちゃんはW君が好きなんじゃないかなって思った
でも、S君は優しすぎるよ
MちゃんのタメにW君に電話してあげて、
W君が電話に出なければW君の友達に電話して・・
最後にまたMちゃんに電話しなおして

本当は嫌で嫌で
泣きそうなの精一杯我慢して
Y君の話に笑ったフリして

さき以外の人に優しくしないで

なんて言えばわがままになることも知ってる
ただ。
S君がさき以外の人を好きになることがとてもとても辛い

S君の車でみんなを送っていった後、
後部座席からS君と手繋いでた
家について車から降りようとしたときS君がさきの肩に手回して強引にちゅぅしてくれて
本当に本当に嬉しかった
さきね、今までにないくらいS君が大好きだよ
これからもさきの彼氏で居てね

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2sotosa9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる