お、おお〜〜〜。 

2006年03月20日(月) 0時01分
しばらく放置していたにもかかわらず、まだ見てくださっている方がいらっしゃったんですね。
いやはや、ありがたい限りです。

さてさて、最近諫早に引越ししたり仕事が始まったり色々大変だったために放置していましたね。

ん〜、なんていうか、もうちょっと落ち着いたらまた前みたいなヤツ書きますんで今日はこのへんで。

お久しぶりです 

2006年03月15日(水) 22時39分
しばらくお休みしていました。

会社の研修で二週間ほど缶詰だったもんで。

はぅあ。

得たものは………新しい出会いですかね。

え〜、みなさま、
ワタクシ社会人になってもキャラ設定は変えずに女好きキャラで行くことになりましたので。

よろしくね。

あ、そうそう。諫早に引っ越したよ、俺。

福岡オートサロン2006 

2006年02月21日(火) 23時21分

19日は福岡オートサロンに行ってきました。
もともと車が好きですのでこういう車系のイベントは楽しみにしています。
今回の会場は福岡ドーム……じゃなくてYahooドーム。田川で相方を拾っていざYahooドームへ。

都市高を使って百道まで出てYahooドームに行こうと思ったんですが、なんと百道インター周辺は大渋滞(笑)。ありえないくらいの渋滞でした。で、三十分くらいかけてインターは降りたんですが降りても渋滞。マジですごかったです。結局福岡ドーム周辺で見つけることをあきらめて姪浜の駐車場に停め、タクシーを使ってYahooドームに行くことにしました。姪浜では久しぶりに「FRESHNESS BURGER」に行き昼食をとりました。野菜が大きくてサイコーですね。チェーン展開しているハンバーガーショップの中では一番好きかもとか思ってしまいます。さて、その後はタクシーを捕まえていざYahooドームへ。

え〜、まず

人多っ!!!!

ドームの外も人だらけ、ドームに入っても人だらけでした。

さてさて、今回のオートサロンは

●チューニング/ドレスアップ製品の展示
チューニングやドレスアップ等、クルマのカスタマイズにおける製品及び技術の展示
●カスタムカーの展示
自社のチューニング / ドレスアップパーツやアクセサリーを装備した車輌及び自社のチューニング / ドレスアップの技術をアピールするための車輌の展示
●自動車関連製品の展示
自動車関連のゲームやファッション製品等のクルマ関連製品の展示

といった内容で開催されていました。
以前はレーシングカーに興味がありましたが、最近はオーディオのドレスアップにも興味がわいてきましたので両方楽しむことが出来ました。でもさすがに展示してあるようなドレスアップされた車には乗りたいとは思いませんが(笑)。
まあ、オーディオ系のドレスアップに興味が出てきても、結局はレーシングカーが好きなわけでTOYOTAのブースにあったフォーミュラカーに一番惹かれましたね。

やっべー。 

2006年02月20日(月) 0時22分
気づいたらまた五日間放置。放置されるのもするのも嫌いです。プレイは。

はてさて、何がこの五日間にあったかというと結構色々なことがあってました。

また同じような形式で書いていきますか。

2月15日 久々のバイト

意外とチョコレートもらいました。バイト先の人から。食いきれません。でも、なんか空しいです。

平均年齢高いし!!!

2月16日 ヘアーーーカッツ

この日は朝から髪を切りに天神へ。前行ってたトコで俺の担当だった人が別のトコに移ったので早速行ってきました。場所は前のトコとほぼ同じ(笑)マンションの一室を改装して美容室として使っていました。さて、ベルを鳴らしてドアが開くとそこには俺の担当だった人がいました。

マジかわいいんだけど!!

いやーー、マジかわいいんですよ。ホントに。なんかその人とお話しに行くために髪を切りに行っているような…。ってコレ

キャバクラとかと同じじゃん(笑)!!!

ま、まあ動機はどうでもいいんです。腕は確かなんで。で、色々話していたら今いる店は場所を借りているだけで、独立するための資金を貯めているということ。是非とも頑張ってほしいです。

あと、知らなかったんですがそのお店の看板はまた姉がデザインしたものでした。いやー、最近天神で姉の絵をよく見かけます。頑張ってるんだなーとちょっと誇らしかったです(シスコン)。

さて、その後は家に帰って教授に電話。論文発表会の原稿を見てもらおうと思いましてね。そしたら今日しか見るヒマがないとのことなので急遽佐賀へ。でも、色々訂正してもらってものすごく助かりました。

久々の日記 A 

2006年02月15日(水) 0時51分
2月9日 テストお疲れ様飲み会

さて、この日佐賀大学は後期試験最終日。と、いうわけで学部の後輩たちと飲みました。いや〜マジで楽しかった。男女比男:女が3:7というなんともキャバクラ状態の飲み会!なんてオイシイ飲み会なんだ。

しかし、

結局女性はイケメンに集まるわけで、よくよく考えたら暇そうにしている後輩を楽しませる側になっていました。さすがに熱燗一合イッキはやられました。まあ、でも楽しかったです。結局三次会まであって3時くらいまで飲んでいたんですが、そのあとめちゃめちゃ仲のいい後輩二人とOFF会開催。朝まで飲みながら今日の飲み会の反省会をしてました(笑)。そこで俺は後輩から

腹黒い

というステキな称号を頂きました。えへ。だって、オイラが素のままで女性に接したらねぇ…。

2月10日 雲仙へ行こう!

さて、結局OFF会は7時まで続き起きたのは昼の12時。で、起きて後輩とボーっとしていたらなんか急に温泉に入りたくなって

雲仙に行こうぜ!

と、いうことになりました。Viva思いつき。なんやかやで結局佐賀を出発したのが二時半くらいだったでしょうか。鹿島、多良、諫早を通りついには雲仙へ。結局着いたのは六時くらいでしたかねー。旅館やホテルの温泉はもうすでに閉まっていたので、公衆浴場に入ることにしました。この公衆浴場は普通の銭湯みたいなところなんですが、お湯を雲仙の源泉から直で引いてきているらしく、硫黄の濃度がハンパなかったです(笑)。熱いというよりも痛いんですよ(笑)。でも、慣れたらいい感じのお湯でかなり満喫できました。そこでは、常連のおじさんや番頭のおばあさんと色々世間話をしたりしてかなり楽しかったです。「なんかこういうのっていいよな〜」とか言いながら帰りましたとさ。唯一の心残りは車の運転があったからビールが飲めなかったことですね〜。

久々の日記 @ 

2006年02月14日(火) 22時40分
久々に日記を書きます。まあ、滝の日記を分けて書いてはいましたが。

で、その後のことをちょくちょく思い出せる限り書いていこうと思います。

1月19日 後輩の誕生会

この日は後輩の誕生会でした。白山のカフェであったんですが、運転のため飲むことできず。しかし、まあ、こういうことができるのもあとわずかなので楽しかったです。と思います。

1月22日 ライト兄弟から現在までの飛行機の歴史展に行く

まあ、模型だったんですけどかなりよかったです。個人的にB−29がよかったです。デカイ。

1月27日 最終ゼミ

なんとか修士論文でGOサインいただきました。思えば長かったようで短かった。自分にとってこの論文は学生生活の集大成となったはず。

1月27日 同僚と模擬授業の練習

佐賀大学に在学している同僚と研修での模擬授業のしかたを考えました。いやー、二人とも実際にそこでバイトしているだけあってかなり参考になりました。まだ負けてるけどいつかは勝たなくてはいけない相手ですね。まあ、のんびりやりますが。

1月29日 会社の研修

この日は会社の研修であるのと同時に勤務地の決定でもありました。で、模擬授業もそこそこに終わっていよいよ勤務地の通達。で、行き先は

イサハーヤー。

!?

本気で辞令を二度見しました。そして人事の人の顔も二度見しました。なんか、なんか、なんかマジで頭の中真っ白になることってあるんだな〜と思いました。もはやジタバタしても決まってしまったことは仕方ない、

ネタにするしかない!

………あんま笑えんけど………。

滝を見に行こう E 

2006年01月15日(日) 23時59分
さて、原尻の滝を堪能した後はそのすぐ近くにある土産物屋に行きました。この土産物屋の前には不動明王様が。




この土産物屋は水車があったりわらぶきの屋根であったり土間になってたりでかなりノスタルジックな雰囲気を醸し出していました。まあ、中で売っているものは………。ま、まあ、そんなもんですよね。とりあえず、アイス買いました(笑)。

その土産物屋のすぐ近くには道の駅(原尻の滝)がありました。まあ、ここも普通といえば普通の土産物屋って感じでしたね(笑)。まあ、あまり道の駅に期待しすぎるのもいかんっちゅうことですな。

さて、原尻の滝を堪能した後いざ帰ろうと思ったんですが、日田まで帰るのにさっき通ってきた道をそのまま帰ってもおもしろくないと言うことで、

湯布院経由

で帰ることにしました(笑)。もはや阿呆です。遠回り以外なんでもありません。でも言いたい。

ドライブに行って帰り道に同じ道通るのってなんか嫌じゃないですか?ってかむしろ屈辱的!?

なんかそういう変なポリシーあるわけで。せっかく帰るなら違う景色を楽しみたいじゃん!?しかし……

大分は山多すぎ!!!!!

多分、竹田市から湯布院行くまでに10回は道間違えたと思います。しかも、とにかく

山、山、山!!!

もうね、平地が少ないの。流石に景色見飽きました(汗)。しかし途中に

男池(おいけ)

という看板を見つけてかなり気になりました。日本の名水100選に選定されている男池らしいのですが…………ここで男池に行ってしまうとかなりの時間のロスが。泣く泣くあきらめました。

滝を見に行こう D 

2006年01月15日(日) 23時55分
さてさて、竹田の道の駅を出てしばらく車を走らせると豊後大野市緒方町に入りました!この緒方町に原尻の滝があるんです!いや〜、ここまで長かった(笑)。緒方町に入ったらすぐに原尻の滝の看板が出ていました。で、看板を頼りに行くと、意外と平地にありました。原尻の滝!マジでデカかったです!ありえんのよ、大きさが!では、その写真です!!!



これ↑は駐車場側から見た様子です。本当に単なる平地にいきなり現れるこの大滝。音もすごいけどその圧倒的な迫力にただただ感動するだけでした。

そして、この日はあまり川に水が流れていなかったので、なんと河原に下りることができました。その河原から撮った滝がこちら↓。



いや〜、マジで大きいんです。本当に感動ですよ。
さらに、滝を正面から一望できるつり橋なんかもあってそこから見る滝もかなり素敵でした!





ちなみにどれくらいの大きさかというと幅120m、高さ20mらしいです。本当に大きい!日本滝百選にも選ばれている滝です。東洋のナイアガラとも言われているとか。そりゃ言われますよ、この大きさなら。ただ滝があるだけなのに三十分以上滝を眺めていました。確かに、かなり長い距離運転しましたけどこの滝を見るためだったら全然苦になりませんね。ってか、この滝見たら疲れなんてぶっ飛ぶわ。本当にきてよかったなーって思いました。みなさん、ちょっと無理してでもいいから是非とも行ってください。それだけの価値がある滝です。ってか、

二月中だったら連れて行きますぜ(笑)

滝を見に行こう C 

2006年01月15日(日) 23時51分
はっはっは、やっと書きますC(笑)。中途半端で終わるなと(笑)

さて、夫婦滝を通り過ぎた後は黒川温泉を通過して久住高原を通りました。


ここがまためちゃめちゃキレイ!ただ車を走らせているだけなのにそれだけで十分なくらいきれいな場所でした。


↑途中の展望所より

いやー、しかもこの展望所は大分と熊本の境目にあって熊本の景色も見ることが出来ます。
熊本の方角を見ると、そこにはなんと寝ている菩薩様のように見える山並みが。


同じく観光に来ていたおばさんに教えてもらったんですが、生で見ると本当に菩薩様が寝ているように見えてかなり幻想的な光景でした。いやー、偶然なのかどうなのか。とにかく一見の価値ありですね。っていうか、マジ大自然ってすごい。

さて、そんな雄大な景色を楽しんだ後また車を走らせてついに竹田市に入りました!
竹田市に入ってしばらく行くと、道の駅が見えてきました。まあ、とりあえず旅の先での道の駅には入っとけ的なノリだったので、ちょっと休憩するつもりで道の駅に入りました。かなり小さい道の駅でしたがなんとそこには

鴨の大群!!!


しかも超近くて、目の前を「グワッグワッ」と鳴きながら歩いているじゃないですか!いやー、かなり萌えましたね。で、なんかしかめっ面して餌をまいているおっさんがいたので、売店に行って鴨の餌を買って俺も餌をまこうと思ったんですが………売ってませんでした。と、いうことは、あのおっさんは自分の家から持ってきたんでしょうね。しかめっ面してたわりに意外と鴨愛好家なのかもしれません。

コレ↓は一番至近距離で撮った写真


とにかく鴨が20匹くらいはいる道の駅でした。鴨の行列と言えば、「鴨、小鴨、小鴨、小鴨」という感じなんでしょうが、この道の駅で鴨の行列は

「鴨、鴨、鴨、鴨……」

なんです。小鴨はいませんでした。しかしなんでこんなに鴨がいるのかは謎です。

さて、そんなかわいい鴨たちに癒されてまた車を原尻の滝に向けて走らせたのでした。

滝を見に行こう B 

2006年01月15日(日) 23時50分

さて、夫婦滝の続きです。ちなみに、詳しい説明はAと↑参照。

と、いうわけで山に入ってホント2〜3分歩いたくらいのところにありましたよ。

夫婦滝。

こちら↓が男滝で



こちら↓が女滝。



心なしか女滝のほうがデカいような気が。まあ、いつの時代も女は強いもんです。
さて、綺麗に整備されていた道から岩場に降りたワケですが、岩場はかなり苔が多くて……

ラバーソールには超過酷な状況でした。

そんな中川を下って行って……

つる!!!



マジ焦りましたよ。

何とか着地しましたけどね。

で、川を下って冷や汗まみれになりながらも撮った一枚。



か、辛うじて男滝女滝両方写っています。

まあ、これ以上川を下るとびしょぬれになりそうな勢いでしたのでご勘弁を。

まあ、この滝はかなり癒されましたね。あまり知られていないのかわかりませんが人も少なかったのでゆっくりじっくり観賞することが出来ました。かなりマイナスイオン出していましたね。やはり、自然に敵う癒しなんて存在しないですなぁ…。あと、その滝の雄大さにやはり圧倒されますね。とにかく感動でした。

そして、また原尻の滝に向けて車を走らせたのでした。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像村山 集平
» モトリークルー (2007年03月16日)
アイコン画像和尚
» 滝を見に行こう A (2006年02月06日)
アイコン画像625
» 滝を見に行こう A (2006年02月05日)
アイコン画像和尚
» 滝を見に行こう A (2006年02月02日)
アイコン画像625
» 滝を見に行こう A (2006年01月26日)
アイコン画像海原先生
» 新事業??? (2005年12月29日)
アイコン画像ケンジ@CHOKE
» 新事業??? (2005年12月28日)
アイコン画像ひろし
» クリスマスイブ (2005年12月27日)
アイコン画像海原YOU山
» 新事業??? (2005年12月27日)
アイコン画像某メタルドラマーさん?
» 新事業??? (2005年12月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2r36sko-dulzin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる