優しい碇指令6 

January 11 [Wed], 2006, 16:49
90 :碇 :2006/01/09(月) 11:27:04 ID:???
起きはしないかとビクビクしながらシンジに毛布をかけてやる
・・・本当に大きくなったんだな、シンジ
いや、あくまでも全体的に見ての話・・・・・・



ふとその時、シンジが涙を流していることに気が付いた
まさか、起きているのか?











――母さん・・・・・





この言葉を聞いた瞬間、私は反射的に病室を飛び出してしまった
突然、シンジにかける言葉を見失ってしまって・・・

そう・・・私はこの時、初めてシンジから逃げ出したのだった

94 :碇 :2006/01/10(火) 13:29:12 ID:???
・・・何故、部屋を飛び出してしまったんだろう・・・
私は驚きのあまり自分でも訳の分からない行動をしてしまったことに激しく後悔していた

あのままシンジが起きるのを待って、話をするべきだったのだ・・・・
どうして母さんがいなくなったのか、
どうして私はシンジと離れて生活するようになったのかを・・・

捨てられたと思い込んでいるシンジに真実を、
私の本当の気持ちを伝えようとずっと思っていたのに・・

・・・よく考えれば未だに父子の会話というものをしてない気がする
・・・なぜできないんだろう、こんな当たり前の事が・・・




ん?何か言ったか、作戦部長?


・・・・・・・・・しまった・・・・・・・・・作戦の説明を何も聞いていなかった・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

反対する理由は何もない
存分にやりたまえ





現行スレ

優しい碇指令5 

January 11 [Wed], 2006, 16:47
79 :碇 :2006/01/07(土) 15:27:40 ID:???

零号機再起動実験中に使徒が現れたため、急遽実験を中止
シンジが初号機で出動する運びとなった

使徒を肉眼で確認し、少し安心する

キュインキュイン ◆ キュインキュイン・・・・

今回の敵とは取っ組み合いの格闘になることはなさそうだ
狙撃レベルで殲滅できるだろう

私のシンジなら問題ない
秒殺だ


80 :碇 :2006/01/07(土) 15:32:14 ID:???
今回も何の問題もなく発進準備完了

相変わらず射出する場所が使徒に近い気がするが
そんなことはお構いなしにエヴァ初号機、発進


ん・・・?どうした、ロンゲ。異変でも?
何?目標内部に高エネルギー反応・・・?・・・まさか・・・

まっ・・初号機をすぐ戻せ!
おまっ・・・よけれるわけねぇだろ馬鹿女!!だっ、出すなっ!!!





うわああああああああああああああっ・・・っ!!!!

シンジ!シンジ〜〜〜っっ!私のシンジがぁ・・・っ!!!

86 :碇 :2006/01/08(日) 15:02:17 ID:???

シンジはその後、鼻血が出たり心臓が止まったりと
私をハラハラさせたもののなんとか一命を取り留めた


そのあと使徒がネルフに向かってドリルで穿孔し始めたりと
一人遊びを始めたようだが放置プレイにし、この間に体制を整えることにする

しかし、
作戦部長は白旗でも揚げようかしら〜なんてアホな事を言っているし、
リツコ君は本体にキズがつかなくてよかった〜と報告してくるし
レイでさえ、とうとう予備の出番ですね・・・などと言ってきた
冬月に至っては、もはや起きているのか寝ているのかさえ分からない
(注;立ったまま)




・・・このネルフでシンジの心配をしているのはきっと私だけだろう・・・

89 :碇 :2006/01/09(月) 11:25:39 ID:???
しかし、考えようによってはこれ程のチャンスを逃す手もないので
この間にシンジの様子を見に行くことにする



何度も周りに人がいないことを確かめてから、病室に入ると
シンジはまだ薬が効いているのだろう、死んだように眠っていた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全裸で・・・・・・



せめて毛布くらい誰かかけてやれよ・・・・・・・・・

優しい碇指令4 

January 11 [Wed], 2006, 16:42
66 :碇 :2006/01/01(日) 23:39:30 ID:???
現場に着いた途端、リツコ君、作戦部長、シンジの3人が
楽しくコーヒーを飲んでいる光景が目に入った
なぜだか無性に腹が立つ
君たち、少しは働きたまえ


この時、私は怒りのあまりにとんでもないことをしてしまった

コアを見るのに手袋を・・・・・外してしまったのである・・・・・・
掌の火傷を・・・・・・シンジに見られたかもしれない・・・・・・







・・・・・「気持ち悪い」ってシンジに避けられるようになったらどうしよう・・・・・・

71 :碇 :2006/01/03(火) 23:19:00 ID:???
一晩中悩み寝不足気味の私はフラフラした足取りで第6ケージへと向かった
そこでは明日の零号機再起動実験を控えた綾波レイが準備をしている
そのレイに声をかけに行くのだ


綾波レイ・・・・・・
ネルフにとってはファーストチルドレン・・・私にとってはシンジの予備・・・・・

そんな彼女の容姿や声はユイにとても似ている
いや、そういう風に作られたと言うべきか (確か冬月の趣味だったと思う)

その結果、私は気兼ねなくレイに話し掛けることが出来るのだが
一方でリツコ君の恨みを買ってしまうという事もまた事実なのだ



・・・そう言えば以前、相手はたかが子供じゃないかと笑いながら言ったら
一ヵ月近く口をきいてもらえない事があったな・・・・・・・・・

73 :碇 :2006/01/04(水) 23:01:08 ID:???
第6ケージ
ここでは零号機、初号機が仲良くLCL液に浸かっている
そう言えば・・・最後に私とシンジが一緒に風呂に入ったのはいつだったろう?

こんなくだらない事を考えながらブラブラ歩いているとレイを見つけた

・・・怖くはないか?明日はきっと、うまくいく。大丈夫だ・・・

自分でも驚くほどやさしく言えたと思う。微笑んでいたかもしれない
シンジにもこれくらい自然に話しかけられたらいいのに・・・・・


シンジ・・・いたのか








睨まれた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なぜだ・・・?

優しい碇指令3 

January 11 [Wed], 2006, 16:39
34 :碇 :2005/12/28(水) 00:24:51 ID:???
落ち着いて考えればシンジは今度からネルフで生活するのだから
会う時間も話す時間もいくらでもあるではないか

そもそも10年間という空白の時間がそう簡単に埋まるはずもない
使徒殲滅という任務の中で少しずつ(私なりに)コミュニケーションをとっていけばいいのだ



・・・どうした、リツコ君。何か問題でも起きたかね?
何!?作戦部長がシンジと同居するだと!?断じて許さん!!
第一、父親である私と暮らすのがスジってもんじゃ・・・・・え?もう持ち帰った?




・・・・・・あの女・・・・・・・・・・・・・・・


49 :碇 :2005/12/30(金) 18:32:24 ID:???
作戦部長のもとからシンジが逃げ出したらしい

私と一緒に住んでいればこんなことにはならなかったろうに
あの女、きっと共同生活と銘打って家事を全部シンジにやらせたに違いない。許せん


とにかく作戦部長の処分は後だ
シンジの身に何も起きないうちに早く保護してくれ






・・・見つかった?無事保護?早いな。一体どこにいたんだ?

・・・原っぱの真ん中で友達とウサギにかぶりついていた?


そうか・・・・・・・・・随分とワイルドだな・・・・・・・・・

55 :碇 :2005/12/31(土) 01:09:18 ID:???
そうか・・・シンジがネルフを去るのか・・・
もっとシンジの雄姿を皆に見せたかったが
シンジにとってエヴァに乗ることが苦痛でしかないのなら・・・仕方あるまい

そうとも、もうエヴァに乗らないのだからケガをしないかと気をもむ必要もない
これは親として喜ぶべき事なのだ・・・

63 :碇 :2006/01/01(日) 16:02:03 ID:???
使徒2匹倒していることだし、
ここを去る前にせめてねぎらいの言葉くらいかけてやろう
それでシンジは今どこにいる?


・・・なんだって?結局ネルフを辞めるのをやめた?・・・なぜ?
作戦部長が泣きじゃくるシンジを抱いて家に連れ帰って・・・説得した・・・だと?





・・・・・・・・・あの女・・・まさか・・・・・・・・・・・・・・・・・・

65 :碇 :2006/01/01(日) 23:37:55 ID:???
様々な憶測を巡らす頭を抱えたまま、私は使徒を倒した現場に赴いた
使徒のコア回収現場を見るために、だ
話によると劣化が激しくサンプルとは言い難い代物らしいが何も文句はない

シンジが命懸けで倒して手に入れた物なのだから・・・

優しい碇指令2 

January 11 [Wed], 2006, 16:35
17 :碇 :2005/12/25(日) 12:15:23 ID:???
期待とは裏腹に何の問題もなくエヴァ初号機起動
おまけにシンクロ誤差0.3以内・・・
非常に残念だ

更に作戦部長が私の許可なく勝手に初号機を発進
しかもご丁寧に使徒の目の前に出してくれた


・・・作戦部長、戦いの場で歩く事だけに集中しろだと?
重ね重ね君はシンジを殺したいとしか思えないんだが


18 :碇 :2005/12/25(日) 12:19:03 ID:???
健気にも言われた通りシンジは一歩踏み出した
・・・一歩も動かなければ戻してやったものを・・・

と、突然走りだしたかと思うといきなり使徒にエルボーをくらわせ、倒れた使徒に馬乗りになってタコ殴りにし始めた
・・・すまなかった、シンジ。私はお前の力を低く見過ぎていたようだ
お前はこんなに肝の座った勇敢な男に成長していたのだな
うれしく思うぞ、シンジ!

・・・どうしたリツコ君?作戦部長まで。君達顔が真っ青だぞ
何!?暴走、だと?!失礼言っちゃ困る!!実力だよ、実力!!

20 :碇 :2005/12/26(月) 12:26:21 ID:???

とにもかくにもこんな訳でシンジのデビュー戦は華々しく勝利を飾った
その当の本人は今、気を失ったとかで病院で寝ている

暴走の結果使徒殲滅と書かれた作戦部長の報告書をボツにした後、
委員会の呼び出しを冬月に押しつけシンジの見舞いに行く

あの時私は久々の対面だというのにシンジにひどい事を言ってしまった
まずそのことを詫びてから・・・それから父子の会話をゆっくりしたいものだ


21 :碇 :2005/12/26(月) 12:27:33 ID:???
相変わらず人気のない病院のロビーを通り抜け、エレベーターに乗り込む

シンジの入院している階で扉が開いた時、シンジが、そこにいた

もう退院なのか、元気そうで何より・・・


・・・・・・・・・顔を・・・そむけられた・・・・・・・・・なぜだ?




22 :碇 :2005/12/26(月) 12:29:29 ID:???
そもそもなぜここに作戦部長がいる?報告書の書き直しを命じたというのに
こいつがここにいたら恥ずかしくて傷心の言葉などかけられる訳もなかろう


気まずい・・・非常に気まずい
しかしよくよく考えれば見舞いだというのになぜ私は手ぶらで来てしまったのだろう
お花かメロンでも持ってくればよかった・・・







あ・・・・・・・・・・・・・・・扉が閉まってしまった・・・・・・・・・

優しい碇指令1 

January 11 [Wed], 2006, 16:32
11 :碇 :2005/12/24(土) 01:51:03 ID:???
15年ぶりに、使徒が現れた。
国連軍がN2地雷やら何やらで使途を攻撃しているが蛙の面に小便と見える。
まるで効いていない




タノム、国連軍、何とか貴様等で処理してくれ!
ウチが出る訳にはいかんのだ・・・エヴァを・・シンジを出す訳には絶対にいかんのだ・・・!


12 :碇 :2005/12/24(土) 02:04:18 ID:???
町を一つ犠牲にしたか・・・なんて連中だ・・・

何?今から本作戦の指揮権は俺に?
ふざけるなよ、俺たちネルフは貴様等の尻拭いをするための組織じゃ・・・
冬月!?おま・・何がその為のネルフです、だ
否定しろよ!違うつーの!!


13 :碇 :2005/12/24(土) 02:30:15 ID:???
くそ・・・予備(レイ)が潰れている今、シンジを使うしかない・・・


ん?待てよ?使徒が暴れている今、ここにシンジが来なければいいのだ
そうすればシンジが戦わなくてすむ
それに迎えに行ったあの作戦部長、確か方向音痴だったはず
うまくいけば・・・・・・



・・・・・・何?予備が届いた?レイがか?死にかけているという話だったが?
まあ予備があるなら問題ない






シンジじゃないか・・・・・・・・・


14 :碇 :2005/12/24(土) 22:11:02 ID:???
10年ぶりの再会がまさかこんな形になろうとは・・・・・・
・・・シンジ、ますますユイに似てきたな

ユイ、見えるかい?あれがシンジだよ。大きくなったろう・・・


ちょっ・・・ユイ!?落ち着け!!その体でシンジをわし掴みにしたら死ぬって!!


15 :碇 :2005/12/24(土) 22:11:58 ID:???
シンジ、時間が惜しいので単刀直入に言おう

エヴァに乗れ。そして使徒と戦うのだ

・・・・・やっぱりイヤか
・・・・・・俺もだ

わかった・・・お前など必要ない、帰れ。(危険になる前に)早く帰れ!



・・・な・・・なんだ、その反抗的な目つきは・・・
俺はお前の安全の為を思って・・・なに?・・・乗る?乗ってやるだと??
馬鹿、お前シンクロテストすらやった事ないじゃないか!!
待て!シンジを勝手に連れていくなリツコ君!!

もしもゲンドウが優しかった場合を考えるスレ5 

January 11 [Wed], 2006, 13:10
212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/01/28 13:32 ID:Omy3pEGZ
「今は歩くことだけを考えて!」
「歩く・・・」

ズゥゥン

「歩いた・・・!」
「よくやったな、シンジ。・・・よし、初号機を回収しろ。」
「使徒は!?」

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/01/28 14:08 ID:jNEa5FEY
第7使徒初戦敗退後

「君たちの仕事は何だ?」
「エヴァを操縦することです。」
「正解、正解、大正解〜!2人とも褒美をやろう。
 何がいい?」
「い、碇!?(『使徒に勝つこと』だろう?)」
「父さん・・・、負けたのにご褒美だなんておかしいよ。」
「問題ない。」



「シンジのお父さんって変わってるのね。」
「( / / / ) 」

216 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/01/28 22:34 ID:pOOTjZXW
げろアマなゲンドウ。

放映開始の時点でダミープラグ入りのエヴァ13体完成させている。

「冬月、これでシンジは安全だ」
「それはいいが、もしパイロットが必要なタイプの使徒がきたらどうする」
「!」
「アスカくんをも呼び寄せておかねばな」
「だ、だめだ!チルドレンは全てシンジの友達になる可能性がある。
友達が犠牲になったらシンジがどれだけ悲しむか!」
「碇、お前という奴は……ではどうする」
「冬月先生、後は頼みます」

221 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/02/01 22:42 ID:oyqZIrrd
誰からも好かれる性格で、ゼーレの皆さんとタメ口で会話する。

キール「碇くん、調子どう?」
ゲンドウ「問題無い、問題無い!もう絶好調だぜ!」
キール「張り切るのはいいけど無理して体壊さないようにね。」

もしもゲンドウが優しかった場合を考えるスレ4 

January 11 [Wed], 2006, 13:05
184 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/12/14 11:00 ID:O5AFiEkr
シンジ『…57、58、59、60!』
ゲンドウ『ぶはああ!』
シンジ『凄いねとーさん。60もお風呂の中で息を止めてられるなんて!』
ゲンドウ『はっはっはっは。父さんも頑張ればこれくらいは出来るさ。
     さあ、今度はシンジの番だぞ』
シンジ『うん!すーはーすーはー…』
ざぶうん…




微笑ましい、父と子の団欒。

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/01/03 13:50 ID:jlWMCO4B
ゲンドウ「はぁ・・・。」
シンジ「どうしたの?父さん。」
ゲンドウ「いやぁ・・・昔なら今の季節は冬っていってな、空から雨の代わりに雪っていう白くてつめたいものが降っていたんだよ。
それでなあ、積もったらその上をこういう板を足につけて滑ったりと、いろいろやったんだ。」
シンジ「雪、もう見れないの?」
ゲンドウ「・・・・・・よし、今度の土日にオーストラリア行くぞ。あそこは今は極地のはずだ。」
シンジ「仕事は?」
ゲンドウ「実は有給休暇が余りまくっているから大丈夫だ。」

帰ってすぐに使徒出現。
雪合戦を応用した攻撃で撃破。

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/01/18 09:58 ID:wQvXv0L+
父親参観日の時に仕事で行けなかったことをずっと悩んでるゲンドウ。


196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/01/20 15:13 ID:uU+w2tl5
シンジ君とのコミュニケーションのために連日コンフォート17に入りびたって
アスカやミサトさんからうざがられるゲンドウ。

もしもゲンドウが優しかった場合を考えるスレ 3 

January 11 [Wed], 2006, 12:56
140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/07/05 00:55 ???
第六話 決戦、第3新東京市
EPISODE : 06 Rei U


「レイは零号機で砲手、防御、及び囮を担当。シンジ君はその後方1万メートル
で、バックアップを担当よ」
「1万メートルって……ひぃ、ふぅ……10キロ!?ちょっとリツコ、そんな後
ろで何をバックアップしろって言うのよ」
「わたしに聞かないで……碇司令の指示なんだから」


「綾波は、なぜエヴァに乗るの?」
「……むしろあなたの方こそ、何のためにエヴァに乗ってるの?」
「……………………なんでだろ…………」


「綾波!……良かった、無事で……」
「碇君?……ごめんなさい、こういうときどんな顔したらいいかわからないの」
「いや、君もうとっくに、怒りと蔑みの入り混じった般若のような顔してるよ」

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/07/28 10:35 ID:???
シンジ「嘘だ嘘だ嘘だ!!カヲル君が…カヲルが使徒だったなんて、そんなの嘘だ!!!」
0.3秒後
ゲンドウ「第17使徒の襲来は誤報、フィフスチルドレンは現状維持。…問題ない。」
ミサト「…はい(弐拾参話調)」

155 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/09/13 23:38 ID:y8rMrugg
シ「お父さん。すいません・・あの、さっき言いそびれたんですけど・・
  結婚、しようかと思ってるんだ」
ゲ「うん」
シ「・・・・・・・」
ゲ「ん?」
シ「反対されるかと思ってた・・」
ゲ「なんでまた?」
シ「いや、あの、僕にはまだその資格が無いだとか・・帰れだとか・・」
ゲ「そんなこと言ってたらジジイになっちまうよ。まぁ結婚てのはお互いの責任
  でやるもんだからイマドキの娘さんはその辺は分かってるんじゃないか?」
シ「うん・・・」
ゲ「いい娘さんじゃないか。どっちも」
シ「うん・・・」
ゲ「ところで、おまえはどっちと結婚するんだって?」
シ「えっ?えええ!?」
ゲ「いや、聞いたはずなんだがごっちゃになっちゃってな」
シ「そっ、それはっ、もちろん・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・いや・・・・・・・・・どっちだと思う?」

もしもゲンドウが優しかった場合を考えるスレ 2 

January 11 [Wed], 2006, 12:48
97 :LRO人 ◆QYLtWcjLK2 :03/03/31 19:45 ID:???
・・・プルルル ガチャ
ゲンドウ「・・・私だ。ん?シンジか。最近会えなくてすまないな。
今度暇が出来たら夕飯食べに・・・進路相談?もうそんな時期か・・・(しみじみ)
父さんとしては壱高から京大とか薦めるぞ。何?偏差値足りない?
心配するな父さんコネあるから(→冬月)」
冬月「碇!?(ガビーン)・・・とゆうかそろそろ審議の時間だが」
ゲンドウ「老人たちなど待たせておけ。こっちの方が重要だ・・・(プツッ)
ん?どうしたシンジ、もしもし・・・(ノイズ)
・・・冬月先生、俺嫌われてるのかな・・・(ショボーン)」
冬月「突っ込むとこはそこじゃないだろ」

119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/05/17 23:59 ID:???
「シンジへ今日も遅くなります。
夕飯はカレーです。温めて食べてください。
最近留守がちですまない。 父より。」

と置手紙をするゲンドウ・・・。
気持ち悪い。

124 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/06/06 14:40 ID:???
ゲンドウ「シンジトマトを食べなさい」

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/06/09 17:10 ID:???
「シンジ・・・・学校は楽しいか?」
「あ、うん・・・まぁまぁかな」
「そうか・・・・友達はできたか?」
「うん・・・ちょっと変わってるけど、いいやつらだよ」
「そうか・・・」
「・・・・」
「(五千円札を差し出す)・・・これで参考書でも買いなさい」
「え・・・・あ、ありがとう」

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :03/07/04 02:04 ID:???
「碇指令…その子…誰…?」
「おお、レイ、私の宝物、シンジだ。仲良くしてやってくれ。大切な大切な息子だからな。」
「…碇シンジ…大、嫌い…」

忘れちゃいかんよ。レイがどうなる。