そういえば

November 02 [Sun], 2008, 1:36
ほんけさまのブログのツインテール。
にょギリスに置き換えてしまったのは私だけですか?
(どこへむかって聞いているのか)

オモイオモイ

November 02 [Sun], 2008, 0:57
小説項目を分けるついでに、地味にファイルフォルダの分別もふやしたんですが、整理しやすい反面数の問題上、タグいじりが非常に億劫です。
昨日のメモは改めて加筆して、noveletteあたりに入れときます。

更新とリクエスト項目の追加と返信を少し。
更新は、・・・文章のテンポが悪いのがどうにかならないかな。
リクエストもぼちぼち取り掛かってます。

でも、しばらくは、サイト内の文章整理・微調整に時間をとられそうな所。
いい機会なのでまた誤字脱字の修正もしたいですし・・・。
今の小連載はハロウィンは過ぎましたが、まだまだダラリと進めていきます。

へたなびさまのメッセージとアドバイスを見て、ここのブログもいい加減にかえどきかな、と悟りました。
おそらくうちのサイトで一番重くて時間がかかるかと・・・。(たいしたこと書いてないのにね;)
31日付けで閉鎖されたサイトさまも結構いたようで・・・。ここでいっても仕方ありませんが、おつかれさまでした!(敬礼)
小脇にティッシュボックス抱えつつも、寂しさに涙がとまらないです。(´`)

10月も過ぎ。

November 01 [Sat], 2008, 0:07
へたなびさまおつかれさまでした!(敬礼)
サイトとしても閲覧する側としても大変お世話になりました。


出先なのでメモ。ハロウィン当日の朝。


玄関から、門までの小道には大半が秋の枯れ葉に埋もれてしまったが、敷き詰められた下にレンガはいまだに時を刻み続け呼吸を繰り返していた。
いつもより柔らかな小道を歩くたびに、靴の踵が枯葉の毛布に沈み込み、枯れ葉はうずくまる。
まるで、子どものようなそぞろ歩きの遊び方だ。
自分でそう思って忍び笑いをもらした。
伸びる古い道は歩くたびにかぐわしい深い森の中にいるような妙な錯覚を誘う。
それを思うたびにイ.ギ.リ.スが浮かべるのは誰かと共に歩く道の記憶だった。
それは古い町の雑踏や夜道の星々だったり、幼い自分とともに歩かせた森のけもの道であったり。
結局、しばらくは一人で「イ.ギリ.ス」のイ.ギリ.スとしての道を歩むしかなかったのだけど。

ほぅっと長く息を吐き出す。
視線を流せば、まだ朝、というには早すぎるが夜、というにはも遅すぎる時間帯のためか、淡く両方の気配を織り交ぜた庭は、それでも清清しい一日の気配を匂わせていた。
露をおびた花や葉が奥ゆかしくたまに日の光を浴びて輝く。
祭りの前の静けさとでもいうのか、今朝の自分の土地は何かを待ちわびているように静かで、時折興奮で目覚めがはやかったのだろうか、子どもが駆け回って笑いあう声もする。
曇天がおなじみの自分の土地が、珍しいこともあるもので、綺麗さえわたっている。
それだけで、何かいいことがあるような予感をさせるのは十分だった。

今日はお互いが『驚かしていい』日であり、同時に『驚いてもいけない』日でもある。
なぜそうなったのか、そう決めた日のことは覚えていないのだけど。
一通りまだ眠っているそれらを眺め終えると、見計らったように妖精たちが頭上を飛び回って囁いてきた。
それに穏やかに微笑んで一言二言囁くと、準備にとりかかろうか、と自宅の玄関へと足を向ける。

失敗したら、悪戯ってことにしてごまかそう。

そのまま未だに暖かいベッドの中で安心したように眠りこける相手元へと向かいながら、今日起き抜けに渡す、告白の言葉を身のうちで反芻した。




今日、というより昨日、平々凡々と分け合って、途中下車ブラリの旅をしたんですが
なぜか駅までちびっ子幼年たちが「ハロー!ハロウィン♪」と仮装姿で踊ってました。
か、可愛いな、おい。^▽^
シラユキヒメやらアンパンやら。
幼子はいやさるる。


キャラ紹介が色々おいしすぎますね。
なんというか、かわいいなっ!お前らっ!!^^

ナガ/オカケ/ンメイの露出が最近目立つなぁ。
なんというか、ひっそり好きなものをメディアで取り上げられると複雑な気持ちに。
ピックアップだけならいいのだけどあからさまに、流行のように騒ぎ立てられるとどうも;

仮改装

October 30 [Thu], 2008, 7:20
どうも緑が好きみたいです。理想はトルコブルーやターコイズ。
不備がある場合教えてくださるととても助かります…。
・リンクは整理中
・傾向理由作成中

冒頭の詩はサイト名の由来?です。本来はドイツ語ですか、作者名のみメモになく…。
背景は秋いっぱいはこのままかなぁ。使いながら改良していこうと思います。
小説はようやく項目化しましたが、大きな変更はなし。shedが企画・参加ものと一緒になった程度です。拍手ログはoutsideに。バーの拍手がわかりにくいですが、元々自己満な部分が大きいのでいいかな、と。
ページタイトルごとの言葉には特に意味はないのですが、デザイン上いれないとちょうどいい隙間があかなかったもので;微妙に傾向説明になってるようでなってないような。
精神的な意味で書いたつもりなのに、mainの言葉がなにげに一番やらしいのでは、という件。 (苦笑)
どんとこいっ

改装作業中

October 28 [Tue], 2008, 23:41
ただひたすら、のろのろと。
endless mainの注意書きが思っていたより長くなり、途方にくれてたところです。
こんばんわ。本日付けで『魚屋』のふたつ名を頂きました、文色です。
また謎なあだ名が増えてしまった・・・。
築地?さかなくん?いっそ屋号かっ!
月いちの貧血で今日からニラレバ習慣です。
いまいましいっ!痛くないだけまだいいほうですが・・・。

今回の改装はお借りしているテンプレの雰囲気にあやかって、シックさ(?)を目指そうと、ちょこちょこタグを弄っているのですがどうにも。
シックってなに?^^
たぶん改装後は、小説一覧ももう少し見やすくなると思います。
項目を分けたので移動が楽なはず。
これ以上になったらちょっと私の極小なキャパではもう手に負えません。^^
 ほんと、私にしてはわりと書いてたんだなぁ・・・。
字かくの本当にとろいので・・・。

全然関係ないですが、何の変哲もない言葉でさりげなくえろすを暗喩してるのって、すごい魅力的だと思います。好きです。(なんの主張?)
あとたまに萌えとか超越してた文や単語遣いの方がいて、オタクとは別次元でふにゃふにゃにされます。
ぞぞっときますよ。なんだろう。
弄るとみて「なぶる」と読むべきか「いじる」と読むべきか無性に悩むんですが。
自分のハンドルですら、ふみいろと読んでることが多い。(あいろじゃ変換が出ない)

てかなんだ、今日の日記。 苦笑

あばば

October 28 [Tue], 2008, 1:09
いじめたいをソフトにすると困らせたい、ですね。
先日まで学祭で、某世界的ダンサーの講演会を聴いてきました。
しかも即興で演舞!ぎゃぎゃっ
普段は5、6千とか、万単位のチケットが200円!学生でよかったと握りこぶしで思った^^
鬼気迫る、というか空気をかき切ったり、ならすように踊る方なんですが、人柄と踊りにギャップがありすぎて・・・。惚れる。なにあの癒しオーラ・・・。
気遣い出来る人間になろう、と思います。
すごい、困らせたいタイプのかわいい人でした。(注・男性)

のっけから、なんかすいません。
ちなみに二日目は「ア.カ.ギ」×「ブ.ラッ.ク・ジ.ャッ.クによろしく」の対談。
作者よりファンの方がパワーがすごかった。笑

CDは正座して待ってます。^^
露ベラというより、ベラ露だったんだなぁ・・・。
本家の女の子はほんとかわいい^^^^

あ!flashをやっと入れられました!原因は不明だけど急にうごうようになった!
これでヨウツベで遊べるぜ!ひゃっほぃ^^
あそこでアニマルを見て和むのが病気です。(・・・)

小連載はやっと話が始められる感じですね。鈍行で申し訳ない;
まだスタートの先っぽしか書いてません。終わるのか、これ。
とりあえず、ハロウィンには間に合わなさそうです。あー・・・
あと、せせこましいので、拍手とログをちょこちょこ加筆しました。せこい^^

赤子はかわいい

October 26 [Sun], 2008, 1:42
もしもし亀よ亀さんよ〜♪よりも遅筆の文色ですこんばんわ。
相変わらず文章がガタガタ収まり悪い感じです。油不足?

続物に苦戦しつつ、ふと改めてみた拍手が見苦しかったので交換。
筋が出来てても上手くつながらなかったり、テンポ悪かったり。
出るときはわりと手早くかけますが、出ないときはどんなにがんばってもでません。トイレ事情の話じゃないよ。

頭の中の理想では、babybabyやら兄弟の戯れ類の話が20、30書ければいいなぁ、と思うのですが。あと理想でもそういう話を書いてばかりいる心地なのですが。
・・・現実は追求すまい。
babyは赤ん坊と恋人とで引っ掛けてます。あと、確かやっかいな仕事、て意味もあった気が。
そういうあざといシャレは嫌いじゃないです。^^ハハハ
なんだかんだで米も不器用に抱っこできると思いますけど。あのちっこいお兄ちゃんとかが妹弟を必死に抱く可愛さ。英は最初は恐る恐る抱きそうですが、そのうち手馴れそうです。なんとなく、乳幼児でも抱きなれてそう。預けられて。

あと、リストページを作りました。そろそろサイト内の文章も分けたくて、フレーム探しでぶらついていたら美味しそ・・・可愛いプレートがあったので、つい。本館を整理するにはちょっと狭かったので、リンクリスト行きです。見て自分をたきつける為、「sweets×sweets」。ばかもの。^^
二分割フレームでも手狭な印象を受けるので、次は三分割にしようかと。
mainとoutsideを分けて、mainにはそろそろ注意書きを入れた方がよさそうですし。
本来は結構→が引き合ってCPが大量発生する構図はあんまりすきではないんですが、うん。まあ、改装した折に言い訳のページをつくるかな、と思います。

そういえば、サラ・ブライ/トマンを図書館で借りてきました。色っぽいわー。

幽霊話×片思い×恋物語×ハロウィン

October 25 [Sat], 2008, 2:50
折りたたみからゴースト2の反省会と補足。
(素直にあとがきって言えばいい気がしてきた)

拍手resは、遅れてごめんなさい;
改めてちゃんとお返事します;
あ、でも確かにその映画でした!^^


dogsシリーズをoutsideに組みました。未完ですが、古いものですし、あまり分けている意味もなくなったので。また修正をいれなきゃなぁ、とは思ってます。でも他にもいっぱいあるんよねぇ・・。
titleやmainは終末ばかり構想が進んで一向にすすまない。

なっがい日記と萌えの話です。


「これが流行りのオトメン・・・。」

今日の流.星.の.絆にて一つ賢くなりました。
長男の不憫っぷりと空ぶりっぷりが誰かを思い出させます。ふふ、いとしい^^
英はオトメンじゃないかと思います。
自分のサイト内を見回してもそんなかわい子ちゃんはいませんでしたが。(残念)
基本ドラマはあまり続かないのですが、(毎週見る根性がないのと、日付曜日感覚が狂ってるため)たまたまみれたのでできる限り今後も見ていきたいなぁ、と思います。
ほんと、クドカンマジックというか、原作とはちがった良さがある気が。忠実にドラマ化しちゃうと、視聴率とれないのかもしれませんね。今、世の中の方が暗いし;
円高!ドル・ユーロ安!
円高だと海外旅行向きなんだっけ?

そういえば、阿刀田さんの本を返してきたんですが、この本に生まれ変わり、についての話があって興味深かったです。輪廻転生や前世、の類の話がありますが、あれには学説で遺伝、とも言われているそう。
その話では夏.目.漱.石の夢十夜より、盲目の親子の話を例に出していたんですが、この十夜目(個人的に一夜目・三?夜目が好き)が怖い話でして以下抜粋、

「子供を背負って田舎道を歩いてるの。眼の見えない子供なんだけど、なんでもわかるのね。(略)行く先は右手の方が森だろうとか、大人びた口調で言うのよ。その通りのことが起こるの。で、最後に”ここだ、ここだ、この杉の根の所だ”って。そう言われて思い出すのね、百年前のこんなくらい晩に、この杉の木の下で自分が眼を見えない人を殺したって。(略)」

で、これが体験ではなくて、遺伝子の記憶という考え方があるそうです。
モルモッットのしっぽをいくら切り続けても、しっぽがない子供はうまれないけど、右の方へ行くと電流が流れる、という巣箱で何代も飼い続けるとそのうち右に行かないモルモットが生まれる、という。

この話で言えば、この二人が話す記憶は百年以上も前の遺伝子元のもので、それがどこかで混じって符号したってことなのかな。すごい偶然というか。でもこの考え方だと、デジャヴも説明できるんですよね。来たことなくても着たことがあるきがする、とか。遺伝子に記憶があるのかも。

結局、何がいいたいか、っていうと、英たちが何世代かに渡る人たちと出会っていく中で、そういう風に記憶を持っている人間が現れることも可能なわけで、ふいに「ここで〜してくださいましたよね」とか言われてドキリとうることもあるんじゃないかな、と。生まれ変わりとか信じそうにない米とか、科学は信じそうだから特に。
恋の話を打ち明けた人間の子孫の一人に、「そういえば、まだ告白なさってないんですか?」とか言われて焦る米。かわいいじゃないか。
科学はあまり得意ではないですが(理解力弱い)、結構ロマンというかロマンチックな面が多いように思えるなぁ。ブー.リ.ン家も今日から上映です。こういう愛憎?の争いも覚えてて、国にしてもらったことやられたことを急に思い出して礼やら恨みを言われるのもドキリとしますね。

あいおいて こそ メモ

October 23 [Thu], 2008, 23:04
拍手・リクのresは後日に!
ありがとうございます!
 

ハート・・・の反省会は下の記事。

以下はメモというか、戯言。

壮年・・・、痩せる指とか。
相老いてこその魅力。
とても、とても。(萌えるという話)

金木犀が咲く季節は芳香剤を思い出す。トイレの。でも魔よけ効果があるらしい。心うつし、でもうつらない(米英日)

密書、価値観の相違。理解できても感情では納得できない。ある意味一番独占性が強い。焼き討ち。庵。
相容れず。

泣かす。不本意に泣く。でも最初の時点で恋情は、なし・・・?
一人だけの逆説。見えるか見えない。
「         」だから彼を否定するのか。
初心を取り戻すため、すれ違いと哀切。
終着はすべからく幸せ。

今日は霜降(そうこう)の日だった。日中風流美万歳。
霎時施(都内は今まさにこれ)
立冬に向かって加速する、だが緩やかに。(木枯らしが)
死と静に加速。いっそ清?
穏やかな縁側。(shed行き)

生まれ変わり(デジャヴも含まれそう)
→遺伝における学説。モルモット・しっぽ・電流、夢十夜の十夜目・盲目/阿刀田氏

あまのじゃくじゃのまあ

October 23 [Thu], 2008, 20:38
折りたたみに「ハートに従うだけ」

さかさかさ。
妄想の幅が縦横無尽で一貫していなくて申し訳ありません;
というか、titleは元々いつもと違うものを書く実験的なものなので、普段のものを読みなれている方にはしんどいかもしれませんね; 好き嫌いが分かれそう。個人的に情けない攻めも嫌いではないです。際立って好きでもないけども。米英に大きな偏食はないです。優先順位はあるけども。

不思議なもので書いているものと間逆なものを書きたくなります。
バランスを取ろうとしてるのかね。
思えば一年前も、mainでオペラ (薬・哀切・襲い受?)を書きつつ、outで空白(偽薬・無理やり・鬼畜?)を書いてたんだよなぁ、と思いました。なんとなく、薬の類をよく使ってるように思えますが、実質は一個しかない。あとはダミーやフェイントばかり。そういうものが実際にあるかどうかはともかく、昔はチョコがそのように使われてたそうですね。
ある方が安易に薬を使うのは逃げに見える、とおっしゃってたことがありましたが確かにそうかもしれないですねぇ。(´u`;)

fcsは全体的に修正を加えました。ちょっとは見苦しくなくなったかと。
下の三つ巴もぼちぼち。

昨日は、なんで自分が仏 英でも加 英でも 英 日でもなく米 英に萌えるのか、もんもんとしていました。色々あるけど、下克上が大きいなぁ。
鬼 畜やらドドSやら米のことを言った時期もありますが、(今でも萌える分野ですが)本家を見ると、申し訳なくなります。^▽^
というか、単に本質のメリカは無邪気攻めだと思うよ。
ツンツンデレで一筋縄じゃいかないだけで。かわいいかわいい^^^^

あと、米 英戦 争はボコリ愛 で す ね。
経済的独立戦争。
殴り合って鼻血出しながら互いに「変態」だの「気持ち悪い」だの罵り合ってほしい。
あくまで対等(ここ大事)
この時期は、手加減なしに殴り合っちゃう愛も萌えると思います。^▽^
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいろ
読者になる
・紫 西洋オダマキ(アクレイギア)  by宗主国さま
・ちきん二重苦
・中身はまっくろ、じゃあく
・羊毛は八橋と同じ効果
・攻めだけどへたれ、らしい
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/2azami/index1_0.rdf