散る花 咲く花 

April 14 [Thu], 2005, 18:22
風に舞う薄桃色の花弁が、桜の時期がもう終わることを知らせていた。
夜風と共に舞い込んできた花弁を指先で抓み上げると、指の持ち主は、ふ、と息で花弁を吹き飛ばす。
桜の咲き乱れる庵は、彼の秘密の場所だった。
視線を移せば、先ほどまでの情事の名残を残す愛しい人が眠っている。
「鷹通…」
彼は、ようやく想いの通じた愛しい人の名を囁く。
叶わぬ恋と思っていた。
真面目を絵に描いたような、自分と正反対な鷹通になぜこれほど惹かれたのか。
「不思議だね、神子殿よりも君が愛しいなんて」
鷹通の部屋を訪れ、顔を見ればつい堪えがたい衝動に駆られる。
自然と手が鷹通に伸び、頬に触れ体に触れる。
その度に初めてのような反応を見せる鷹通が可愛く感じる。
「ん…ともまさ…どの…」
起こしたのかと思い、友雅は鷹通の反応を見るが、それ以上起きる気配はなかった。
「私の夢でも見てくれているのかい…?」
そっと髪を撫で、囁き、友雅は笑みを浮かべる。
「敵わないよ、君にはね…私の心を捉えて放さないのだから」
眠る鷹通の額に口付けを落とす。
「桜の時期は終りだが、私には君という花が居るからね…美しく咲き続けておくれ」
そして恭しく鷹通の唇に口付けた。


(無題) 

April 07 [Thu], 2005, 17:10
一本の長い道。先は見えない。
右側に桜並木 左側は梅並木
道の入り口にはひときわ大きな桜と梅が生えていた。

(無題) 

March 01 [Tue], 2005, 11:46
「死んでいるのか」
ヨアンが赤い目をフィナに向けて問う。
「馬鹿言わないで。眠っているだけよ。ずうっとね」
「しかし、俺たちはモモと…」
「遊んでいたのよ、自分を作り出して。…夢の中でね」
ヨアンの目が見開かれる。
「この子が帰って来てから記録していた夢が見れたわ。あなたたちと出会ったころから」

(無題) 

March 01 [Tue], 2005, 11:45
「ナエってさ若さがないよね」
突然の一言に、一瞬思考が停止する。…大きなお世話だわ。
「あ、言えてるかも」
けらけらと笑われる声が耳障り。
「それってどう意味よ」
周りと同じような笑みを浮かべて訊いてみる。
「だってナエいっつも「最近の子はわからない」って言うでしょ」
わからないものはわからないのよ。生憎メディアに踊らされる気はないもので。
「あたしそんなこと言うっけ」
「しょっちゅうだよ」
またも周囲がけたたましく笑だす。
「たしかに菜恵ちゃん、たまに同い年じゃないように感じるもの」
その結論が「若さがない」?やめて欲しいわ。

銀世界 

February 08 [Tue], 2005, 0:17

「真っ白」
「そうだな」
「雪って好き?」
「さあな」
「ちゃんと答えなよ」
「じゃあ、お前は」
「僕?」
「そう、お前」
「僕は、・・・嫌いじゃないや」
「じゃあオレも、それでいい」
「なにそれ」
「お前と一緒でいいって、言ってんだろ」
「・・・あんま嬉しくない言い方だねそれ」
「そうか?」
「そうだよ」
「気のせいだろ」
「・・・いいけどね」
「ま、ガキはガキらしく雪で遊んでればいいんだよ」
「やだ」
「わ、かわいくねえ」
「だって、寒いじゃないさ」
「・・・そういうやつだよな」
「まあね」
「褒めてねえよ、何を得意気に・・・」
「どうでもいいじゃない、そんなこと」
「はいはい、じゃあオレは帰る」
「えー?」
「こんな寒いとこもう一秒だっていられっか」
「あ、それが本音なんだ」
「ああそうだよチクショウ」
「ふふ、じゃあ僕も一緒に行ったげる。教会で、いいでしょ?」
「は?」
「はい、じゃあ行くよ!」
「ちょ、待て!おい!」
「せーのっ」
「待てっつってんだろうがー!!」



MYSTIQUE☆RADIOについて 

February 06 [Sun], 2005, 22:01
MYSTIQUE☆RADIO
MYSTIQUE☆RADIOは九の雑記帳でございます。
突然思いついたネタが置いてあったりしますです。
ジャンルはよろず。
キャッツだって、普通の二次創作だって、なんでもありです。
雑記帳ですから!ね!

接吻 

February 06 [Sun], 2005, 20:34
接吻ても 接吻ても
渇きは癒えることなく
ただ ただ 君を欲する
心が 体が
君を欲する

君の全てを手に入れられたなら
この渇きは癒えるのだろうか
君の全てを私のものにすることさえ出来れば
君は私の渇きを癒してくれるのだろうか

接吻て 接吻て、
君の全てを 私のものに。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2_9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる