現役東大生家庭教師の授業が子どもを中学受験に真剣に向き合わす

May 31 [Sun], 2015, 0:00
息子が中学受験対策の勉強を本格的にスタートさせた小学5年生の夏、第一志望校に合格するためには、大幅な学力アップを図る必要がありました。
お調子者の息子を、塾に通わせる事で、周囲の人達を巻き込み、迷惑をかけてしまう可能性があったため、万が一の場合には、母親の私が即座に介入できる自宅で現役東大生の家庭教師の方に指導してもらう事にしました。



しかし、現役東大生の家庭教師の方が指導を行っている最中、息子は、落ち着きを欠く事が多く、勉強に集中できずにいました。
現役東大生という学生くさく、幼さが抜けない姿に違和感を強く感じていたようです。勉強に本腰が入らない息子に業を煮やした私が叱責しようかと考えていると、毎回、笑顔を絶やす事なく丁寧な授業を続けていた家庭教師の方が今までにない真剣な顔つきで、中学受験の重要性を説明し、勉強のやる気の有無について息子に尋ねるという珍事以降、息子が一生懸命に勉強に取り組むようになりました。

また、家庭教師の方を信頼し、将来的には東大で学びたいという思いを口にするようになり、学力が着実に向上しました。

中学受験の時期にある子どもは、成長段階にあるため、不自然な点や不明瞭な点に目がつきやすく、その問題が解決されない限り、前進できないのだという事を強く感じ、子どもなりに様々な事を考え、悩んでいる事を再確認しました。

現役東大生家庭教師の授業が子どもを中学受験に真剣に向き合わす

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆり
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/258vgr/index1_0.rdf