私をはじめて 

2009年05月21日(木) 13時48分
浮気しないことくらいほんとは知ってる
なんだかんだいって旅行も乗り気だってことも
ほんとはすごく愛されてるってわかってるのに
なんでいつも気づかないんやろう
認めようとしやんねんやろう
やっぱ自信ないんかな
なんかちがうんだよあたしはこうじゃないんだよってなげいてるくせに結局は早く会いにいきたくなって



死んだほうがまし
中学時代も高校時代も
今もずっと
さいあくな自分ばっかり
しにたいだなんてじぶんがゆうとおもわんかった
救われたのは
親友と彼に救われた
それでも
かかえきれなくて


壊れた親指も顔も
燃やしてしまいたい
親友と一緒に死にたい
一緒に海に沈みたい
そしたらあたしは寂しくないよ
二度とさみしくない
暗闇でも二人ならかまわない
お願い 一緒に死んで

うつるものは夢ばかり 

2009年05月21日(木) 13時46分
結局あたしは寂しいだけなんかな
一人がすきやしともだちとかの付き合いめんどくさいって思うけどうまくでけへんから逃げてるだけなんかな
あたしの本音はどこに吐き出したらいいんかな
言えないことがたくさんありすぎて言いたくて言えるはずなくて
聞いてほしい
ほんまは聞いてほしい
どれくらい寂しいのか どれくらいつらいのか
吐き出す場所がなくて飲み込むしかなくて
言える人をずっと探してる
運命なんかそんな簡単なもんじゃない
あのこにさえ言えなくなって
誰にも言えなくて



ほらまた数え切れない嘘に囲まれてる 苦しい
苦しいのは気持ちだけじゃない
お腹がいちばん苦しい
せつね

いつかのにっき 

2009年05月21日(木) 13時45分
本当はもっともっと甘えたいんじゃないかな
もっと好きだ好きだ言って
もっと抱きしめて
もっと甘えて自分じゃなくなるくらいに
依存して依存してしまくって
狂いそうになったらきっと止めてくれるはず

会いたいとか抱きしめたいとかなんでいつも思っても言わんようにしてるんやろ
怖いからかな?

 

2008年12月05日(金) 17時24分
栗色の瞳のなか写るものは夢ばかり

君と出会ってから歩いてきた道のりはまるで記憶にないような
優しい時間が静かに過ぎていった


夢を壊すようなことを言う人はほんとは一番必死に夢を守りたがってる


そう思ったよ君を見とると



なにが欲しくて頑張ってるのか時々わからなくなる

止まりかたは知ってる

だけど止まることの怖さも知ってる

もっと叱ってくれればいいのに

どん底に突き落としてもいいのに



 

2008年12月05日(金) 17時23分
昨日の夜はかすかに記憶があって

いつもならあっちむいて一人寝てるのに

ぎゅっとしてくれてた

何度か目がさめてそれに気づいた

うれしかった

なんで時間って過ぎていくんだろうって思って

切なくなったよ

 

2008年12月05日(金) 17時22分
君とあまり手をつながないのはなんでだろう

あんまり出かけないからかな

だけどいつかそれを

後悔するような気がしてる

つなぎたいのに




あたしは甘えてばっかりだな
もうだめだ

 

2008年12月05日(金) 17時22分
優しいひとがいい
腰に手をまわして
こっちってよけてくれるひと
なんか当たり前の光景がうらやましかった

守られてるんだろうなって思った

あたしはひとりぼっちだと思った

優しさがないのはなんでだろう

いつもけなされるのはなんでだろう

一緒にいて疲れるのはなんでだろう

あたしのこといったいどれくらい馬鹿にしてるんだろう

いつも怒られるのはなんでだろう

認めてくれないのはなんでだろう

温もりとか愛しさとかじゃなくて

認めてくれてる自信が欲しい

 

2008年12月05日(金) 17時21分
お先まっくら

みたいになってる
なんだか昨日から
まっくらで部屋の灯りが消えていて ぽかーんって穴あいたかんじがしてて

不思議なきぶんだ

きみはなにもかわらないのかな

 

2008年12月05日(金) 17時19分
こないだのこと

昔から家族にもクラスメートにも友達にも彼氏にも好きな人にもバイト先でもどこにいってもあたしは不要なにんげん

そう思って泣いて泣いてしらんまに寝てた

たまにこーゆー日があって

それは特にいつもと変わらん1日を過ごした夜に限ってて

朝起きると昨日の自分なんやったんやろう ってなってて

お先まっくら

みたいになってる
なんだか昨日から
まっくらで部屋の灯りが消えていて ぽかーんって穴あいたかんじがしてて

不思議なきぶんだ

きみはなにもかわらないのかな





 

2008年12月05日(金) 17時18分
おとうさんがわたしの足を踏んでるけど踏まれてるほうが指先暖かい‥よ

わたしが欲しいものってきっと

くだらないものかもしれない だけどずっと追いかけてる
逃げては追いかけて
君をみつけてから
あたしは救われたのか
たぶんわたしじたいは変わらなかった
変わらないでよかった
その理由はわたしの心の奥にはちゃんとあるから
神様はいるのかな
違うじぶんを演じることさえめんどくさい そう思ったのは大人になってから



夏なのにふゆ そんなことを言っていた夏は過ぎていった ふゆがきた このきせつ いつまでたっても変わらない わたしのかすかな記憶 大きなパッチワークで作った靴下のいれもの プレゼント 暖かかった あの頃の記憶はいつになってもたとえわたしが冷酷な人間にいつかなったとしても 優しく暖かいままで それはきっと愛情で包まれた記憶だから こんなことを泣きそうになりながら書いているわたしはまだ大丈夫なのかもしれない まだ弱い人間のままだから それは大丈夫という意味だから 未来に歩いていくあたしはどんな姿なんだろう
いつも悲しい思い出だけがわたしを支えてる だから悪くないっておもえるようになった

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:258025802580
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 真夏のおんなのこ (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» 真夏のおんなのこ (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 真夏のおんなのこ (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» 真夏のおんなのこ (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 真夏のおんなのこ (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 真夏のおんなのこ (2008年09月25日)
アイコン画像MASA
» 真夏のおんなのこ (2008年09月16日)
アイコン画像管理人
» はるだいすきだー (2008年03月20日)
アイコン画像ろむらー
» はるだいすきだー (2008年03月17日)
アイコン画像京平
» あーだって耳をすませてみてよ (2008年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる