すでに引越し済みで更新は停止していますが、残しておきますね。引越し先は24tv 2nd seasonですよ。

引っ越し作業中
ただいま引っ越し作業中。
新規の更新はこちらで。

24tv 2nd season

リンク
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
« 実写版『ヤッターマン』予告編公開 | Main | Z1 vs BOYSTYLE »
「よろセン!」偉人としてヒトラーを取り上げ謝罪 / 2008年12月09日(火)
 「よろセン!」はモーニング娘。、Berryz工房、℃-uteなどが出演する深夜の帯番組。

 先週は「世界の偉人DEN!」と題して、偉人たちを紹介するという趣向でした。

 が、ヒトラーをまるでえらい人かのように取り上げ、謝罪にいたりました。
 画面では「お詫び」となっており、男声によるナレーションが流れました。



 ヒトラーについてまったく知らなかった出演者は、その無知をこそ恥じるべきかもですが、罪はまったくないでしょう。
 台本を作った作家やスタッフに問題がある、ということです。

 とはいえ。

 ヒトラーがいなければ、現代のコンサートには不可欠のPAシステム(マイクとアンプ、スピーカーによる拡声装置)も存在しないことになります。

 PAシステムがなければ、いまのようなコンサート形態も存在せず、ハロープロジェクトすらも存在しなかったかもしれません。

 ヒトラーがいたからこそ、現代のコンサートが存在する、そういうことも言えるのです。いや、言いすぎですが。

 PAおよびPAシステムについては以下の書籍を参照ください。

すぐに使える!PAお役立ちハンドブック 現場で困らないマイキング、エフェクト、ミキサー操作マニュアルすぐに使える!PAお役立ちハンドブック 現場で困らないマイキング、エフェクト、ミキサー操作マニュアル

PA入門―基礎が身に付くPAの教科書PA入門―基礎が身に付くPAの教科書

現場で役立つPAが基礎からわかる本 (Stylenote Nowbooks)現場で役立つPAが基礎からわかる本 (Stylenote Nowbooks)

PAの全知識―コンサートの裏側、見せますPAの全知識―コンサートの裏側、見せます

PAシステム操作術―サウンド・エンジニアのための基礎講座PAシステム操作術―サウンド・エンジニアのための基礎講座

PAハンドブック―コンサートを演出するPAとは何かPAハンドブック―コンサートを演出するPAとは何か

音を大きくする本 (Stylenote Nowbooks)音を大きくする本 (Stylenote Nowbooks)

図解入門 よくわかる最新音響の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)図解入門 よくわかる最新音響の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)

新・プロの音プロの技 (Stylenote Nowbooks 6)新・プロの音プロの技 (Stylenote Nowbooks 6)

Posted with fun9.net
Posted at 01:08 / TV / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/24tv/archive/920
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

   
Powered by yaplog!