24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜 ホットライン

October 07 [Fri], 2011, 16:27
24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜




下記のサイトで購入すると最大6200円還元されます!
24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜






いろいろと、数ある英語教材を買ったりしたけど、どれも続かないし、効果がなかった。
という方はわたしの教室にも数多くいらっしゃいます。

それは、日本では意味のない文法や単語を必死に覚えたりする学校英語が主流であり、
それしか勉強法を知らない方が殆どなので、仕方のないことかもしれません。

24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜

わたしは自分の信念に基づき、日本で一番簡単な英語勉強法を小さいスクールでですが丁寧に教え続けています。
おかげさまで、スクールは創立30年を迎えることができました。

小学三年生の女の子も、英語を10年以上必死で勉強したにもかかわらず、日常会話すらまともに出来ない29歳男性も、80歳のご婦人の方も、60歳定年退職後のお父さんも、皆ネイティブと楽しく喋れるようになっているのです。

そして、今ココを読んでいる貴方に絶対に知っておいて欲しいことがあります。

実は、英語には簡単に話せるようになる勉強の方法があると言う事です。
難しい文法等を一から覚えていく必要はないと言う事です。

情報商材レビュー


その勉強法をわたしは30年以上前に発見し、
5歳の子供や80歳のおばあちゃんでも理解出来るように落とし込んだからこそ、
わたしのスクールに訪れた方々は誰でも諦めることなく英語が喋れるようになっていっているのです。


無駄を一切はぶいた英語勉強法となっています。




例えば、
お金持ちになるには、大学で経済学科に通えば なれるでしょうか。
小説家になるには、大学で文学部に通えばなれるでしょうか。

絶対に無理ですよね。
そんな事はだれでもわかるはずです。

しかし、英語の場合ですと、学問的勉強が英語習得の一番の近道だと
未だに世間の常識として考えられています。

この常識は、おかしいと思いませんか?

無駄な単語も文法も覚える必要はないのです。
実際に使っている英語を勉強しなければ、一生英語は話せないままです。
では、島田式24days English 〜ロコモーティブメソッド〜は どんな英語学習法なのか。

TOEIC・英語勉強法


例えば、
「わたしは昨日の夜、彼女とレストランでスパゲッティを食べました。」

という風に、何か物事を伝える場合、「誰が」「いつ」「どこで」「何をした」
という表現になるわけですが、 これら全てを英語にしようとすると難しく感じてしまうことでしょう。
でも、英語において重要なのは 「何をした」というアクション部分(動詞)だけなんです。

元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法

英語を話せる人が2万人突破!!【カリスマ英語トレーナー『改』】〜マンツーマンであなたをサポート〜

バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座(サポート付きプラン)

わからない事は、ネイティブがすべて教えてくれる! 女子留学ライフの為の【ソーシャル・フレーズ80】

英語マスターアルティメットマニュアル

つまりこの場合で重要なのは、



わたしは  スパゲッティを 食べました。


たったこれだけなのです。
これだけ言えてしまえば英語は話せるようになります。
だってね、後に続く言葉においては順番がバラバラであろうがきちんと意味が通じますから。
言いたい事を後ろに付けるだけでOKなんです。

例えば

I ate spaghetti at the restaurant  with my girlfriend  last night.
わたしはスパゲッティを食べました レストランで     彼女と      昨日の夜
これで、「わたしは昨日の夜、彼女とレストランでスパゲッティを食べました。」となるわけですが、

I ate spaghetti with my girlfriend  last night at the restaurant.
わたしはスパゲッティを食べました   彼女と     昨日の夜    レストランで       
I ate spaghetti  last night  at the restaurant with my girlfriend.
わたしはスパゲッティを食べました   昨日の夜  レストランで   彼女と       
このように語尾の順序が変わっても訳すと
「わたしは昨日の夜、彼女とレストランでスパゲッティを食べました。」となり、
きちんとネイティブにも通じるのです。

難しく感じる英語も、こうして見るととっても簡単に感じるのでは
ないでしょうか?
文法を意識しだすと、頭が混乱してしまいますが、

英語を話すうえで重要なのはアクション(動詞)部分のみ!
とっても単純なんです。

また、逆に考えると
「わたしはスパゲティを食べました。」 というアクション(動詞)部分。
これが言えないと英語は走りだ致しません。

24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜

ですから、島田式24days Englishでは、
単純明快にこのアクション(動詞) 部分に集中して学んで行きます。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:24Days English 島田式英語学習法
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スペイン語学習法 ドイツ語学習方法 無料 被リンク
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/24daysenglish/index1_0.rdf