9/4 ジュニアカップCクラス  吉川コーチより
2016.09.05 [Mon] 19:05

舞洲ジュニアカップCクラスの報告をします。

第1試合 対住之江キッズ 負2対4
得点ヒロト、コウガ
◯ここを抜かれたら即失点するという状態のボールの取り合いをしている時に誰もカバーに回らず、結果抜かれて、失点を繰り返す。

第2試合 対TSK 勝7対3
得点ヒロト2点、コウガ2点、ヨコタハルト、マサト、カズマ
◯第1試合とは打って変わってよい形が沢山出た。ただ、前半で5得点したので得点していない子たちに頑張ってほしかったが、まだまだ気持ちの面でガムシャラ度が低いので、得点に結びつかない。

2位リーグ 対島屋 負2対10
得点マサト、ヒロト
◯様々な形で10失点。

総括
試合中、同じパターンで失点しているにもかかわらず、修正できずに失点を繰り返していました。
まだまだみんな、ほぼボールを追うだけなので、自分のアタマで予測できるようにして行きたいです。
ただ、酷暑の中、子どもたちはそれぞれ本当によく頑張って走りました。
よい形での得点や、アイコンタクトを取ってパスしたり、顔を上げて味方にパスしたり、成長も沢山見られたと思います。
この感覚を次週からも忘れず持ち続けてほしいですね。

本当に暑い中、保護者の皆さん応援ありがとうごさました。
また子どもたちの成長を一緒に楽しみましょう。
 

8/28 スポクラリーグ戦  興梠監督より
2016.08.29 [Mon] 12:25

スポクラの結果です。

VS 関目東 0―2 負け

VS ポート緑 8―0 勝ち
カズキ、タカト、テン 2、ダイト 2 、シュンタ、ユウト

VS 聖賢 7―0 勝ち
テン 2、タカト、モリ、カズキ、シュンタ、フウタ

残り3戦です。 目標である、2部昇格と1月の市長杯の出場権獲得には大事な3戦になります。 がんばりましょう。
また、9/11にはJr.カップがあります。 それに向けても、がんばってトレーニングしましょう。
 

H28 5/8 伝法カップ 3年生   白川コーチより
2016.05.09 [Mon] 04:40

H280508 3年生 伝法カップの報告です。
伝法小学校校外グラウンド 12分ハーフ

VS 伝法 6:0 ○
VS 島屋 0:2 ×
VS 摂津 0:1 ×
VS Grasion 0:2 ×

(所感)
今日の試合のテーマも、「ポジションを意識する」、「ボールの奪いあいで負けない」、「 味方のことを考える」の3点でした。
ボールの奪いあいは、そこそこできるようになってきましたが、サイドのDF、MFの選手が中に入り過ぎ、裏を取られたり、攻撃に展開できなかったりしました。

ポジションを理解出来ない男子に、冷静な夢叶が、アドバイス。
「回りを見て自分の位置を確認する」完璧なアドバイスでした。
「こころは熱く頭はクールに」プレーしてほしいものです。

来週も試合が入ってます。実戦でレベルアップすることを期待します。

暑い中、応援してくださいました保護者の皆様ありがとうございました。
2年生のまーちゃん、かずまくん。試合に出たいアピールしっかり感じましたよ。
白川
 

5/5 スポクラ3年生大会  白川コーチより
2016.05.05 [Thu] 21:34

5月5日 3年生スポクラ大会の報告です。
大正区千島公園G 15分1本

予選リーグ
VS 長吉東 5:0 ○不戦勝
VS 中泉尾 0:4 ×
VS ポート緑7:0 ○
予選リーグ2位 2位トーナメントへ
1回戦 VS 諏訪 1:2 ×
交流戦 VS姫島 0:0 PK 5:4 ○

1位トーナメントに上がった中泉尾戦では、今の課題が明らかになった。
・1人で相手8人と戦っている。
・回りをみる余裕がない。
・自分の位置を分かっていない。など・・

今日のテーマは、「ポジションを意識して」、「ボールの奪いあいで負けない」でした。
試合中、何度も気付きを与えましたが、なかなか理解してくれない。
大事なことなので、理解してくれるまで、何度でも指導します。
MVPは、1試合4得点、最後は少しバテぎみだった、なおひろ君 おめでとう。

配車の刈谷さん、高橋さん、応援して下さった保護者の皆様ありがとうございました。
練習の相手をしてくれた翔真先輩ありがとう。

〈お願い〉
・子供たちには、自分で使うものは、自分で持たせるようにしてください。(水筒、弁当、交通費など)
・5/8の伝法カップ(3年生)の出欠を登録願います。5/8の練習と区別して下さい。
白川
 

5/3 ヨーケンカップ 4年生  白川こーちより
2016.05.03 [Tue] 19:09

4年生ヨーケンカップの報告

VS笹原 0:6 ×
VSヨーケン 1:2 ×
VS関目東 1:4 ×
VSボルト 1:4 ×

試合結果は全敗だった。
自陣内のゴール前のトラップミスや不用意なボールキープでボールを失ない失点するパターンが多かった。
また、せっかくのチャンスなのに自分の位置も考えず、シュートを狙ったり、ディフェンスなのにリスクを感じないプレーも多かった。
ゲームをたくさん経験させ、修正していきたい。

試合の課題だったサイドから攻撃のため、スペースを作る動きができたタカヨシ君にMVPをあげました。
得点にはならなかったが、いいセンターリングを何度も上げてくれた。
また、GKとして何度もファインセーブをしてくれた。

応援して下さった保護者の皆様、ありがとうございました。 白川
 

3/27 Denpo Spring Cup U-9  吉川コーチ、白川コーチ
2016.04.02 [Sat] 20:44

吉川です。
遅くなりましたが、先日のDenpo Spring Cup U-9の報告をします。

以下白川コーチ
3月27日(日)
伝法校外G
翔万 翔天 慧信 優志 厚志 悠汰 駿太 陽向 大地 大空 夢叶
佳太(午前中) 慶悟(午前中)
リーグ VS シューダイ 2:4 ×
リーグ VS アヴンツァ−レ 7:0 ⚪
準決 VS 伝法 0:4 ×
3決 VS シューダイ 2:1 ⚪
3位入賞おめでとう!

1試合目のシューダイ戦では、 厳しくボールを奪いに行けず、中盤を支配できなかった。
ディフェンスの時間が長くなり、サイドから何度も突破された。
後半、 駿太が2点を返したが、チームで得点を狙えない。まだまだ課題がたくさんある。

準決の伝法戦では、ゴール前の混戦などから不運な失点が続いたが、一方的な試合ではなかった。
3位決定戦では、再びシューダイ、けいしんのシュートで先制し、チームが活気づいた。
3年生最後の試合で、結果を残せて良かった。

今回、4人の2年生に応援してもらった。
集中が切れる事なく、短い時間だったが、最後まで与えられた時間で活躍してくれた。

以下吉川
どの選手も、ボールが絡むと一所懸命に頑張っています。
練習の中でもいつも試合のように集中し、一対一で負けない強さとテクニックを、まずはどんどん磨いてほしいです。
それと同時に、ボールが絡まない時には危険やチャンスを予測できるように周りをよく見て、周りの情報を得ながら全力で考えてプレーできるようになって行ければ良いですね。

保護者の皆さん、応援ありがとうごさいました。
 

3/29 グラシオンカップ Bクラス  吉川コーチ、白川コーチより
2016.03.24 [Thu] 03:47

吉川です。
先日のグラシオンカップの報告です。

白川コーチから
H28.3.21 グラシオンカップ 巽東緑地G
雄一郎、純一郎、俊汰、 翔真、奥林、大翔、樹己、龍正、光留 、慧信、優志、翔万

リーグ戦
1試合目 VS グラシオン福島A 3:2 ⚪
2試合目 VS グラシオン 巽 0:5 ×

トーナメント
1回戦 VS スプラウトA 0:1 ×
順決戦 VS 港南 0:1 ×

《所感》
クラブチーム内の大会に招待チームとして参加させてもらった。
試合前から、たくさんの子供たちが挨拶してくれました。
西九条・四貫島のホームゲームで同じ事が出来るか考えさせられた。

1試合目のグラシオン福島A戦では、今日一番の試合だった。
前半リードされていたが、後半から前線の 奥林、 翔真、 龍正のプレッシャーにより、たくさんのチャンスを作り、メダルが狙えそうな勢いで逆転勝利した。
しかし、トーナメント1試合目のスプラウト戦、順位決定戦の港南戦では、2試合とも決定力不足により、終了間際で負けてしまった。
4年生最後試合だったのにごめんなさい。

試合の後に、ちーコーチから、コメントをもらいました。
今日のゲームで自分がどう思ったのかとか、自分がチームのために何をするのか? という質問に、子供たちはすぐ答えられなかった。
自信がないと意見を言えないのはわかる。
日頃から考え行動するサッカーをやって行こう。 というメッセージだったと思います。
ありがとうございました。


吉川から
審判としてグラシオン同士の試合を中から見ましたが、とにかくみんな、全てのプレーが全力です。バチバチです。
絶対勝ちたいという気持ちがいっぱいでした。
西九条四貫島のみんなも練習からその気持ちで全力で取り組めば、もっと良い結果が得られるのではと思いました。

保護者のみなさん、応援ありがとうございました。

山本さん、北野さん、いつも引率ありがとうございます。
試合への行き帰りは事故の無いよう気をつけていますが、一緒に引率して頂ければ本当に助かります。
お時間があれば、他の保護者のみなさんも是非ご協力をよろしくお願いします。
 

3/21 ミニボンバーズカップ Cクラス  萌コーチより
2016.03.21 [Mon] 18:41

本日の結果報告

Bブロック
1試合目vs松之宮
0:0 引き分け
2試合目vs西淀
0:0 引き分け
3試合目vs玉手
0:0 引き分け

ブロック全チーム0:0の引き分けの為、コイントスで順位決め
3位通過。

トーナメント
1試合目vs西成梅南
1:5. 負け
2試合目vs西淀
3:3 引き分け

毎回のテーマは、いつもの楽しむです。
今回は、2年生も数名参加出来ずでしたが、1年生が3名も参加してくれました!
7人制でしたが、戦うスタイルは8人制と変わりません。
なのに、ボールを取られたら諦める…ボールを奪ったのにあがらない…
みんながみんなを頼り過ぎる様子が、多くみられました。
他にも、今!と、言う時に走れない。わざわざ、混雑な所でプレーする。など、いろいろありましたが!
私のうるさい言葉を、聞きながらも、試合を重ねることに、解消されました。
ディフェンス・オフェンス。それが成り立って、楽しませる魅了す試合が、成立します。
応援に来てくださった、保護者の方たちも!自分達も!
笑顔になれる試合を、これからもやっていきましょう!

MVP 川崎和典
サッカーを必死に楽しんでくれている姿を見せてくれました!
キーパーも、ナイスセーブ沢山あり盛り上がりのスタートを掴んでくれたと思います。

本日も、寒いなか沢山の暖かい応援、ありがとうございました!

引率・森本
 

2016/3/13 ジュニアカップCクラス  高橋コーチより
2016.03.13 [Sun] 22:47

高橋コーチからの総括です(^_^)

試合結果
一試合目
TSK 3-2 ○
大地 3

二試合目
北中道 1-2 ●
大地 1

3位決定戦
ヒーローズ 7-2 ○
大地 6
ひなた 1

今日は、一試合目からなのでアップの時も立ち上がりを意識しておりましたが、子供たちは体調良好・やる気満々で心配なさそうです。

テーマはいつもいっていることですが
「ボールに対して2人まであたる。 それ以外の人はフォローと玉が出て来る所の予測」
「抜かれたら最後まで走るとにかく走る」
抜かれた後のフォローはみんな本当によくできるようになって、かなり失点を抑えられたんじゃないかな、と思います。
ただ、やっぱりボールに寄ってしまい団子状態になってしまうのが残念です。

練習の時、負けたら走るただただ走る。
そんな罰ゲームをやっていましたがそのかいあってか? ほとんどの子供たちは、スタミナ切れなく最後まで走りきることが、出来て感動しました。

試合の合間も集中を切らさないようにと、練習を行い、そこそこ集中力は保てていましたが、普段の練習と同様に、説明をしっかり聞かない、順番待ちの喧嘩、終わりの会もそうでしたが、集合してからのグダグダ、毎週プリプリ怒っていますが、みんな意識を高く持って欲しいです。
(数人ですが出来ている子もいます)

TSKも北中道も西九条・四貫島と比べて一枚も二枚も上手だったけれど、負けず劣らずジャイアントキリングを見せてくれて、ありがとう。
相手はサッカーらしいサッカーをしてきたけれど、サッカーらしいサッカーを教えてあげれなくてごめんなさい。

強豪チームは週4日!
1日3,4時間、練習練習の西九条・四貫島は土曜日2時間、日曜日3時間。
土曜日だけ日曜日だけの子供もいます。
練習がない日も練習すれば、みんなの頑張り次第でもっともっと! 活躍出来るんじゃないかなと思います!
今後とも、よろしくお願いします!
本日は、ありがとうございました!

保護者の皆様。 お力添えを、変わらず、よろしくお願いします(^_^)
 

2016/3/6 舞洲ジュニアカップBクラス  白川コーチより
2016.03.09 [Wed] 00:20

3月6日 Jr.カップ Bクラス報告
舞洲運動広場

4年:翔真、洋平、龍正、純一郎、
奥林、典、樹己、雄一郎、 大翔 、光留、 俊汰 3年:慶悟、翔天、 厚志、
体調不良のため駿太、慧信 不参加

1回戦 VS 中本 6:0 ⚪
2回戦 VS 伝法 0:1 ×
交流戦VS 玉手 0:1 ×

《所感》
大会はトーナメントだったので、1回戦からモチベーションを高める必要があった。ディフェンスの純一郎、 慶悟、翔天には、今のチームのベストメンバーだと背中を押した。MFとの連携もよく期待どおりの活躍で、最小失点で抑えてくれた。
あとは、チームとして、どうやって点を取っていくかが課題である。

伝法戦では、終了間際の失点で、ベンチもPK戦と予測し油断していた。試合後、いままでなく、たくさんの子供たちが、なみだしていた。感動しました。

洋平の復帰、奥林、典、大翔 のすばらしいゴールもあったが、 奥林のコーナーキックをヘディングで決めた、 龍正のゴールがベストゴールだった。 光留、 俊汰 にも決定的なチャンスがあり次につながると感じた。出場時間が短くてごめんなさい。
白川