もうだめだ 

2006年04月17日(月) 11時54分
今度こそ、もうやめます。
すべての気持ちを踏みにじられて、
すべての人にばれた気がする。
絶対、1人には完璧ばれた!!!!!

いくらあたしでも無理。
うぅ〜。
絶対泣いてなんかやらないんだからー!!!!!

こんなにやられて、
笑顔で笑って、
「こいつは大丈夫」って大丈夫じゃねーよ、ばかぁ。

でも、これは絶対的に「ダメ」って言われたんだと思う。
あの後、あいつは一言もあたしを労わる気がなかった。

なんで、ほかの2人が気をつかわなあかんのや!!!!!
っということ、もう終〜わり。

でも、もう今日は学校行かない。

もう、一生会わないわ。

さようなら。
あたしの大好きな人。
今も好きなこの気持ちも、どっかえ行っちゃえ。
もう消えちゃえ!!!!
なんで、消えないんだよ、ばか!!!!

あぁ〜!
オールなんて体力ないのに。
気を使ってたらやっちゃたよ。

もぅ、やめよう、自分。
会っちゃだめ。
絶対に次集まる約束したけど、もう行かない。
バイトも、もう知らない。


一生、今の気持ちも好きな気持ちも、
あいつには伝わらない。

死んじゃえばいいのに。
そしたら、あたしも死んじゃいたい。

求める言葉 

2006年04月05日(水) 1時31分


なんだかんだで、日記を書いたら号泣。

自分の身体から、こんなにポロポロと水が出たらどーなるんだ?
そんくらい出た。

目を手で覆っても、手からあふれてしまう。
止めようと思っても、水はあふれ、腕を伝っていく。

瞬時に異変に気づいた友は、何も言わずに居てくれた。
電話越しに、「どーした?だいじょーぶ?なんでさっき言わないの?」。
それだけで十分だよ。
あたしの心は、もういっぱい。

「大丈夫。もう大丈夫。」
その言葉を聞いて、「何言ってるんだか?」と笑う友がいつになく優しい。

過呼吸気味の身体の異変は、あなたの電話で止まった。
彼女の電話越しで泣くのは、いつぶりだったかな?





こんなに、自分の中に言葉を溜めた始めたのはいつだろう。

「自分に向けた言葉」を、あたかも人に優しさのごとく言う。
「人の励ましの言葉」を、実際は心の中で安心しながら言う。

その言葉を身体から出すたびに、自分を汚し、惨めになる。
誰も私にはその言葉を言ってはくれない。
汚れているのは、私だけなの?
その言葉たちは、重く私の中へ戻っていく。


「言って欲しい言葉」は人に求められて、そこまで優しくないから直ぐには言えない。
その言葉は、もう自分にとっておきたいの。

でも、結局その言葉さえも手放してしまうのね。
私を軽くする言葉は、戻ってはきてくれない。


お願い。
誰か、私に言葉をちょうだい?

ただ一言で良い。

「よく頑張ってるね。」

それだけでいいから。

Cherry-blossom viewing 

2006年04月04日(火) 23時34分
そうそう。お花見。
リアルにサッキ、みんなと別れたばかりです!!!



*注意*
酷く酔っています。
多分、意味不明な日記を書きます。

ごめんなさい。
一緒に飲んでいた方、すみません。

どのくらい酔ってるかっというと。
次の症状が出てるくらいヤバイ。

手の感覚がない。
パソコンが打てない。
視界が狭い。
眠い。
ふらふらしてる。
立てない、歩きたくない。

多分、人生で2番目くらいに酔ってると思うよ。
みんな普通だったから、ちゃんとしたけどさ。

あぁ〜。
酔うとすべての気持ちがドンドン出てきちゃう。
まぁ、リバース系に走る人ではないので、こーなっちゃうのか?

あぁ。
なんだかすべてが不安になるね。

今日も、「残念ながら…」的な手紙くるし。
マジ、受かるのか不安になる。
あたしなんか、とりたい会社あるのかな?
とかも思い始めたら止まらないしね。

好きな人を思い浮かべると、
会いたくて、会いたくて、でも会いたくない。
今会ったら、すべてを崩してしまいそうだ。
すべてを、話してしまいたくなる。
でも、話せない。甘えちゃいけない。

あぁ。
なんだか、自分だダメな人間過ぎに感じるのは何故だぁ?
酔ってるからか?w

「あなたは大丈夫だよ」
その言葉は、嬉しいようで嬉しいのかわからない。
それで決まらなかったら、何を言うのだろう。

久し振りに、また落ちたなぁ〜。こりゃ。
あげることができるかなぁ〜。こりゃ。

声をあげて、泣けたらいいのに。

でも、もう一人でも泣けない。
でも、誰かの前でも泣けない。

なんだかなぁ〜 

2006年04月03日(月) 1時39分
今日は、おばあちゃんの23回忌。

23回忌ってことは、21の私は会った事は無い。
あたし以外の人は、人それぞれ何か思う所があるのだろう。
(ってか、33回忌の時、あたし31!?( ̄▽ ̄;))

23回忌となると、身内only。
まぁ、色んな事情で、7人しかいなかった。
でも、その中で一人知らないのって変だよねぇ。

生まれてから「生まれ変わり」だと思ってきたおじーちゃん。
23年のこの時を、どう思うのだろう。
「あっという間だった」と言っていたけど、
今となってはの話だと思う。

お父ちゃんとは話さなかったけど、
自分の母親が亡くなって、23年ってどう思うものだろう。

もう一方のおじいちゃんが亡くなった時の感覚。
これも、あたしは覚えてない。
あたしが、小学生だったかな。。。。。
ん?中学生だったかな???????????

あたし、マジで記憶力悪いんだよねぇ〜。
こ〜ゆう事に関しては。
つ〜か、何か欠落してるんじゃなかろうか。アタシ。

でも、お姉ちゃん達はおばあちゃんの時こんなだったのか?

お姉ちゃんは、長女だから一年後の夜に泣いたんだって。
皆が悲しんでるときは我慢して、一年後に夜号泣したらしい。
小学校のお姉ちゃんはなんでこんな責任感を持っていたんだろう。
1年間も、悲しみを隠していた。
隠さなきゃいけなかった。
おじいちゃんのためなのだろうか。

う〜ん。
あたしはお姉ちゃん大好きっ子なので、姉を過大視し過ぎ?w
でも、うちの姉は偉大だ。
うん。
多分、小学生の姉は、今のアタシより大人な考えだと思う。
自分の感情よりも、相手の感情を優先すべき時を知ってる。
まぁ、ココは姉バカなので!w

まぁ、あたしの姉バカ発言はいいとして…。

あたしのおじいちゃんの感情以上を、
今日姉は持っていたんだろう。

う〜ん。

あたしは、自分の知らない感情を想像するのが苦手だから、
よくわかんないんだけど。
(まぁ、想像で「わかる」とかも言えないよなぁ。)

なんか、一人わからない自分が悲しいよなぁ〜。
わかるけど、わからない。
想像しかできないんだもん。

ってか、こんなことを思っているの失礼か。
なんか、「死」とあまりにも遠くに感じている自分。
のうのうと生きてるよなぁ〜。アタシ。

多分、すぐそこに普通に「死」はあるのに、なぜか排除されているんだろうなぁ。

優しさ? 

2006年03月21日(火) 0時02分
あなたは最近やけに優しい。
誕生日からだ。

珍しくメールを返してくれた あの日。
わたしは嬉しくて言った。



「今日は機嫌が良いのね?」

「なんで?」

「メールの返事は返ってくるから、嬉しいなと思って。」


彼はその日から、メールの内容がどんなに楽しくなくても、内容のないものでも、返事をする。



彼は何を思っているのだろうか?

いつもは、返事もしない彼。
でも、わたしにとってその彼は普通。
それが嫌なんて、これっぽっちも思っていない。
でも、返事が来るのはとても嬉しいのも事実。

彼に重荷になっていないだろうか?

嫌なものは嫌だと言う性格とは対照的に、とても優しい顔がある。
そんな彼。
彼は、「もう寝る」とか「それじゃ」とか言わなくなった。
その原因はあの言葉なのか?
それとも・・・。
もう一つ心当たりがある。

それは、「また遊んで?就活ばっかでもう嫌や〜」と言ったあたしの言葉。
正直、この時は会いたかった。
すごく。一目でいいから会いたかった。
彼はこの言葉を、ちゃんと聞いているから、余計に切りづらいのではないか?

それは彼にしかわからない。


でも、わたしは彼の言葉に救われる。

さみしさをすり替えているのか。それとも、本当にさみしくないのか。
どーしてなのか、それはドッチとはまだ言えない。わからない。

信号 

2006年03月19日(日) 18時45分
そろそろ栄養補給しないと死ぬな。
しかし、それは「現実に戻れる回復方法」でないといけない。

「現実逃避」へのアイテムは沢山存在する。
でも、そのアイテムは一回手にすると呪われ、戻れない。

したがって、ちゃんと現実へと返してくれるアイテムを、
探さなければならないのだ。

そのアイテムへ、小さなモールス信号を送っておいた。
信号はOKを返してきたものの、いつ届くのだろうか。

でも、その到着を待つこの心に救われるのである。

・・−…―−・――−・・・・(←信号イメージ)

誕生日 

2006年03月10日(金) 23時52分
この誕生日へと変わる11日になる12時直前。
わたしは好きな人にメールをした。

あなたのメールで誕生日を迎えたい。
ただ、それだけ。

わたしはあなたにメールしたわ。
全然関係ない、普通の話題。

いつもなら直ぐ終わるメールも、その時はちゃんと返してくれたね?
それは、誕生日だと知っているから?

でも、そんな優しいメールは来ない。
「お誕生日おめでとう」彼からその言葉はくれないだろう。
知っていても、いなくても。

私は「21になるけど、祝ってくれる?」と言った。
「今日だっけ?」の一言。

「祝ってくれないの?」
そしたら、長ったらしいイヤに丁寧な『お祝いメール』。

でも、それが彼らしい。

あたしは、その時に限ってあなたがメールを返してくれる行為だけで、嬉しい。
いつもはそっけないあなたが、その時だけ優しいだけで十分。

あたしは幸せ。
素敵な誕生日になる。

ただの思い込みだとも思う。
でも、今はそう思っていたい。

就活って・・・ 

2006年03月01日(水) 19時42分


就活って疲れますねぇ〜
毎日、色んな会社に行ってヘトヘトです。。。
しかも、志望動機を書くのに参っています。。。w

説明会を聞いてから書きたいんじゃい!!!!!と思ってるので。
なかなか、ホームページじゃわからないよ、『御社』さん?

ちょこちょこステップUPしてますが、
落ちるやつもチラホラ・・・。

の激しい攻防。

その結果の、モチベーションは複雑です。

会社に合うか合わないかが原因だとも思いますが、
結果として「不合格」とくるのは、やっぱりツライじゃない?
わかっていても、言葉は私を少しずつは傷つけているのよ?

でも、この夕焼けと同様。
いつか光がチラチラと見え、太陽を見ることがでいるようになる。

そんな希望を持ちながら、日記を書くミーでした。

みんな、頑張ろうね?

会いたい 

2006年02月24日(金) 20時28分

ただいま、就職活動中
そんなことで、コッチでは中々日記を更新できない。。。
一応、毎日別のには書いてるんだけどね。
コッチは、ウザイ自分用の日記なので、あしからず・・・。

最近、『嫌いな活字』を読んでいます。
色んな人から、おすすめの本を聞いて。

なかでも、好きな人に聞いた本は、とても愛おしい。
面白い本なのに、愛おしく感じる。

そして、会いたくなるの。

朝、目を開けて、目の前の景色が網膜に焼きつく。
それと同時か、それよりも早くに、会いたい気持ちが生まれる。

毎朝、こんな切ない気持ちになるのはツライ。

でも、あたしも彼も忙しいの。
会えない。

そんな日々が、どんどんこの気持ちを大きくするのね。

栄養 

2006年01月16日(月) 23時38分
昨日はすごい勉強したぁ。
脳に『栄養』入れたって感じです。(笑)

まぁ、ぶっちゃけ自己満ですけどね。
ノートまとめなおして、何度も書いて、ってのが好きなのだ。

でも、久しぶりにこんな風に勉強したので、楽しかったあぁ。


こーやって、脳に知識を入れるのって、スッキリするよね。
なんか充実感と、満足感!(同じ意味か?(笑))


気づいたら、朝の4時。
これには驚いた。
テンション上がってウォーってやってたから。(笑)

しかも、メールでおきてる奴もいたので、ソコソコ気分転換もできたし。
心にも栄養は大切デッス!!!!!(^_-)vブイブイッ
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2489love
読者になる
Yapme!一覧
読者になる