2015年 

January 05 [Mon], 2015, 8:36
皆さま。新年明けましておめでとうございます。
本年も、皆様の温かいご声援が力になります。どうぞよろしくお願い致します。


※2015年度、新入会選手の募集中。  
募集要項は
『こちら』




2015年度・新入会選手募集 

November 30 [Sun], 2014, 21:01
2015年度・新入会選手を募集致します。
興味のある方は、当チームのホームページをご覧いただくか、以下をご覧下さい。

募集案内は『こちら』

2014関西女子サッカーリーグ・第9節 

September 29 [Mon], 2014, 14:38
2014年度・関西女子サッカーリーグ・第9節が三木防災公園第1球技場にて行われました。


第9節(最終節) 
vsメニーナ神戸
3−2(前半:2−2)  勝ち
得点者:西浜3


本年度の関西リーグ最終戦で、公式戦、久々の勝利を手にする事ができた。
両チームとも、すでに優勝争いから脱落。2部への降格も関係無しと言う状況での試合だったが、うちとしては皇后杯で屈辱的大敗。全日本ユースでは全国大会目前での敗退と悔しい負けが続いていただけに何としても有終の美を飾りたい所でした。また、堅守速攻を掲げて挑んだ今シーズンだったが、結局無失点試合は僅か。最後は!と意気込んで臨みました。

試合は先制するも、数分後に呆気無く失点。そして今シーズン結局改善できなかった追加失点を献上し、逆転。
今日もこのまま撃沈か?と思ったが、すぐに同点に追いついた。

HTにつもりつもったものを吐いて猛ゲキ!
後半、相手のエースが怪我で退いた事もあって再逆転を目指し攻撃的にシフトチェンジするもサッパリで閑古鳥が鳴く状態。結局、諦め違う型にした所でセットプレーから逆転。そのまま終了し何とか勝利した。

試合後、選手たちにも話したが、久々の勝利だったので、どんな内容でも勝ったからOK!と言う気持ちになっていたら、もう指導者としての向上は無いなと思ったのだが、幸いにも微塵もそうは思わず、さらなる向上にしか気持ちは向いてなかった。

これで今シーズンの公式戦は終了。長いオフシーズンに入るわけだが、言わばここが勝負どころ。この公式戦が無く、モチベーションが難しい期間に、どれだけの物を積み上げれるかが勝負だと思う。今年味わった悔しい、悔しすぎる思いを胸に、しっかりとトレーニングに励みたいと思う。









2014年09月28日のつぶやき 

September 29 [Mon], 2014, 0:00
  • 本日の試合結果 関西リーグ・第9節 vsメニーナ神戸 3―2(前半:2―2) 得点者:西浜3 で、勝利でした。 ご声援、ありがとうございました。 Posted at 04:18 PM
  • http://twitter.com/placerkobe

2014年09月23日のつぶやき 

September 24 [Wed], 2014, 0:00
  • 本日の試合結果 全日本ユース選手権・関西予選準決勝 vsルネス学園甲賀レディース 0―5(前半:0―0) 得点者:無し で、敗北でした。 ご声援、ありがとうございました。 Posted at 11:18 AM
  • http://twitter.com/placerkobe

2014全日本女子ユース選手権・関西予選準決勝 

September 23 [Tue], 2014, 22:40
全日本女子ユース選手権大会・関西予選の準決勝が奈良県フットボールセンターで行われました。


関西予選準決勝
vsルネス学園・甲賀レディース
0−5(前半:0−0)   負け
得点者:無し


3年連続同大会の全国大会出場まであと1勝の所まできたが、結果は敗北。残念ながら全国への道は今年で断たれてしまった。

戦力的に考え、粘ってPKまで持ち込むか、1点をもぎ取って守りきるかだったが、後半半ばに先制を許し意気消沈。
反撃に出る間も無く続けて失点を許し終焉でした。

怪我人が居たり、選手が全員揃わなかったりとアンラッキーな部分はあったが、それよりも今日に至るまでのアプローチの問題。主将、副将を中心に本当に切羽詰った状態を想定し、行動に移せなかったのが一番の敗因だと思う。

「後悔先に立たず」と言うが、本当にそれを理解するだけの頭と経験値と行動力がこの結果に繋がったと思う。
残念なのは、この事を私やこの大会に出場できない社会人選手たちがこんこんと説いていたにもかかわらず、それが伝わらなかった事。真摯に受け止められなかった事。まぁ、伝わらなかったと言う事は伝えていないのと同じ。お互い反省し、今後に活かせたらと思う。

今季の公式戦は次週末の関西リーグが最後。終わりよければでは無いが、最後ぐらいスカッと勝ちを得たいものだ。





2014皇后杯・全日本女子サッカー選手権大会・関西予選1回戦 

September 16 [Tue], 2014, 13:56
2014皇后杯・全日本女子サッカー選手権大会・関西予選1回戦がJグリーン堺・S6ピッチで行われました。


関西予選1回戦
vs大阪体育大学
0−15(前半:0−6)  大敗
得点者:無し


ご覧の通り、記録的大敗。もうサッカーの試合では無かった。

土曜日には、大体大の学生リーグをスカウティング。
前日(日曜日)の関西リーグで実際に対策。
その夜は、宿泊先での対策ミーティング。

考えうる対策はやって挑んだつもりだったが、つもりでは所詮通用する相手では無かったし、うちも対抗できる実力は無かった。

後半は、攻守の攻防は無く、攻められれば失点するという感じだった。
必死に戦っている選手に声もかけてやる事も出来ず、ただただ試合を眺めながら、何がこの差を生んでいるのかを考えていた。でも試合中には答えは出ず、あっという間に今年の皇后杯が終わってしまった。
これぐらいの強豪相手に、対等に戦えるチームにしたい。これだけは試合中に出た答え。

『負け方』と言うのが有るかも知れないが、結局は負けは負け。1点差だろうが100点差だろうが同じ。
大事な事は、この敗戦から如何に次に繋げるか。それが負けたチームに必要な事でしょう。

次週火曜日は、ユースの準決勝。
全国がかかった大一番。
難しいミッションだが、これには何とか勝利し、皆で喜びを分かち合いたいなぁ。







2014関西女子サッカーリーグ・第8節 

September 16 [Tue], 2014, 13:36
2014年度・関西女子サッカーリーグ・第8節がJグリーン堺・S5ピッチにて行われました。


第8節 
vsFCヴィトーリア
1−3(前半:0−2)  負け
得点者:西浜


今年の関西リーグもいよいよ残り2節。
今年は優勝争いには程遠く、むしろ残留争いに視線を向けないといけない状況。しかし、今節の翌日には皇后杯の1回戦が組まれ、非常に厳しい日程。

試合は、翌日の皇后杯を見据え、戦い方を変えて臨んだが、、、
結果は記載通り、無残に敗北。

シーズンも終盤を迎え、対戦相手のレベルが上がってきた。そうすると、やはり実力が劣る場所から失点がかさむ。
皆でカバーし合うのがサッカーとは言え、力の均衡した相手との勝負だと、自分のマッチアップしている相手には自分で対応してほしいのが本音。そこの争いで負け続けるからカバーしきれないといった感じか。

今日の敗戦で星は五分の4勝4敗。
最終節では何とか勝利し、勝ち越しにこぎつけたい。









2014年09月15日のつぶやき 

September 16 [Tue], 2014, 0:00
  • 本日の試合結果 皇后杯・関西予選1回戦 vs大阪体育大学 0―15(前半:0―6) 得点者:無し で、大敗でした。 ご声援、ありがとうございました。 Posted at 11:55 AM
  • http://twitter.com/placerkobe

2014皇后杯・全日本女子サッカー選手権大会 

September 11 [Thu], 2014, 11:28
2014皇后杯・全日本サッカー選手権大会の関西予選がいよいよ今週末の15日から開催させる。
私たちも兵庫県第4代表として出場。1回戦は超強豪の大阪体育大学さん(大阪第1代表)とだ。


県予選の結果は以下の通り
1回戦
vs三木FCドリームズ
9−0(前半:2−0)  勝ち

2回戦
vs親和大
2−2(前半:1−0) PK5−4  勝ち

準決勝
vs日ノ本学園
0−6(前半:0−2)  負け

3決
vsINAC神戸B
0−3(前半:0−0)  負け

昨年は、同予選3回戦(ベスト8)まで進出。たくさんの強豪チームと公式戦という場で試合をさせて頂いた。
それはチームにとって物凄く大きな経験値になったのは言うまでも無い。

今年の1回戦は大体大。大阪予選ではどのチームも勝てなかったチームなわけだが、もちろんビビらず、何とか良い勝負に持ち込みたいと思う。負けて当然。当たって砕けろ精神で挑みたい。