看護師が夜勤アルバイトをするなら夜勤明けの生活も考えて

March 31 [Mon], 2014, 7:13
多くの病院では、看護師が副業やアルバイトをすることを禁止しています。
しかしながら、その病院自体も人員不足に悩んでいるということが多くあります。

そこで、夜勤のパートやアルバイトを募集している病院も少なくありません。
病院にはさまざまな症状の患者さんがいますから、外部から看護師を雇用するよりも、すでに勤務している人をより使いやすいということになります。

そういった理由から、看護師の夜勤アルバイトを認めている病院もあります。
夜勤アルバイトの給料は1日の平均が3万円程度というように、きわめて高額になっています。

そこで収入を増やしたいとして、日中に勤務している看護師が夜勤アルバイトを希望することも少なくありません。
しかしながら看護師という仕事は、体力的にも精神的にもストレスが溜まりやすいものであり、夜間にも急患は多く訪れます。

夜勤にあたる看護師の人数はやはり日中よりも少ないため、それだけ自分が負担する仕事も多くなるのです。
夜勤をすることで日中の業務に支障が出ないよう、アルバイトをする場合は十分に気を配ることが大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mio
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/23e9xbz1/index1_0.rdf