メール 

2009年03月18日(水) 15時15分
一週間以上も連絡してこなかったくせに、
何にも無かったかのように普通の近況報告。

なんで?
連絡しなかった言い訳とかしないの?
その間私のことは思い出しもしなかった?

私から3日以上連絡しなかったことなんか今まで一度だってないのに、
そんなことにすら気づいてないのかな。


なんか悲しいな。
怒りとか不安とかより、悲しみばかりが募るよ。
2人の距離がどんどん遠くなっていく感じ。

いつでも彼のことを思い出して
どんな小さなことでもシェアして
いつも一緒にいたあの頃のように話がしたいだけなのに
そう思ってるのは私だけなんだろうな。
それともそう思う私がおかしいのかな。
遠恋してる人達は、一週間とか普通連絡しないもの?

それでも彼との未来を期待してしまって
「別れる」なんて口に出来ない私。
どうしたらいいのか、もうわかんないや。

ばーか 

2009年03月11日(水) 0時53分
私が遠恋してるって初めて聞いた人は、大抵「すごいね、寂しくない?」って言う。
なんでそんな当たり前のこと聞くの?
無理してるに決まってるじゃん。なんで思い出させるの?

そして多くの女の子は「私には出来ないなぁ」と続ける。
私だって好きで遠恋してるわけじゃない。
ただ距離があいたからって簡単に諦められるような想いじゃないだけ。

一部の男性は「あー、それは浮気してるね」とか言ったりもする。
なんでそういうこと平気で口にできるの?
冗談のつもり?全然面白くないし。


別に浮気してるとか疑ってるわけじゃないけど、
相手の気持ちがみえなくて不安な夜。
そんなことをふと考えた。

ただの八つ当たりだな。。

ヒトリ 

2007年11月21日(水) 0時21分
こんな日は ただあなたの腕の中で
何も考えずに眠ってしまいたい

それが叶わないのなら
せめて声が聞きたい

それすらも叶わないこんな日は
ここから逃げ出してしまいたくなる

どうして私はここに一人で座っているのだろう

負けっぱなし 

2007年11月08日(木) 1時55分
今度こそは、といつも思うんだけど
結局いつも負けてしまう。
変な意地張ったって良いことなんかないけれど
たまには求めてほしいじゃない?

でもやっぱり
連絡するのはいつも私から、なんだな。

ま、いいんだけど。

電話越しの・・・ 

2007年10月08日(月) 2時35分
「・・・。」
あなたと繋がったこの電話。
何も話さなくても、空気が繋がっているようで嬉しい。
ただあなたの呼吸を感じていたいと思う。

「愛してる。」
この言葉ってハグとキスで初めて完結するんだね。
どれだけ伝えても伝えたりないよ。
どうしてあなたが隣にいないんだろう。

「幸せにしたいと思ってるから。」
そんなこと電話で言うなんてずるい。
飛びついてキスができないじゃない。
胸が締め付けられて涙があふれた。
いつかもう一度聞けるんだって。
楽しみに待っていよう。

幸せで、とても切ない夜。

大好きなあなたへ 

2007年04月23日(月) 18時37分
連絡が入って丸3日。
バタバタとしていて、ゆっくり思いを馳せることも侭ならないまま
気付けばこれだけの時間が経ってしまった・・・

でも全然実感がない。
正直、何の感情も浮かんでこない。
連絡を受けたとき同様「あぁ、そっか。」という感じ。


最後に会ったとき、卒業式の写真を見せたら
「うん、うん」って泣きながら写真を握り締めてた。
絵本を見ながら、字が読めずに「はがいい(歯がゆい)ねぇ」って泣いてた。
自分の名前をホワイトボードに何度も書いては
上手に書けたと嬉しそうに見せてた。

弟が最後に会ったときは、前回とは比べ物にならないほど
スラスラと言葉が出てくるまで回復していたらしい。
よく理解はしていなかったかもしれないけど
弟の渡米を「そうねぇ」と嬉しそうに聞いていたらしい。


特別、急なことではなかった。
皆覚悟はできていた。
きっと多くの家族に看取られていったのだと思う。
最後は少し苦しんだけど、静かに眠りについたと聞かされた。
延命措置や手術をしていたら、もっと苦しんでいたかもしれない。
母と叔母の覚悟、そして親戚たちの同意を尊敬したい。

今頃は40年ぶりに最愛の人と再会しているだろうか。
たった一人でずっと頑張ってきたおばあちゃん。
これからはゆっくりと幸せに過ごしてください。

支え 

2007年02月22日(木) 22時45分
「こうありたい」という理想と、現実のギャップに落ち込んでいる人に
とある人がこんな言葉をかけていた。

「自分を変えてくれる人じゃなく
その人のために自分が変わりたいと思えるような人に
出会えるといいね」

すごく素敵な言葉だったので心に残り
私がそんな存在になれるといいな、と思ってきた。

でも実際には難しいものだね。
私が頑張ってどうにかなるものじゃないし。
せめて、わーってなったときに寄りかかれる存在でありたいと思うけど
相手が求めてくれなきゃ私には何もできない。

無力だなぁって思う。
そしてそんな時に、自己中な自分が嫌だ。
私のパワーを分けてあげられるぐらい笑顔でいたいのに。

いつか支えになれる時が来るだろうか・・・

崩壊 

2007年01月05日(金) 17時17分
ゴメン、もう無理だったよ。
いい子でいるのも限界だった。
ただほっといて欲しかったのに。
そしたらずっといい子を演じていられたのに。

もうだいぶ落ち着いたと思ってたんだけどな。
まだまだダメだったみたい。
意味分かんないほど高ぶっちゃって
気づいたらボロボロ涙流して
ソファに顔埋めてしゃくり上げてた。

さぞかし不孝者に見えるんだろうね。
なんて冷たいって思うんだろうね。
でもそれでも仕方ない。
もう取り戻せない12年があるんだもの。
取り戻したいとも思えない関係があるんだもの。

お願いだから、そっとしといて。
ただそれだけでいいから。
お願い・・・

ガラス 

2006年12月20日(水) 22時48分
遠くガラスを隔てた空間から
小さな子供を見て
可愛いと思えるようになってきた

この一枚のガラスは
どれだけ厚いだろうか

連想 

2006年12月20日(水) 22時38分
あなたが1年前好きと言っていた曲を
嫉妬で胸が潰れそうになりながら聴く。
他のヒトが心に浮かぶのは私だけ?
あなたは今何を想ってこの曲を聴くの?

でもこの曲を嫌いになれないのは
この曲にあなたを重ねるから。
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:23451
読者になる
Yapme!一覧
読者になる