美しく見せるスリムなボディの保ち方! 

2011年05月09日(月) 8時09分
TVや雑誌などで見た情報を
自分なりのダイエットとして
 少し体重を減らすことが出来たので
 このダイエットはわたしに合っていると
 思っている方は少なくありません...

 ダイエットを始めると
 初めは一定の効果
 得ることが出来るでしょう。
 しかし身体に変調をきたしたり
 無意識のうちに自分の体が
 元の体型に戻そうとする作用が働いて
 体重が2kg減ったのに
リバンウンドで5kg増え
ガッカリってよくありますよね。

ではどうしたら失敗が少なくなるのでしょうか?
それは専門家が用意した
正しいダイエット法に従って
メニューを忠実にこなすことなのです。

その中でいま注目されているのが
「頑張らなくても良いダイエット」なんですよ。

>>> くびれのキレイな女性に変身する方法はこちら

無理な食事制限もなし
減量には重点をおかず
あなたの理想な体型に近づけるため
体をスリムにすることから始める。
無理しないダイエットメニューだから
長くずっと続けることが出来きるんです。
そして時間を掛けて脂肪が付き難い体質に
あなたの身体を改善しスリムなボディを保つ様にしましょうね。

ポッコリお腹のママさんも簡単に痩せていいの? 

2010年12月26日(日) 16時06分
家庭の主婦の方々は
お子さんやご主人の世話に
 家事や洗濯にお掃除
 毎日がとても忙しく
 ダイエットすることが
 とても大変だと思います。

 あなたの家族にも
 三食きちんと食事を
 作らなければいけないし
 家族仲良くお食事をしているのに
 自分だけ食事の制限
 しなくてはいけないと思うと辛いものです。
せっかく家族と
楽しく食卓を囲んでいるのに
自分だけ食事の量を少なくしたり
おかずを減らしたりするのは
とっても悲しいことですよね。

でも実はダイエットするとき
食事の量を少なくしたりする必要がないんですよ。
食べ盛りのお子さんと同じ量を食べても
お食事のあとの美味しいデザイートを食べても
ご主人と一緒に楽しいビールを飲んでも
綺麗に痩せられるとしたらどのように思いますか?

>> くびれ美人のママさんに変身する方法はこちら

今までいろいろなダイエットを試したものの
わたしみたいにどれも途中で挫折してきた人は
ダイエットがとても辛いものだったからなのでしょう。
もし美しくきれいに痩せることが簡単に出来るとしたら
途中で止めるなんてことも考えなかったでしょうね。

わたしのダイエットの理想
食事を減らさないで運動もしないで
三食きちんと食べ楽しく続けられること・・・

産後太りも解消!夏は素敵な水着を着るチャンス 

2010年06月28日(月) 14時32分
リバウンドがなくなる?
好きなものを食べても痩せる?
運動なしでも痩せる体質になる?

 夢だと思っていた
 あなたの望みが
 どんどん実現・・・

 普段の生活の中で
 無理なく痩せられたらと
 思ったことありませんか?

 健康的なダイエットといえば
 ウォーキングですよね。
 
わたしも以前は
ダイエットのため
ウォーキングをしていました。
でも仕事を終えてからだったので
毎日続けるのはとても大変。
体調不良な時もあったし
雨も降っているし
そのうち嫌になって
やめてしまいました。
結局これは私にはあわなかったのだと・・・。

やはりダイエットには
長い目でみて続けられるということが
気が焦ることなく
続けられる秘訣だと私は思います。
自分にあったやり方で。
結局わたしがたどりついた
ダイエット法は 「 食事 」 

>> 育児をしながらおなかの脂肪をもやす方法はこちら

そう食事改善により
脂肪が燃えやすい体質に・・・
食べることが好きなわたしでも
食べても食べても
脂肪が燃えやすい
体質になってきているのが
日々わかるのです。

もちろん大食い
ガツガツはだめですけど・・・
今までどおりに食事をするだけ。
体も軽くなり体質も変わると
体を動かすことが楽しくなって
運動に興味がわいてきました。
生活リズムを変え夏は素敵な水着を着るチャンス。

モデルの理想体型って? 

2010年01月27日(水) 16時02分
ファッション業界の表舞台で
華々しく活躍するモデル達は
 いつの時代でも
 わたし達の憧れの的ですよね。

 そんな美しさ若々しさ
 人々は目を奪われてしまいます。
 つい最近も準ミス日本グランプリ
 中学生15歳の小嶋さんが選ばれたり
 ファッション界
 10代で超売れっ子モデルへ・・・

 でも「命短し恋せよ乙女」とは
よくいったもので
身体活性化の力
早ければ10代後半には
下降線へと向かうんですよね。
意外に早いので驚いちゃいます。

>>> お肌やお顔を若々しく保つ秘訣はこちら

身体の活性化は
10代後半から陰りをみせ始め
その分はカロリーを必要としなくなっていきます。
これを「基礎代謝量の減少」というんです!

体力には個人差があるように
誰もがある時期から一定に
基礎代謝量を下げていくわけではありません。
あなた自身の食事や生活リズム
乱れることと密接に関係しているからです。
一度落ちかけた
あなたの活性化の力を取り戻し
細胞を目覚めさせてみませんか?

2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/22beauty-mi/index1_0.rdf