【レイバス】225ジャイアントスイング 特典付き 

April 20 [Wed], 2011, 0:18
【レイバス】225ジャイアントスイング

【レイバス】225ジャイアントスイング


当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
225ジャイアントスイングの特典内容はこちら




上場企業の株価は、大企業であっても決算発表や不祥事、事件・事故等により激しく変動する事があります。例え好決算であってもそれまでの期待が高すぎればマイナス材料として株価を下げることがあります。それに比べれば日経平均の変動はおとなしいものです。為替や米国市場の影響で上下する事はありますが、それは個別銘柄にも当てはまります。そもそも、日経平均を揺るがすような要因であれば、個別銘柄には更に大きな影響を与えてしまいます。

今年1月、日経平均が天井をつけたのが15日。一方、トヨタ自動車は1月21日の場中に年初来高値を付けました。ここで逆行高銘柄と期待して買うと大やけどを負います。結果、北米でのリコール問題が表面化し、2月4日までに-23%もの下落となりました。
一方、日経平均は1月15日の高値から2月4日の安値まで、-17%の下落です。
日経平均の天底がつかめるようになると、トヨタ自動車を最高値で掴む事もなくなり、その間売り建てて利益を獲ることが可能です。
今回は、「225」と題して、日経225先物を例に解説してありますが、日経平均の戦略を立てられれば、個別株投資でも勝率は高まります。というより、日経平均の戦略を立てずに、個別株投資に「割安だから」「好業績だから」等の理由で銘柄にほれ込んで捨てても良い金で買うことは道楽で投資をしているのならば良いのですが、投資家としては危険です。
逆行高銘柄を見つけることに腐心するより、日経平均が下がるなら売り建てる、すくなくとも現物株であればポジションを持たないという選択もできます。





「買いは家まで売りは命まで」等という投資格言がありますが(買いでの失敗は株価が0円になれば収まるが、売りでの失敗は株価が青天井になれば無限に広がる)、日経225先物では、「買い」でも「売り」でも、証拠金の額だけ損した時点で止まります。

そもそもラージ1枚でもミニ1枚でも、1枚分の証拠金を失うには日経平均が思惑と逆方向に500円うごかなくなくなりません。そこまで放置する前に、逆指値で機械的に損切りを行いますし、なによりも、「利益>損失」となる局面でのみエントリーするのがジャイアントスイングの基本スタンスです。「もしかしたら上がるかな」「下がるかな」という「予断」や「期待」でエントリーする事は御座いません。しかも、当初1カ月は現在の相場をもとにレイバスアナリスト陣が「買い根拠」「売り根拠」とともにトレード戦略を策定。「225ジャイアントスイング」の投資スタンスを身に付けて下さい。





例えば円高に振れた時。輸出企業にとってはマイナスですが、輸入超過の企業にはプラスであったり、内需企業に買いが集まったりと銘柄により反応はまちまちです。しかし、基本的に輸出超過の日本においては、円高は日経平均にはマイナス材料です。
このように、外的要因に対する判断が個別銘柄に比べ判断しやすいのも有利な点です。





レバレッジ(=てこの原理)で、少ない資金(証拠金)に対して大きな利益を得られやすい。

逆もまた真なりで損失幅も大きくなりますが、リスクを限定し、より確実性の高いポイントでエントリーする事で、「獲得利益>損切り」を繰り返し、資産を形成する事ができます。

等の点で、個人投資家の資産運用にもっとも有効な手段のひとつとして、レイバスでも日々、投資法に研鑽を重ね、公開しております。

そして、そのレイバスの検証によるもっとも資産効率のよい投資手法として、今回のジャイアントスイングをご案内しています。

30倍のレバレッジの金融商品をポジショントレードで獲る。投資のひとつの理想を、この「225ジャイアントスイング」で、ぜひ手にして下さい。







相場というのは上昇と下降を繰り返すものです。月足には月足の、週足には週足の、日足には日足のスイングがあります。その天底を高確率で判断する事が可能になります。




もっとも、この手法は天底の最高値で売り、最安値で買うものでは御座いません。
そう言い切ってしまえば爆発的に売れるのでしょうが(苦笑)。
継続的な投資を行ううえでは、どの状態になったらリスクが少無くなるかを考える必要があります。そして、仮に失敗したとしても、少ない損失で失敗を認識する必要があります。

勿論、そのようなリスク管理方法についても本マニュアルではしっかり分量を割いて解説しているのでご安心下さい。



シャイニング225

〜明るい未来をつかみとれ〜シャイニング225

ミリオンルートトレード【一億円までの最短ルート】

SIGMAシステム

「専業トレーダーへの道標」日経225勝ち方教えます!専業トレーダーの投資法!裁量トレードだからこそ、毎日コツコツ利益を出します!


投資をつづける上で大切なのは、「期待利益>損失リスク」でありつづけること。
先に、「天底では乗らない」としたのは、最安値、最高値を狙った場合、仮に少ない失敗でも、その失敗で大きく持っていかれることを防ぐためです。

この状態であればリスクが少無くなるという状態で、かつ、「それでもこうなったら損切る」と言う事を明確にしています。

「損切りのマニュアルか?」といわれてしまいそうですが、損切り上手にならなければ投資では勝てません。これは「損切りマニュアル」ではなく「投資で勝ち、儲けつづけるためのマニュアル」です。そのため上手な損切り方法についてもしっかり解説しています。

適切な損切りは相場で生き残るための第一条件です。個人投資家の多くが損切りを受け入れることができず、損を膨らましてせっかくの利益をなくしてしまうことが多く見られます。
「損切り」は恥じることでは御座いません。相場で利益を上げつづけるための必要損なのです。「日経225先物」は20〜30倍のレバレッジを活かして投資資金に対して大きな利益を生む可能性を持つと同時に、損切りを怠れば証拠金を失うリスクがあります。

数度の損切りで資金を減らすことのないよう、大切な資金を守り、次のトレードで巻き返すためにも、損切りは機械的に行って下さい。




これも上記の損切りの重要性と同様です。せっかくトレンド判断に成功したのに、負けグセがついてしまったトレーダーはせっかくの利を失うまいと早仕舞いになる傾向があります。

損切りが上手くなれば心に余裕が生まれます。また、トレードによる総収支がプラスになれば、判断にも焦りがなくなります。総収支をマイナスにしないためにも、適切な損切りを行って下さい。それが技術的にも精神的にも、利が乗ったときに利を伸ばすコツになります。

なにしろ今回は転換点を知るためのマニュアルです。トレンドに上手く乗ったときは、次の転換点までホールドして大きな利幅を獲って下さい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:225ジャイアントスイング
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
Market Hunt System FX孔明スタビリティシステム 無料競馬予想://deainobasho.info/" target="_blank" >無料出会い
http://yaplog.jp/225swing/index1_0.rdf