日経225先物(大証日中)トレードシステム225ハイパーVer1.1 特典付き

April 22 [Fri], 2011, 23:33
日経225先物(大証日中)トレードシステム225ハイパーVer1.1

日経225先物(大証日中)トレードシステム225ハイパーVer1.1


当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
日経225先物(大証日中)トレードシステム225ハイパーVer1.1の特典内容はこちら





システムの操作方法とトレード方法を説明します。

トレードスタイルは寄り引けです。


毎朝(取引のある日)市場が寄り付く前にシステムを操作し売買サインを発生させます。


サインが出なければ、その日はもうする事は御座いません。


売買サインが発生したら、寄り付き前に寄り付き成行きで注文を出します。
ここまでおよそ5分で完了です。


市場が開いて注文が約定したら、指値注文を出します
この操作も3分あれば完了です。


後場の引け間際になっても指値注文が約定しなかった場合は、指値注文を取り消して引け成行き注文を出してその日の取引を手仕舞って下さい
この操作もたったの2分で完了です


システムでの作業は朝の1回だけです。
指値注文と引け成行き注文はモバイル対応の証券会社であれば外出先から仕事中でもできます。






いままで他のシステムトレード教材との比較になるように説明をさせて頂いてきましたが、225ハイパーには、他の教材には余り見られない、又は特筆して紹介されていない部分が2点あります



ミリオンルートトレード【一億円までの最短ルート】

SIGMAシステム

「専業トレーダーへの道標」日経225勝ち方教えます!専業トレーダーの投資法!裁量トレードだからこそ、毎日コツコツ利益を出します!

【レイバス】225ジャイアントスイング

日経225先物完全自動売買システムソフトPFNO.02

日経225マーケットの”クセ”から収益を上げる方法

GoPlusN225

勝率65%、PF2.80 月平均5回寄付のみの売買だけで年平均8,000円オーバー『Fantasista225PRO』



引け成りシステムの場合、トレード回数は売買サインが出た日に1回です。

1日に何度もトレードを繰り返すシステムの場合は月に100回以上のトレード数を数えるものもあります。
1回の取引には必ず取引手数料と取引に係る税金がかかります。
年に1000回以上の取引を行えばその額はバカになりません。
仮に1回の取引手数料を1,000円としても、その額は1,000,000円に達します。
貴方の実質利益は確実に1,000,000円減るのです。
損益表上で年間1,000,000円儲かった貴方、貴方の実質利益は実は0円なんです。

年間損益がほぼ同じシステムであればトレード回数が少ないシステムの方が確実に儲かっているんです!

はっきり言いましょう!

225ハイパーの核心部分はここにあります。

それは「利食い」する事によって達成できたのです!



ここで225ハイパーの設計趣旨について少しお話します。

225ハイパーは複数指数の組合わせによって売買サインを出す極めてシンプルなシステムです。


ナゼそうしたのか?

それは、貴方に継続してシステムのサインどおりにトレードして貰う為なのです。

収益性の高いシステムは数多くあります。

しかし、そのシステムの発するサインどおりに貴方がトレードしなければ何の意味も御座いません。

数日間売買サインが発生しない、
連敗した、
月間損益が連続でマイナスになった
等の 成果が上がらない状況が続くとシステムについて不信感を抱き始めます。

やがて貴方はシステムに従わなくなってしまいます。


ナゼ貴方従わなくなってしまうのか?

売買サインの出る「理屈」が分からないからです。

不特定多数の方に使用して貰う事を前提として設計するシステムは「単純明快」 でなければなりません。

「理屈」さえわかっていれば貴方は安心してシステムの発するサインどおりに トレードをつづけることが出来るのです。

225ハイパーのサインを発する「理屈」は購入して頂いて取扱説明を見て頂ければ どなたでもすぐ理解できます。
売買サインの確認だけであればわざわざシステムに入力し無くても 指数を朝チェックするだけでわかってしまうからです。


話を戻します。

225ハイパーの最大の特徴は「利食い機能」です。
殆どのシステムにはこの機能は御座いません。