遊び 

July 18 [Wed], 2007, 0:57
今日は直属ではない上司と飲み。

うーん、本当に遊びがというか趣味がたくさんある。
しかもどれも、結構本気で取り組んでいる。うん、すごいな。

自分が趣味とかまだまだだと思った。

人生観がはっきりしてるけど、人とは違う人だ。
そして面倒見がいいと思う。仕事ではかかわりたくないけど、みんな嫌うほどではないと思うんだけどな。普通に、好き嫌いは良くないな。

そして、鈍感力じゃなくて強さ。うん、そうだ。
組織に貢献しようとする人間は他人からも分かる。自分のことだけを考えないようにしよう。
感情的にならずに、論理的に。表に出さないことの重要性。甘えない甘えない。

よーし、明日からも頑張ろう

子供と大人 

July 10 [Tue], 2007, 23:48
その違いはなんでしょうか。
今日は一つの考え方を教えてもらって、なるほどなーと思ったので、メモしておきます。

子供は、何も選べていない。
大人は、何かを犠牲にして何かを選んでいる。
子供は、何でも出来ると思って、何も選べず、結局何も出来ていない。
何かを選ぶことは、何かを犠牲にすることだ。
でも、選んだものが正解かなんて分からない。

それが専門性なんだと思う。

私は子供だ。
でも、いつ大人になるのかは難しい。

異動の時期 

July 09 [Mon], 2007, 22:13
最近は周りが異動の時期です。
私は来年かな。先輩が一人、また一人と異動していきます。
寂しいような、一人で頑張らないとというような微妙な気持ち。

ま、ちょっとすっきりな人も居るけどね、正直。
意地悪だったり、性格か口が悪い人は苦手です。
まぁみんな苦手かな。そんな人。

自分も人の振り見て我が振り直せじゃないけど、気をつけよう。

いつまでも色々と甘えてちゃダメだと思う。甘えをなくせこれがしばらくの目標です。

自信貯金 

July 07 [Sat], 2007, 23:14
http://www.7hj.jp/consult/benkyousuki.html
そうだと思う。

とりあえずやりきる!!が重要だ。

感想 

July 07 [Sat], 2007, 21:31
確かに普通ではないと思う。
でも、期待しすぎたのかな。

まず、そんなに生徒のモチベーションが高くない。
普通に頭悪い。まぁそれは個人差だし仕方ない。
かといって、それを改善させるために何かをしているわけではないのかな?という疑問がある。

そもそもあの説明では聞き逃しが多すぎるし、理解できてない人がたくさんいると思う。
前のほうに座ろう。

レベル低いし、早く飛び級したいな。
そのためには宿題をこれでもかってくらいに完璧にやらないといけないな。
宿題を完璧にこなす

でも信用しないとダメなんだとは思う。
とりあえず怪しいとか金儲け集団だとは思わないけど、それと英語が出来るようになるかは別問題だと思う。それは、まだちょっと信用できないのかもしれない。
まずは頑張って取り組んで行こう。
スコアを気にしても仕方ないよね。
これだけをやればいいと言ってくれるだけでとてもありがたい。

まずは目指せ飛び級。
来週完璧に宿題をしていき、そして授業も完璧にこなして、1ヵ月後のクラス替えをお願いしよう。
来週だけじゃだめなら再来週も、リトライだ。

身近な目標からコツコツと。

勉強 

July 05 [Thu], 2007, 23:40
自信をつけるには目標を持ってそれを達成することだと思う。

それが、微妙に、大学とか就職とか全部目標を達成していて、何というか出来て当たり前→出来ない自分がダメだ。のようになってしまっているのが、問題だ。

そこで、コンプレックスの塊である英語が出来るようになるという目標を見つけた。
それだったら、本当に出来ないし、出来るようになったらいいなと思う。

新しいことにチャレンジする気持ちで頑張ろう。
高校時代はもっと出来たのに・・・・とか考えないようにしよう。
もう受験から6年も経ってるんだもん。高校入学というような気持ちで望もう。
じゃないと自分へのハードルが高すぎて、つぶれちゃう。

マイペースだけど確実に。頑張った自分を褒めながら続けたい。

悲観的な人 

July 05 [Thu], 2007, 23:14
http://www.martone.co.jp/a/optimism.html
このページがとても参考になった。

悲観的な人は、競争意識が強くて、感情で判断してて、失敗を恐れて何も出来ない。

■競争ではなく協力に喜びを見出す
競争よりも協力に喜びを見出すことができるようになるには、

1)比較と差で人を見るではなく、それぞれ人には良さがあり、欠点もあっていいのだと事実を受け入れる。

2)楽観主義をこころがける。自分が望む未来の状態を想定して、いま現在の自分の行動を規程したり、制限することで、未来に対して自信を持てるように目指す。

3)感情で判断せずに、合理的に判断するようにする。。

4)感情を表現してもいいので、自分も他者も感情を表現することを認める。

5)感情的な行動は、互いに慎むように心がける。

6)助けを求めていいのだと考え、困った時や、相談したい時には助けを求める。

7)いまと未来を大切にする。

8)人はみんな対等だと考え、互いの言い分、考え、行動を尊重する。

9)自分も責任をとれるのだ、とっていいのだと考える。

10)人を幸福にする仕事の仕方は「しかし」「もし」を言わないことから始まる。



がんばろう。
未来があって今がある。
目標をもって、今頑張る。
ネガティブなことを言わない、考えない。
人と競争せず、自分をもつ。

性格を変えるには 

July 05 [Thu], 2007, 23:04
結構ナイーブで傷つきやすくて細かいことを気にしてしまうと思う。

結局自信がないんだよね。

でも、どうやって自信を付けたらいいのかな?

悲観的だなとも思う。いやー、負のスパイラルから脱出不能です。
未だに日本がデフレから脱出難しいのも納得。

最近、鈍感力ブーム。これも本当に納得。
社会人って、ライバル心でなんか他人との比較をしてしまいがち。

それに、被害者意識とか持ってしまうと、益々抜けられないよね。
しばらくそんな荒んだ内容になってしまいそうだけど、きっと書いているうちに前向きになれると信じる。
P R
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント